世界が時代の曲がり角、欧州を覆ってる戦後の悪弊が露骨に復活

  • 2018.06.04 Monday
  • 04:12

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 


   世界が時代の曲がり角、欧州を覆ってる戦後の悪弊が露骨に復活

      〜欧州を襲う白人気質、白人優越と資金のたかり、じきに内紛火種の欧州か

 

 

アメリカが、徐々にアジア政策重視を打ち出している。
混迷する中東・北アフリカに対峙する太平洋軍を、「インド太平洋軍」に変更するらしい。オバマ元大統領の任期切れの時は、ロシア包囲網でノルウェーに駐留が進んだようだが、アジアも含めて対峙するらしい。


  米太平洋軍、「インド太平洋軍」に改称
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176617
    2018年5月31日 AFP


そういえば、国連でも日本・エジプトの非常任理事国が2017年で任期切れになった。日本・エジプトともに、国連改革に進んでいたとはいえ、どこまで進んでいたかは不明だ。


そこに、アメリカの権威が落ちたのか、西欧は次をねらってると噂される。

 

 


そこに、戦後の欧州で地位を確立した勢力が、又騒ぎ出してる。これは、今後同じような活動と現象が出てくるだろう。


  日本の南極捕鯨調査、妊娠中のクジラ122頭を捕獲・殺害
     http://www.bbc.com/japanese/44311442
     2018年05月31日 BBC

 

 「日本政府は年内に意思表明を」 次世代加速器の建設構想、国際組織が声明
    http://www.sankei.com/life/news/180531/lif1805310039-n1.html
    2018.5.31 産経


「ILC計画は非常に重要な段階にある。もし日本政府が年内に意思を表明しなければ、欧州からの協力は得られなくなる」とまで、脅す欧州の姿勢だ。そして、魂胆有るように「 基礎科学を使って、日本が世界平和をリードできる、大きなチャンスだと思います 」と、どこぞの国でも使うチャンスと煽るのだ。


でも、次世代加速器の建設構想は学者が参加してるんだろ。自然災害の地震に見舞われた状況や軍事費増の社会に、欧米の学者は理解も出来てなく政治観も無いのかな。白人の学者って、そんなレベルなんだろうか。


傲慢な欧州の姿勢は、アフリカでは相当に評判が悪い。だから、シナの資金が喜ばれ勢力拡大も。

 

2年前の伊勢サミットでは、日本が先進各国に数%の公共投資を勧めたのに、対応すらしてこなかった。そこで経済に取り組む日本の新卒学生の就職率に唖然とする欧米らしい。


そもそも、混乱を作りたがる欧州政治は、傲慢だ。平然と20%もの消費税に、異常と思わない大衆と乖離した政治観の無さも有る。金持ちドイツにたかれないと、はけ口は多方向に・・

 

 

 

 

世界も欧州に振り回されたら、たまらないが、世界大戦も、またまた欧州で始めたい?

なんせ、仏は市民革命で博愛も、資金難で他人の財布ばかり見て、たかり・工作体質に・・


  海外「誰もカンヌに興味ないから!」

  カンヌ受賞者を祝福しない安倍総理を仏紙が批判
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2718.html
    2018/06/01【海外の反応】パンドラの憂鬱
    ■ そもそもカンヌは政治的な作品に最高賞を与えるから。
       たとえそれがどんな駄作であってもね。 +7

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.19 Thursday
  • 04:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM