カリフォルニアM6.4の地震後に、M7.1地震の本震

  • 2019.07.07 Sunday
  • 16:41

 

 

 

  カリフォルニアM6.4の地震後に、M7.1地震の本震

 

 

 

投稿を控えていたが、カリフォルニアM6.4の地震からM7.1の地震へ。熊本地震のように、2日後にそれを超える地震。その地理的状況は、断層の多さなどを考えれば似ていたと言える。

 

  2019-07-06 03:19(UTC) M7.1  8km  17km NNE of Ridgecrest, CA

  2019-07-04 17:33(UTC) M6.4 11km  12km SW of Searles Valley, CA

 

− USGSから、7/7  13:00までの震央 − M3以上

  もともと山脈の影響で、南東方向に断層が出来たようだ。既存に走る交差する断層にも余震か


 

まあ、山間部なので、これでひと段落だろうか。海岸線沿いに地震が来なかったことが被災も小さかったと言える。ただ、数カ月から半年程度、最大1年半くらい、同程度の地震に注意な地震地域でもある。近傍でも、誘発するのも時間がかかる。

 

 

 

 

−2018年以前の世界の地震−

    数年以内の地震を掲載してるが、実際は米国西海岸の周辺で大きな地震もある

 

   ペルーでM8、2019年は地震増加。火山期と関西直下地震
     http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=693
     〜「地震被害の少なかった米国も、半年後〜1年半以内は危険性がたかいかも」

 

今年初のM8地震もやや深発の地震で誘発し易い深さだった。ほんと、来ると確信してた・・

また、南北西で地殻歪とも言える大地震の影響期間中だった。

 

  2018-05-04 22:32(UTC)  M6.9   2km  Leilani Estates, Hawaii     〜 一年数か月後
  2018-01-10 02:51(UTC)  M7.5  19km  Great Swan Island, Honduras 〜 一年半後
  2017-09-08 04:49(UTC)  M8.2  47km  Tres Picos, Mexico          〜約20ヶ月後

 

 

 

  日本の古文書が明らかにした、北米カスケード津波地震
     http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=396

 

上記投稿から、20世紀のアメリカ西海岸の大地震を見る。

1989-04〜2019-07-07 M6.7以上のCA地震

1994年01月17日 加州ロサンゼルス地震 - Mw 6.7、死者60人

1992年06月28日 加州、ランダース地震 - Mw7.3

1989年10月17日 加州ロマ・プリータ地震 - Mw 6.9 サンフランシスコで被害

1949年08月22日 カナダ、クイーン・シャーロット島で地震 - Mw 8.1

1906年04月18日 加州サンフランシスコ地震 - Mw 7.9 、死者3,000人

・・・
 

1990年代において被害地震が頻発、

前後において、大地震も・・

CAよりメキシコに多く規模も大きい

 

   1995年10月09日 メキシコで地震                 - Mw8.0

   1995年07月30日 チリ、アントファガスタ州で地震 - Mw8.0

 

   1985年09月19日 メキシコ地震  - Mw8.0

   1985年03月03日 チリで地震    - Ms7.8
    チリの地震が、もれなく付いていたので掲載

 

ここ最近のアメリカ西海岸の地震を見る。昨年来は特に、地震と余震が多かったようだ。

解ってたようなものだろう。アメリカは・・

   2019-07-06 03:19(UTC)  M7.1   8km  Ridgecrest, CA
   2018-10-22 06:22(UTC)  M6.5  10km  Port Hardy, Canada
   2018-10-22 06:16(UTC)  M6.8  10km  Port Hardy, Canada
   2018-10-22 05:39(UTC)  M6.5  10km  Port Hardy, Canada
   2018-05-04 22:32(UTC)  M6.9   6km  Leilani Estates, Hawaii
   2018-02-16 23:39(UTC)  M7.2  22km  San Pedro Jicayan, Mexico
                                                 
   2017-09-19 18:14(UTC)  M7.1  48km  Ayutla, Mexico
   2016-12-08 14:49(UTC)  M6.6   8km  Ferndale, California
   2016-04-29 01:33(UTC)  M6.6  10km  Northern East Pacific Rise
   2016-01-21 18:06(UTC)  M6.6  10km  Tomatlan, Mexico
   2015-09-13 08:14(UTC)  M6.7  10km  Topolobampo, Mexico

 

  カリフォルニア州で頻発の「スロー地震」が起こす巨大災害
    https://forbesjapan.com/articles/detail/21797
    2018/06/30 Forbes

 

 

 

まあ、来るべくして揺れた地震かとも思う。実際に、メキシコや中南米に地震が多いほうで、日本などの地震期と違いずれてる気もする。

5月くらいでも、アメリカの地震も東部で地震が見られ、やや普段と違う傾向も有った気がする。前兆だったんだろうか。

 

南北アメリカ大陸は、世界とのプレートとやや趣が違う感じがするところもある。6/26の地震を見てたらアメリカ西海岸のプレートも大西洋と繋がるのかとも錯覚したぐらいだ。なんと、大西洋からカナダ西部まで一直線だなと・・

南北アメリカは離れていくのかと。

 

 

ま、世界の地震期収束を象徴するアメリカの地震であったことを願いたいものだ。

スポンサーサイト

  • 2020.01.25 Saturday
  • 16:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM