北からぴーまんなつぶやき、気まぐれに考察−地震・災害編−目次

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 09:59

JUGEMテーマ:検索エンジン

JUGEMテーマ:地震・宏観異常・危惧・経過

 

 

 北からぴーまんなつぶやき、気まぐれに視点を変え−地震・災害編−目次

   〜突如、被害に遭う災害、そこには予兆や傾向があるのかと、この災害期に考える

       最近の投稿を整理する。統計や定性的な解釈で起因する傾向もあるのかも・・

 

  − 前後するが、最新のデータ含む投稿も掲載 −  追記2019/05/23,5/28,6/1

 

  2019年春も異常な気候が世界で話題、同時に火山噴火も増加     

  ペルーでM8、半世紀の地震期に深発地震と火山噴火をみる。

  ペルーでM8、2019年は地震増加。火山期と関西直下地震
 

<  地震−環太平洋や世界で起きた大地震編  >

   カリフォルニアM6.4の地震後に、M7.1地震の本震   追記10/22

   2017年巨大地震が平穏で、収束かと翌年アフリカ等で大地の亀裂  追加

   【記録】パプアM7.2の地震らの時期に、日向灘M6.3震度5弱。
   フィジー深発地震と9月の太陽活動で、インドネシアなど大地震?
   インドネシアのスラウェシ島で被害地震、環太平洋は陸上歪か?
   インドネシアでM6.9の地震、パプアの地震の影響か
   昨年のメキシコ地震から、周辺のホンジュラスでM7.6の地震

 

  USGSの情報から、世界で周辺に連鎖しやすい2018年以前の地震

 

<  地震−宏観異常現象と地震連鎖の傾向編  >  総合・統計的な情報サイト待つ

   またパプアでM7.5、パプアの地震は地震期と日本の予兆を見てとれる  追加

 

     日本海で揺れてなかった忘れられた山形に、滔々M6.7の地震
   南海トラフと騒がれる中、東北などの日本海の地震も警戒すべき
   数年前の深発地震から地上地震の事例と、4/10数日前からの兆候
   昨年の大地震の少なさが、列島で立て続けに内陸地震発生
   昨年からの長野から千葉のスロースリップの地震も、一連か


   日本における1993年からの大地震は、どうして増えたのか
   列島でも大きな深発地震は、数年後に地表で発震か?

   意外に認識が違った地震の多い関東のプレート地層

 

  −過去の大地震を考える

   2000年からの鳥取地震ら西の日本海側の地震は・・・  追加

   秋田の日本海中部地震を振返ると、伊豆・台湾等も意外な経緯?  追加

 

   巨大地震から歴史の地震期を考察、17世紀前後は大地震期 世界の巨大地震を時代で見る
   日本の西よりの歴史地震を追ってみた。関東の地震は・・
   西日本の被害地震増、そこで東南海・南海地震を振り返る
   西日本の被害地震増、そこで熊本地震とその連鎖を振り返る
   西日本の被害地震増、そこで阪神・淡路の地震を振り返る
   23年間続く大震災に思う、今後の地震推移

 

< 地震・東南海地震を考察する編 > 下段に東南海地震前における地震比較 -気象庁から

  南海トラフと言う騒動が偏向し過ぎており、身近な異変にも注意を!!

 

   昭和東南海地震を予測した研究者、その解析力と判断力が予知の本質   追記10/22
   話題の東南海地震を歴史の三陸沖地震で予想すると、50年後 !!
   関東・南海トラフなどの巨大地震を、過去・周辺の地震から推測する
   東南海・南海地震を振り返り、火山噴火と比較・・雑談として
   昭和東南海地震の発生前と2018年現在の比較メモ

   やはり、今後おきる東南海地震は、世界でも稀な異常な地震
   深発地震を見ると、東南海地震は2017年末までに起こる
    今回は既に紀伊沖

 

下段、2017年世界の地震は平穏期、以後沈静化か? 南海トラフの時期じゃない?

 注) 大きな三陸沖の地震から、余震・関連地震を除いた3年後以降を目安として集計・・

 

<  地震−定期的な傾向編  >  地震は2年程度の発生状況で連鎖が解る?

  〜列島での地震 2018年MAX 9/6 M6.7 胆振地方中東部、2019年現状MAX 5/10 M6.3 日向灘

 

   【定期】2019年度上期、日本は思ったほど地震無し、8月前後も・・

   【定期】 2019年度4〜6月期までの地震、9月前後は如何に  追加
   【定期】2018年度下期(冬季)における日本などの地震
   【定期】2018年環太平洋も日本も、地震は平均並以上に増加 M8も地表で無く、深発一件
   【定期】10〜12月に向け、今までの地震の波及は如何に
   【定期】2018年上期の顕著な地震

   【定期】8・9月に向け、今までの地震の波及は如何に
   【定期】2017年の環太平洋も日本も、大地震が減少ぎみ   M8は有るが、極端な平穏期
   【定期】2016年の日本列島、熊本など地震が多め?                     ↑

   【定期】2016年世界の地震は減らず、まだ2010年代は異常        只、世界でM8級が無かった・・

 

   参考 世界で起きた年間の地震件数 −USGS

 

<  地震−情報や人を頼りに出来ない地震被害の雑談編  >
   地震研究者は、予算がついて地震観測者に、そして活断層論を妄想
   台湾地震で見る耐震構造の重要性、阪神震災後でも多い未改修か
   今年2017年は、太平洋で火山が話題。でも地震に用心も。

   日本の古文書が明らかにした、北米カスケード津波地震
   災害に非常食と衛生知識、なんと食中毒に乾燥納豆?

 

<  自然・環境破壊・災害編  >

   古代文明を崩壊させた気候変動は、未だ何処の噴火か不明
   イラン・イラクで大地震、でも神話に残る大災害は、謎の5千年前?

   昨年からの大寒波、現実は百年ぶりという異常ぶり   「大地溝帯」などで巨大な亀裂も    
  【事象】2018年早々の大雪と冷込みは、「火山の冬」か
   迷走する世界の穀物市場、そこに自己保身の欧州情勢


   地震後も忘れてはならない土砂崩壊、続々と海外でも・・

   治水全盛の時代から、水との共存という考えも必要だろう
   江戸時代の大水害では、平成30年7月豪雨地域の支援と犠牲

   地方選挙でも福祉で語る自治の暴走、お花畑政治で災害が手遅れに

スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • 09:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM