2000年からの鳥取地震ら西の日本海側の地震は・・・

  • 2019.07.04 Thursday
  • 06:05

 

 

  2000年からの鳥取地震ら西の日本海側の地震は・・複雑・

    〜岩手・宮城沖の地震の無さは、逆に西日本の地震を助長?

 

 

− 1985年から2000年までのM8を超えた地震 − USGSから

    阪神大震災の前年までの5年間はM8クラスの大地震は無かった。

 

 1998-03-25(UTC) M8.1  10km  Balleny Islands region
 1996-02-17(UTC) M8.1  33km  Biak region, Indonesia
 1995-10-09(UTC) M8.0  33km  Colima, Mexico
 1995-07-30(UTC) M8.0  46km  Antofagasta, Chile
 1994-10-04(UTC) M8.3  14km  Kuril Islands
 1994-06-09(UTC) M8.2 631km  La Paz, Bolivia

    −深発地震としては20世紀最大級


 1989-05-23(UTC) M8.0  10km  Macquarie Island region
 1986-05-07(UTC) M8.0  33km  Aleutian Islands, Alaska
 1985-09-19(UTC) M8.0  28km  Michoacan, Mexico
 1985-03-03(UTC) M8.0  33km  offshore Valparaiso, Chile

 

USGS  https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/browse/stats.php

 

USGS集計の年間の地震を見ると、

  ・1993年奥尻地震の前年には、M6クラスが急増

  ・1995年阪神大震災の前年、M8の地震が5年ぶりに2件も発生

  ・311の前年2010年、M7・M5クラスの地震が急増

1990年代初頭は、インターネットが普及する以前とはいえ地震に鈍感だったと言える。1960年ペルー地震の地震期が収束した1980年代とは言え、誰も気づかなかったのだろうか。高度成長で、経済界に人材が集中してたからか。

 

 

 

 

− 1985/04から2000/09までのM7を超えた日本の地震 − 気象庁から

   〜阪神大震災後、列島に無くなった大地震、研究の為に地震計設置も始まる

 

    2000/10/06  M7.3   9km 震度6強 鳥取県西部

 

  2000/08/06  M7.2 445km 震度4   小笠原諸島西方沖  
  2000/08/05  M7.4   1km 震度1   サハリン南部付近  
   2000/07/30 M6.5  17km 震度6弱 三宅島近海        
   2000/07/01 M6.5  16km 震度6弱 新島・神津島近海

      2000-06-04(UTC) M7.9  33km  southern Sumatra, Indonesia


  2000/03/28  M7.9 128km 震度3   硫黄島近海        
  2000/01/28  M7.0  59km 震度4   根室半島南東沖    
  1999/09/21  M7.7   0km 震度2   台湾付近

    − 台湾中部大地震「921大地震」         
  1999/04/08  M7.1 633km 震度2   ウラジオストク付近

      1998-11-29(UTC) M7.7  33km  Banda Sea


  1998/08/20  M7.1 467km 震度3   小笠原諸島西方沖  
  1998/05/04  M7.7  35km 震度3   石垣島南方沖      

      1997-11-08(UTC) M7.5  33km  western Xizang チベット?


  1995/12/04  M7.0   0km 震度1   千島列島          
  1995/12/04  M7.3  57km 震度2   択捉島南東沖      
  1995/08/23  M7.8 595km 震度1   マリアナ諸島      
  1995/04/18  M7.2  59km 震度2   千島列島
          

 

こうしてみると、世界の地震の傾向と同じように1995年度から被害地震が減っていた。興味深いのは、小笠原の深発地震や千島の地震があるのに東北太平洋沖の大きな地震は無い

 ( 東北太平洋沖に地震が少ないと・・ 北海道、千島に、

   こんな地震も起きる? 2003年(平成15年)09月26日 十勝沖地震 - Mj8.0 ) 追記 -10/16

 

ただ、大規模なM7クラスの地震にせまるM6クラスの地震が西日本では起きている。

  *尚、参考で日本列島周辺の地震も併記する・・

- 1985/04から2000/09までのM6.5〜M7の地震 -

   1997/06/25 M6.6   8km 震度5強 山口県中部
   1997/03/26 M6.6  12km 震度5強 鹿児島県薩摩地方
   1996/09/06 M6.7  21km 震度1   台湾付近

      1996-06-17(UTC) M7.9 587km  Flores Sea


   1995/10/19 M6.7  21km 震度5   奄美大島近海
   1996/10/19 M6.9  34km 震度5弱 日向灘
   1996/02/17 M6.8  58km 震度4   福島県沖

      1996-02-17(UTC) M8.1  33km  Biak region, Indonesia
      1996-01-01(UTC) M7.9  24km  Minahasa, Sulawesi, Indonesia
      1995-08-16(UTC) M7.7  30km  Papua New Guinea
   1995/10/18 M6.9  39km 震度5   奄美大島近海

 

 

 

 

  秋田の日本海中部地震を振返ると、伊豆・台湾等も意外な経緯?
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=704

 

前回、日本海側の地震を取り上げたが、この日本海側は時期も偏り頻発する。

 

   ○ 糸魚川静岡構造線からの西日本における日本海の地震
    2007年07月16日 新潟県中越沖地震   - Mj6.8
    2007年03月25日 能登半島地震       - Mj6.9
    2005年03月20日 福岡県西方沖地震   - Mj7.0
    2000年10月06日 鳥取県西部地震     - Mj7.3

 

同時に東北太平洋沖がストッパー化して、阪神大震災後に岩手宮城沖で地震が起きずらくなってる。それと千島の地震頻発を反映してか、北海道沖では突如大きい地震も発生するのである。

 

    2003年09月26日 十勝沖地震 - Mj8.0 (Mw8.0 - 8.3)

 

更に西日本の頻発した地震は、日本列島の地震静穏化、台湾・日向灘・南洋の地震増加による影響もあるのかと推測する。それは、過去の地震でも顕著だ。

 

    1943年09月10日 鳥取地震   - Mj7.2
      1941年12月17日 台湾、嘉義中埔地震 - M7.1
      1941年11月19日 日向灘で地震 - Mj7.2


    1925年05月23日 北但馬地震 - Mj6.8  濃尾・大正関東地震余震?
       1924/07/22 M7.2  50km 台湾付近       - 気象庁
       1923/07/13 M7.3  44km 九州地方南東沖 - 気象庁
       1924年04月14日 フィリピン、ミンダナオ島で地震 - M8.3
       1920年06月05日 台湾花蓮沖で地震               - M8.3

 

 

 

 

こうしてみると、西日本の地震頻発は複雑な要因が重なって起きているのかもしれない。また、南洋の地震状況や日向灘付近の地震が、それを助長してる。それは、下記国土地理院の地殻変動では収拾と沖縄側で、対峙した力の釣合も有るのかと推測する。


しかし、最近も東北太平洋沖の地震が少ないが、西日本らの地震発生の主因かと思わせる。油断は禁物なのかも・・

 

国土地理院の地殻変動情報の画像に変動区域境に青線を上書き −

 

スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • 06:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM