組織の堕落か、戦後の堕落か、キリスト教バチカン法王が非難される

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 07:47

JUGEMテーマ:国際社会    # 戦後70年問題 ,

 


  組織の堕落か、戦後の堕落か、キリスト教バチカン法王が非難される
    〜キリスト教は、神の名の元に悪さする犯罪の温床という実態・・

 

                  増税より、官庁堕落や教育劣化の行政改革が次世代へ優先されないのか
                    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=666


                  組織の堕落か、戦後の堕落か、機能しなくなった左翼化した地方行政と学校
                    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=658
                  組織の堕落か、戦後の堕落か、機能しなくなった国連らの世界の機構
                    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=656

 

 

 

アメリカでは、先日カトリック教会の不祥事が判明した。
以前から、ネットでの投稿でもキリスト教への不信感がよく見られていた。
そこには、教会の隠蔽もあり、状況は深刻のようだ。


  カトリック司祭300人以上が児童性的虐待か、米ペンシルベニア州
    http://www.afpbb.com/articles/-/3186062
    2018年8月15日 CNN

 

      米神父の性的虐待、バチカンが報告書に初言及 「犯罪的」
        https://www.cnn.co.jp/world/35124190.html
        2018.08.17 CNN

 

 


それが、最近アイルランドのミサに訪れたローマ法王に抗議のデモが行われたと言う。


  ローマ法王、アイルランドでミサ 虐待問題で「許し」求める
    https://www.cnn.co.jp/world/35124601.html
    2018.08.27 CNN
    〜フランシスコ法王は何の措置も講じなかったらしい、今ではお前が言うなと


>最近の報道では、数年前にさかのぼるこうした虐待の訴えをフランシスコ法王が無視してきたとも伝えられていた
>市の中心部には数千人を超える人々が集まり、聖職者による性的虐待の問題に対して抗議の声を上げた
>同日にはバチカンの元駐米大使が、虐待への対応を批判してフランシスコ法王の辞任を要求した


      バチカンNo.3の「聖人」、性的虐待で起訴
        https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/no3.php      
      2017年6月30日 Newsweek

 

      性的虐待で158人捜査 チリのカトリック教会  −2018年7月24日
        http://www.afpbb.com/articles/-/3183470
        2018年7月24日 AFP


このフランシスコ法王は、アルゼンチンのイエズス会出身の司教であった。イタリア系の移民とされるが、指導力に懐疑的と言えよう。失礼だが、ギリシャ人やイタリア人では指導層に付きたがる傾向の民族思考があり、カトリックの改革には不向きと言える。

 

 

 

イエズス会と言えば、16世紀日本に訪れたザビエルと言う宣教師を思い浮かべる。ところが、この宣教師らは、日本の仏教信者に説教も問答出来ずに退散したと言う事例もある。
それだけ、高等化して無かったキリスト教の実態を見せつけると言う訳だ。


そう、1500年も放蕩三昧で支配してきた王国体質であったカトリックなのである。16世紀の宣教師布教も、奴隷貿易と兼ねた植民地政策として、日本では追放されることとなった。


   米名門大が奴隷子孫の入学優遇へ、過去の人身売買認め謝罪
    
https://jp.reuters.com/article/districtofcolumbia-georgetown-slaves-idJPKCN1180EX
     2016年9月2日 ロイター
     〜イエズス会は、人身売買認めたと有るが、奴隷貿易の極みを認めた?


人身売買の奴隷貿易は、カトリック総本山バチカンと配下のスペイン・ポルトガルとともに、大砲などの武器を使い、アフリカの海岸を襲い、イスラム聖地マリの衰退を引き起こしたそうである。


当時は独善的で、神と会話できるのはカトリック総本山バチカンだけとし、神の声を聴いたジャンヌ・ダルクを魔女として殺害する程、偏向した教えのキリスト教であった。


実は、魔女狩りや宗教戦争で多大な犠牲を生み、今では批判が絶えない反省のないカトリックであろう。このギリシャ人・イタリア人の暴走した流れは、宗教としてのキリスト教を蝕んだと思ってもいる。

 

 

 

今では、以前に法王も出して信徒が多いポーランドなどでは、いろいろと正義を問う声が出ている。なんとガリレオ裁判の名誉回復したは、ポーランド出身のヨハネ・パウロ2世でもある


     司祭が説教で「法王の死を望む」 大司教が非難 ポーランド
       http://www.afpbb.com/articles/-/3167815
       2018年3月18日 AFP

>ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇)  −Wiki

>キリスト教がなした過去の罪について、歴史的謝罪を活発に行っており、キリスト教の歴史におけるユダヤ人への対応や十字軍の正教会やムスリムへの行為への反省と謝罪、ガリレオ・ガリレイの地動説裁判における名誉回復などを公式に発表している
(このヨハネ・パウロ2世は、暗殺事件にも遭遇しており、我々には想像しえない怪奇な団体か)


    ローマ法王、死刑「容認できぬ」 カトリック教理を改訂
      http://www.afpbb.com/articles/-/3184768
      2018年8月3日 AFP

      〜もう、宗教が犯罪や法治に、口出すのは問題だ


信者には悪いが、長い年月で、犯罪集団のボスと化した時期もあるカトリックが、死刑などには語る資格は無いのではとも思う。


日本では、戦国時代には、九州の大名らと火縄銃の火薬(硝石)の交換で、女子を奴隷売買の取引したり、布教として九州の仏寺まで襲って破壊すると言う歴史もある。そして、長崎などが奴隷貿易の拠点と化し、秀吉氏らが征伐する事態になった。


今後は、キリスト教らの一神教は活動の範囲を、政治や法治とは距離を置き、まじめに戒律に取り組むべきだろう。死刑「容認できぬ」カトリックに、死刑が必要だと言う事だろう。

 

  キリスト教への信仰心が消える欧州 ムスリムも増加で変わる宗教地図
    https://newsphere.jp/national/20180404-2/
    Apr 4 2018 NnewSphere


今では、キリスト教やカトリックに懐疑的な動きも出ているようで、忙しい経済社会の中で、働きながら活動する経典主義的な福音派の方がまともだろうかと思う。


なかには、布教だけで暮らす教会関係者の悪さについて、法治や規制の強化も必要なわけだ。


フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、治安に苦労し、騒ぎ立てる教会関係者らにさらに苦労すると言う。まさに、人道・人権といい政権に工作の悪さするキリスト教らの内政干渉は、犯罪ともいえる。犯罪や非社会的な行動も多いキリスト教は、今一度考えなければいけない集団である。神が、犯罪を創っちゃいけないと理解しないと・・

 

 

 

最近は、日本の神道や仏教に世界も人々も関心を寄せてはいる様だ。なかには、日本人が、「キリスト教的」「イスラム教的」とまで考える意見まである。


日本の庶民経済が発展したのは、商道徳が有ったからで、古典的なキリスト教らの一神教には、商いや社会に適応しないといけない訳である。


他の宗教を認めなかったり、選民思想にまで、偏り過ぎた古代カトリックの原型は改めなければいけない状況と言える。


戦争の元を作った古代ギリシャ・ローマの覇権主義も、キリスト教と古代カトリックと共に変わらなければ・・

 

< 追記 >

  ローマ法王、アイルランドで教会の失策謝罪 辞任要求には答えず
    https://www.bbc.com/japanese/45318196
    2018年08月27日 BBC

 

   < 追記 9/16 >

      オランダのカトリック教会、聖職者の性的虐待を65年間隠ぺい 報道
        http://www.afpbb.com/articles/-/3189785
        2018年9月16日 AFP

      〜イスラム教の元祖であるマニ教は、聖職者に戒律、仏教でも五戒

        昔のキリスト教は、パンを恵み信者増やし王政。遅れてる腐敗対策、古代からなんだね。

 

実際には、既に信頼を失ったカトリックは、一部の国らに利用される怪しい機関か、手遅れ?

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 07:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM