インドネシアの首都移転、人口過密もEUを超えた経済圏に余地

  • 2019.05.05 Sunday
  • 16:20

JUGEMテーマ:東南アジア

 

 

  インドネシアの首都移転、人口過密もEUを超えた経済圏に余地
    〜気候に恵まれるEUら諸国は、世界規模の災害支援に国際的な存在感や慈愛も感じず

 

 


災害が続いたインドネシアで、首都移転の話題が有った。


  インドネシア、首都移転へ 過密状態のジャワ島以外に
    https://jp.reuters.com/article/indonesia-politics-capital-idJPKCN1S51OV
    2019年4月30日 ロイター


  − ここ最近のインドネシアで起きた災害 −

    2018年12月22日 スンダ海峡津波      クラカタウ山噴火で大規模な山体崩落 死者426人

    2018年 9月28日 スラウェシ島地震  - Mw7.5、死者2113人、行方不明者1300人以上

    2018年 8月 5日 ロンボク島地震    - Mw6.9、死者381人

    2016年12月 7日 アチェ州で地震    - Mw6.5、死者102人

        ・・・・
    2004年12月26日 スマトラ島沖地震  - Mw 9.1 - Mw 9.3 死者・行方不明者は227,898人


インドネシアは、火山も有り富士山を思わせる自然豊かな地域らしい。ただ、(インド)オーストラリアプレートや太平洋プレートに挟まれ、何かと地球規模の災害が起きる。


まして、人口も爆発しており、2017年世界銀行の調べで2.64億人ともいわれ、国としては世界4位の位置に居る。


   人口も西欧以上の移民で、人口急増のアメリカは分裂か
     http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=522
     〜世界の途上国らで、30年で2倍と人口爆発が止まらない、新興国で1.5倍に・・


インドネシアの産業は、戦後の独立も欧米の圧力もあり工業化に乗り遅れ気味らしい。国家と言えども企業活動は家族的な気風を残しており、都市化する中に中国や南朝鮮がくいいる状況とも言える。日本の支援などもあるだろうが、高速鉄道構築らもままならないとか。


  − 最近の世界諸国におけるGDP(2018年) −
    1位    アメリカ       20,494
    2位    中国           13,407
    3位    日本            4,972
    4位    ドイツ          4,000
    5位    イギリス        2,829

        ・・・・
   15位    メキシコ        1,223
   16位    インドネシア    1,022
   17位    オランダ          913
   18位    サウジアラビア    782    単位: 10億USドル

  世界経済のネタ帳 > 世界の名目GDP(USドル)ランキング
    https://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html
  <出典> IMF - World Economic Outlook Databases (2019年4月版)


しかし、インドネシアは外資の影響もあるが堅実に成長してきており、マレーシアに続き政治も取り組んでいる気もする。実際、東南アジアは既に経済圏としても成長しており、金融危機や投資・貸しはがしの被害を被らないよう日本の支援で機能すればいい方向に進んでいくだろう。

 

 


ところが、ある災害の情報を見ると、少し驚きの数字を見る。


  − スマトラ島沖地震 (2004年) − Wiki
    各国政府・民間団体等による主な支援一覧 −実行レベルの数値でないが・・


   オーストラリア     7億6,500万ドル
   ドイツ             6億6,400万ドル
   日本             約5億ドル
   国際連合           5億ドル
   アメリカ合衆国     3億5,000万ドル
   世界銀行           2億5,000万ドル
   ノルウェー         1億8,100万ドル

   イギリス              9,600万ドル

      ・・・・・
   フランス              5,600万ドル
   中華民国(台湾)      5,025万ドル
   欧州連合              4,080万ドル   この他各加盟国独自の支援有と・・
   オランダ              3,600万ドル   ← 元植民地の宗主国?


なんと、その昔に世界の植民地で荒らしまわった西欧で、EUとオランダの支援が少ないこと・・まして、世界に貢献しないEUを特別扱いすること事態が世界の疑問と言える。更に、元宗主国で貿易大国オランダの姿勢は、個人の解釈だがいただけない。実際に、対外資産負債残高でもオランダは、欧州でも優等生なのに・・


一部の数字で解釈が足りないんだろうが、最近でも石油目当てに東ティモールを強奪したと言うオランダらの悪弊なのかと想像してしまう。欧州全体として、それなりの金額なんだろうが、失礼だが植民地の元宗主国としての責任感も感じない。西欧らの博愛(&慈愛)なんて偽善さを感じる。

 

  米、EUの外交的地位を格下げ 事前通知なし
    https://www.cnn.co.jp/world/35131132.html
    2019.01.10 CNN

    〜アメリカは、既に見抜いていた・・


只、ドイツやノルウェーだけは先進国としての度量があるといえるが・・ まあ、支援で見返りの輸出を期待する諸国の思惑もあり、EUと言う組織はギルド的な国の世界に工作する組織程度でもあり、国際的な役割は期待できないと思うべきだろう。

 

 

 

  中国に拒まれ…欧米のプラごみ、マレーシアに流れて環境破壊引き起こす―中国メディア
    https://www.recordchina.co.jp/b706452-s0-c30-d0135.html
    2019年5月4日 Record china


ゴミ輸出は、バーゼル条約として違反する事項らしい。もともとアフリカなどに輸出されてたゴミが、中国で引き受けてたことも大きな問題だろう。


欧米も都合のいいように、発展途上国を利用してきたと言える。東南アジアは、欧米の横暴に振り回されてたまったものじゃないという状況だ。白人社会では、掃除夫は蔑視される気風だからね。


実は、東南アジアやアフリカだけでなく、中東も戦争が一区切りして人口も増加している。その中で、EUの存在も消費の面で言えば人口も頭打ちな小さな経済圏といえ特異な地域になっている。南国の人口の多い途上国では消費が多いが、技術・工業では北方圏の先進国が優位で、貿易・金融システムが途上国に不利な状況でもある。そこに、交戦的な北方圏先進国の特徴もあり、世界はまだまだ火種が多い。

 

 


そこに、旧植民地であった先進国は移民で国を更に豊かにしようと富と人材を集めようとする。アメリカは、移民を辞めようとするが・・


  移民歓迎のカナダ、3年間で100万人超の受け入れ表明
    https://www.cnn.co.jp/world/35131184.html
    2019/01/10 CNN


まあ、この貿易・金融状況で日本も世界の荒波に振り回される。旧態の労働力市場が鈍化し、日本的経営も不況を受け社風と雇用状況が荒れて来た。新世代の若者を雇用しづらいと言う嘆きも、ひとを誘導できない封建な管理が横行し外人を願うと言う悪循環の時代だ。また、平然と他人の悪口を口にする都会気質は、年寄り幹部の品位も下がり他人の悪いとこしか見ない社会気質に変貌し、企業環境の劣化が多い感じがしている。

 

   焦点:人手不足が変える日本の企業文化、サラリーマンは遺物に     追記 05/11
      https://jp.reuters.com/article/japan-economy-workculture-idJPKCN1SG0OE
      2019年5月11日 ロイター

 

    残業命じる上司に契約従業員「怒鳴られてまで働かない」の反乱    追記 05/08 
       https://ironna.jp/article/11942
       ironna -『NEWSポストセブン』 女性セブン 2019年2月21日号
       〜こんなのも・・  上から下まで、どっちもどっちとも。
         気持ちよく働けない現場と人格が伴わない上司・・ブラック風な企業の現実


日本も次世代に向け、どれだけ社会も高度化しないといけないんだが・・誰が動くんだか・・
まあ、日本の教育体系が左翼化し悪さしすぎてるともいえ、まともなのは腕に技術を磨く工学系らだけのような気もする。

 

 


現実に内需が確立している日本は、インドネシアら東南アジアやインドの経済システムを牽引するのが望まれる。だが、日本人とはいえ、何かと商社風な成果や売り上げがあると成功者のように小喜びしたり、貢献自慢するレベルの低さを上げないとね。実際に、国際協力では調子のいい商社風な幹部が出てくるからね・・
日本は、もうちょっとしっかりとするべきで、先進国に振り回されない東南アジアの経済圏に知恵のソフト面で寄与するべきだろうと思う。

スポンサーサイト

  • 2020.10.22 Thursday
  • 16:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM