地方選挙でも福祉で語る自治の暴走、お花畑政治で災害が手遅れに

  • 2019.04.04 Thursday
  • 19:51

 

   地方選挙でも福祉で語る自治の暴走、お花畑政治で災害が手遅れに
   〜昨年の西日本水害、10年で三回も土砂災害に襲われた広島の教訓は自治の無能さ

 

 

 


昨年は、世界でも災害の多い年だったか。

 

    米ハワイでM6.9の地震、キラウエア火山がまた噴火 2018年5月5日 AFP

 

     ハワイのキラウエア火山の今年の噴火は
      「過去200年間で最大の規模だった」ことが最近の調査で判明     追記 4/9
      
https://earthreview.net/volcano-kilauea-2018-eruption-was-largest-in-200-years/
       2018年12月15日 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー


2018年度の地震履歴を見て、311の余震期が峠を越したのか、冬季東北の地震も減り、太平洋プレートが静穏化してるみたい。これが普通なのかは、よく解らない。だが、太平洋プレート上ハワイ島の火山が変化したのは確かだ。火口が東にずれプレートが移動したのかと・・ 現在、火山活動は沈静化中らしい。


火山の活動は火山爆発指数という規模の数値が有り、このハワイの活動は、どの程度なのか。以外と、日本南方赤道上の大噴火の後は、数年後に日本でも大地震が見られた。


    東南海・南海地震を振り返り、火山噴火と比較・・雑談として
      http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=665


太平洋にポツンとあるハワイの火山噴火が、その後の大地震として出てくるのかと考えてしまう。以外とカムチャツカの火山活動と並行して、千島あたりに大地震も一つの例だろう。


wikiを見たら、火山爆発指数VEI(最高8、有史ではMAX7)で新たに2010年頃の噴火規模が追加されてた。


 ・2010年にインドネシアのムラピ山やアイスランドの火山が噴火した規模は、VEI4
 ・2011年チリのプジェウエ山が噴火した規模は、VEI5


やはり、311東日本大震災の発生した年は、地球の異常期だったと解釈する。
はっきり言えば、このような規模の大災害噴火は、早々に見解を示し公表してくれないと地球の異常を判断できない。そこに、極寒や天候障害にも慣れてんだか、ロシア千島・カムチャツカの火山・地震観測体制もレベルが低く疑問だ。日米に譲りレベルを上げてほしい。

 

 

 

 

もし、町役場などに、地震の緊急予測が出されたら、どうするのだろう?? 上位の県の指示待ち? 一部には、ガセやオカルト的な連絡も有り、またまた馬鹿が現われたと放置されるのがおちかな。


最近は、日本でも不意打ちの災害も多い。そう、神戸大震災で地震などの災害に対策も練られた地域もあるのに無防備な地方機関が多い。


  ・北海道胆振東部地震で見られた山体崩壊と大停電
  ・熊本地震後、数年で山体土砂崩壊の警戒も疎かになった大分
  ・西日本大水害で最近に3回も土砂災害の広島県や指導も対処しなかった県の河川管理
  ・1昨年の大雪で、物流も地域もダメージを受けた北陸など

 

地震も、世界の地震状況と照らして近傍の地震状況から大まかな予測は可能な時代は来ると思う。内陸などは前震的な地震も有るようだからね。まして、地震には、予兆と起因までの期間も有るとおもう。


そこに、県や市らのあまりにも多い事務の公務員が対応できるのだろうか。まして、自衛隊の募集に協力もしない法規違反の市らが災害後だけに自衛隊に助けを求めると言う。

 

 

 

明治初期などは、国土開発と殖産で現業部門の地方が有ったはずである。今は、現業部門は自治体の一部として予算を執行する状況と言う。そこに業者も、面倒見の悪い自治対の公共工事には、後処理も手短に退散するようだ。


実際に、熊本地震では県の知事すら、国にすべてを依頼したいと言っていた。県や地方に税金を納めても、実質的に資金すら災害に用意もせず活かされない?


そこに、消費税の増税に地方行政が姿勢も示さないのは如何なものかそれとも地方は、増収と喜んでいるのか? なんか、税金は成果も無い過剰な地方公務員の食い扶持とも思う現在だ。

これまでの地方の不況は、消費税不況なのにね・・・

 地方は御役所ごっこ・会社ごっこの時代に・・・ 現在、魅力の無い上司ら幹部・企業に若者が見切り

 

最近では、地方議員まで中央政府や政党と乖離して、議員の永久職に縋り付く状況だ。
まあ、大学・文部省・公務員人事院・公正取引委員会・そして財務省も時代に変われず・・
そこに、戦後における地方の実力と経済政策の無さは再構築が必要で、不景気に拍車を掛ける。

地方は、雇用先と人材育成、公共投資の現場部門強化などにも、注力するべき。やはり国直轄か

統率する支配者が居ない公務員制度、責任逃れが定着した官僚制度だね。多様な人生が無い社会に


「 あなたは災害が予報されたら、何も出来ない地方行政を信頼できますか 」

 

  −災害、日本と世界、そして地域 例

   ・地域的にも、10年に一回は河川増水、以前はいつ

   ・ここ数年、10年で、日本の大きな地震はあるか。半径で500kmで地震は無かったか

   ・世界で数年・10年で大きな地震は? 現在は災害期・地震多発期か?  ※

 

  −災害が起きる前に居住地の地理的弱点はないか 例
   ・自分の居る場所−過去に大地震・水害・火山等無いか、奥から濁流の恐れは
   ・自宅−標高は・海に近い・山の斜面に近い・造成地・近くに谷や軟弱の形状は無いか
   ・近隣の道路−斜面造成の道路・谷地・高架・倒壊物・小川・弱い地層など無いか
   ・避難場所−高層物の無い公園・安全な高台はあるか

 

   ・地震−閉じ込められないか、揺れで周辺の起伏・斜面崩壊のおそれ
   ・水害−上流に川、雨で冠水し易い・河川氾濫で川化・避難経路などがあるか
   ・土砂崩壊−数年以内に地震・大雨が継続してないか、近所被害で避難路あるか
   ・災害−火災等緊急車両をよけて避難できるか

 

大学出身者や団塊の学士世代は、千年に一回の地震後も地震に他人事で地震解析すら出来ない。

現在は一部の解析家やブロガーが取組むだけ。団塊の世代等、会社らの監査も無理だったか?

学士って何?  史物や郷土の誇りと文化の掘り出しもブログには少ない。哲学・道徳の欠如か

 

  ※ 地震多発期:日本以外も集計・検討すべきであり、数値表的に抑える必要もある。

       ただ、大地震は静穏化後に日本で発生し易く、世界的な自然現象には注意が必要です。

        日本における1993年からの大地震は、どうして増えたのか
           http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=610

        〜暫定で、急いで世界の地震を表を作成したら、変化してる兆候も。ピークは過ぎたか?

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 19:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM