・・今、税のあり方・使われ方に疑問・

  • 2019.08.22 Thursday
  • 12:41

JUGEMテーマ:政治全般〜国会・内閣・行政

 

・・今、税のあり方・使われ方に疑問・

  〜 子供に夢を与えない閉塞感に疑問、人を納得させる器量も無い道を外れた時代・・

 

 

 

   消費税増税、麻生財務相「信任いただいた」

     https://www.sankei.com/economy/news/190723/ecn1907230019-n1.html
     2019.7.23  産経

 

揺れ動く国際情勢に選挙が重なり、自民党が信任された。だが、消費税を説いた選挙だったのか。税金に有難さも感謝の念も無く、平然と「信任いただいた」なんて、どの口が言ううんだ。ねじまがった解釈は如何なものか。そこまで言うなら、国際問題が多い中で、国民投票させるべきだったろう。

 

日頃思うが、麻生氏は財務相らしいが、マイナス金利で内需に関する姿勢も無い。自分は、議員辞めても食っていけるからいいんだろうが・・ただ、このゼロ金利やマイナス金利は犯罪性もあるのではないかと思っている。昔、日本のゼロ金利で借りまくったトルコ?は、リーマンショックで不動産の借金が跳ね上がり破産に近い国民が溢れたと言う。

 

現状の世界では、世界筆頭の日本の資金力が及ぼす影響も大きい。ゼロ金利で、銀行も苦労し不動産事業への異常な貸出しを起こしたスルガ銀行の事件も有る。財務省管轄の金融庁が、それに是正の指導するなんてマッチポンプな犯罪的政策のせいだ。と思ってしまった・・公器としての政治と信念が無さすぎる・・

 

 

 

現実、社会に潜んだ問題は銀行は要らないと言う書籍まで出るようになった。カネ貸出以外は、既に産業に寄与していない状況でもある。社会で放置されてる多くの組織の酷さも相当なものである。その典型はNHKやメディアと言うことで、話題の議員が当選してきたのである。また今や、国旗も掲げない下品さを感じる研究組織もあり、失敗も平然と屁理屈を言うのに・・

 

異常なリベラルに邁進するのも、就職先の無い闘争学生を引き取った大学がまともでないからだろう。挙句社会を語らず、わが大学はリベラルで成果を上げたとまで歪曲して辟易する思いだ。国費にすがりながら、自治などと語る大学は地場と民衆と離れた怪しさが多い。そんな社会では、地方の人材陳腐化と名家陳腐化も激しい。今や地方は、観光と言う異常な社会。識者によると、観光に代表される宿泊業などは誰でも出来る安易な産業らしい・・

 

   韓国の航空会社「日韓関係悪化で減便」のウソ 原因は文政権の失策による「ウォン安」
     https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190823/for1908230002-n1.html
     2019.8.23 zakzak  追記 8/25

 

そうなのかと思いつつ、そんな産業で、地方の誇りも育たないのは当然か。今じゃ、名門大学出の実業家がタクシーで暴れる事件も有った。ちと、地位を得ただけで成功と言う時代の様相だ。そんな学の無い自分だが、会社のフィールドに近い気風では、大学出は自己弁護に酔う傲慢さがあり下位などの組織との協調性に疑問も有った。現実、シャープなどで営業体制を築けず、外資に売る事態は人材の陳腐化かと、今では思うところもある。


これは、エリートの劣化なのか・・偽エリートが多すぎるのか?

 

 

 

ま、適切な国家予算の配分も疎かである。どこぞの国鉄が廃業で社会主義が問われたのに、どこでもそんな公共組織運営が成されるのは、その残党が社会と乖離した暴挙に出ているようにも誤解しちゃう。そんなに、その組織を潰れる方向で活動するのかと・・新聞社のように・・

 

さらに社会は、やや利己主義気味に進みつある。対人関係も成長しない社会で人を雇用するから、定着しない労働市場も有る。勝手に、デフレで安価な労働市場を作り、ひとも集まらない安易なコンビニの24時間サービスもある。求人も働く人を求めてるのでなく、この時間に来てくれればいいと言う身勝手で傲慢な傾向もある。別に、24時間のサービスなどいらないのだが・・

 

まあ、社会は陳腐化が激しい。価値が無くなった安物の時代? 公共・公器・公僕の観念も薄れつつある。がっかりすることは、第24太陽周期の災害期も予測されたのに、研究や国土開発に行き届かない面があったことだろうか。国土開発に完璧なことは無いが、被災がやや多い。そこに発展しない火山・地震学には、質の低下した文部行政を見る気もする。

 

 

 

また先人の偉大さや現在の社会情勢に取り組まない公務員らの倫理の低下も一段と顕著だろう。誇りある史実の公開より、下らない芸術祭とかに走る地方の愚かさも、下らないつまんない教科書主義に走る文部行政が進めた浅はかさか。

あるコメンテーターが、今や平然と行政が嘘つく時代とか言ってたな ww・・

 

  「ハイパーカミオカンデ」建設へ 素粒子ニュートリノ観測装置
     https://www.sankei.com/life/news/190821/lif1908210024-n1.html
     2019.8.21 産経 〜金かけすぎじゃないか、技術より還元されない高価な効果

 

   アルマ望遠鏡、「見えない銀河」を多数発見 過去の宇宙から巨大銀河
     https://www.zaikei.co.jp/article/20190811/525474.html
     2019年8月11日 財経新聞
     〜欧米ら口径12mのアンテナ50台と、日本製のアンテナ16台、日本の発案?

 

金かけすぎる異端な科学行政なのかとも思う。勝手な解釈をすれば、地球や日本国土で手いっぱいなのに、趣味みたいな研究に大金掛けてる。いざという時の為に、カネを溜めて賛同者や寄付で賄える規模で抑える必要もあるのじゃないかと。先に地球や地域が滅んだら駄目だろうと・・(笑) 老後の趣味でやれば・・

 

そんな費用が有れば、世界が覇権で迷走する状況もあり、国際的地位を確立する為に戦闘機開発でシステムの技術確立進めるべきじゃないか。また、スパコンを応用してソフトの開発も進み、戦闘機開発の費用が抑えられて、人も育ち未来に航空機開発に夢を持つ子供も出てくるだろう。まとめ上げる専門家や発明家と言う人財も増えるだろう。

 

 

 

    ハワイ先住民聖地での天体望遠鏡建設、抗議行動が拡大 州知事は苦境に
       https://newsphere.jp/national/20190722-3/

       2019/07/22 NewSphere


      野辺山観測所、財政難で共同利用中止へ 19年6月
        https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33763830T00C18A8000000/
        2018/8/3 日経

        〜 稼ぎも無いのに手を広げ過ぎて、箱物事業のいくすえ、学者らしいというか・・

 

まさに、景気と関係なしに金かけすぎる天文学の悪弊も・・ 自分の金じゃないから、ハワイで裁判までして強制執行とか。そんな、社会や地元を納得させれない事業なんて・・また、他人の建設業者任せな事業も多いのは、ぎすぎすした社会を一層進めてる悪い連鎖か。ちょっとした心遣いで、短工期で進めた東海道新幹線事業を見ると度量のある采配出来る当事者が居たのは確かだったが。

 

結果と経緯を見ると、文部行政や公務員事業には血が通わなくなった道義性を感じる。関係者に倫理も無く、人間関係の付き合いと話し合いも出来ない程に落ちぶれたか。時代に合った、投資や公共投資・取組が求められてる・・人財育成と有効な教育なくして地域の発展も無い・・

今や、地方はコンビニと観光事業しかない時代?

スポンサーサイト

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 12:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM