2/17 メキシコでM7.2、/19には豊後水道で震度4の定期な地震

  • 2018.02.22 Thursday
  • 00:14

 


  2/17 メキシコでM7.2、/19には豊後水道で震度4の定期な地震

 

 

最近にやや地震が増加してるようだ。ただ、5月までは日本などでも地震が多め。
USGSから、M7以上の地震を見てみる。

                                                                  
      2018-02-16 23:39(UTC)  M7.2  25km  Pinotepa de Don Luis, Mexico
      2018-01-23 09:31(UTC)  M7.9  25km  Kodiak, Alaska
      2018-01-14 09:18(UTC)  M7.1  36km  Acari, Peru
      2018-01-10 02:51(UTC)  M7.6  10km  Great Swan Island, Honduras

 

日本でも、19日には豊後水道で震度4の地震。それも数値が確定(暫定)し公表された。

以下、今年の震度4以上クラスの地震。

 

      2018/02/19 03:31  M5.0   震度4   40km  豊後水道
      2018/02/13 14:39  M4.1   震度4    6km  長野県南部
      2018/02/07 00:50  M6.7   震度2   10km  台湾付近
      2018/01/24 19:51  M6.3   震度4   34km  青森県東方沖
      2018/01/14 18:07  M4.7   震度4   41km  浦河沖
      2018/01/06 00:54  M4.7   震度4   71km  東京湾

 

ただ、1月から黒点が少ない時期も有り、太陽の活動が減少してたが、2月4日あたりから増加。12日には太陽フレアが発生。太陽フレアで、地球も多少影響が有るのかなと思わせる。

 

  太陽活動縮小期に「時期はずれの太陽フレア」が立て続けに発生し、
   今週の地球は時期嵐の真っ只中に
         〜磁気嵐じゃないのか?
    https://earthreview.net/unexpected-solar-flare-and-cme-hit-earth-febrary-201/
    2018年2月17日 地球の記録・アース・カタストロフ・レビュー

 

  < 日本気象協会から、2/29 豊後水道 震度4の地震 >

 

ここ数年の西日本の地震を見ると、一見特段の規模でもなく定期的かもしれない

 

      2018/02/19 03:31  M5.0  震度4    40km  豊後水道       32°54.2′N,132°09.7′E
      2017/06/20 23:27  M5.0  震度5強  42km  豊後水道       32°52.0′N,132°01.8′E
      2017/03/02 23:53  M5.3  震度4    37km  日向灘         32°38.7′N,132°07.9′E
      2016/11/19 11:48  M5.4  震度4    51km  和歌山県南部   33°50.5′N,135°27.8′E

        −熊本地震−  ここでは、熊本・鳥取の地震は記載しない
      2015/08/26 07:51  M5.2  震度4    34km  日向灘         32°06.4′N,131°51.8′E
      2015/07/13 02:52  M5.7  震度5強  58km  大分県南部     32°59.5′N,131°51.3′E


      2015/02/06 10:25  M5.1  震度5強  11km  徳島県南部     33°44.0′N,134°22.2′E
      2014/08/29 04:14  M6.0  震度4    18km  日向灘         32°08.4′N,132°08.7′E
      2014/03/14 02:06  M6.2  震度5強  78km  伊予灘         33°41.5′N,131°53.4′E

 

     ( 熊本地震の前に、大分県震度5強あったんだね。気づかんかった。影響が有ったのかも。

        小笠原西方沖M8.1深発大地震、そこから大分断層の震度5強地震、

        更に薩摩半島西方沖M7.1の大地震トリガで、断層延長上の熊本発震の特異事例? )

 

  < 気象庁から、2014年からの西日本の地震 > 〜震度4M5以上、高知震度3以上で検索

 

 

 

 

実際に、海外の地震も数年の地震を見ると、周辺で起きた余震とも言える。

 

      2018-02-16 23:39(UTC)  M7.2   25km    Pinotepa de Don Luis, Mexico
      2018-01-14 09:18(UTC)  M7.1   39km    Acari, Peru
      2018-01-10 02:51(UTC)  M7.5   10km    Great Swan Island, Honduras
      2017-09-19 18:14(UTC)  M7.1   48km    Ayutla, Mexico
      2017-09-08 04:49(UTC)  M8.2   47km    Tres Picos, Mexico
      2016-12-25 14:22(UTC)  M7.6   38km    Puerto Quellon, Chile
      2016-04-16 23:58(UTC)  M7.8   21km    Muisne, Ecuador
      2015-11-24 22:50(UTC)  M7.6  621km    Tarauaca, Brazil -ペルーで2重の処
      2015-11-24 22:45(UTC)  M7.6  606km    Iberia, Peru     -ペルーで2重の処
      2015-09-16 23:18(UTC)  M7.0   28km    Illapel, Chile   -チリで2重の処
      2015-09-16 22:54(UTC)  M8.3   22km    Illapel, Chile   -チリで2重の処

 

  < USGSから、2015年から中南米で起きたM7以上の地震 >

    水色が昨年のM8.2のメキシコ地震、黄色が今回のM7.2の地震

 

まあ、冬季は地震が多いと言え、5月くらいまでは気を付けておきべきかもしれない。

 

                                                                         以上

 

< 追記 >

そういえば、気になった状況を記載しておく

 

< USGSから、2/1の世界の地震 >

  2/7の台湾地震前には、太平洋のハワイ南部で大きめの地震。

 また、南極や大西洋プレート境で地震も見られた。誘引されたか。

 

< NIED−Hinetから、2/13時点の一週間の地震 >

  東京以西の南洋フィリピンプレートでは、南東に向いた地震列。プレートすべりかな。

 

 

 

< NIED−Hinetから、2/10の一日の地震 >

  紀伊半島の志摩付近に、最近に無いM5程度の深発地震発生。

  紀伊半島付近と太平洋プレートの固着が弱くなったか。今後の地震に注意だろう。

   多少日向灘の地震は危惧してるが、京都・丹後・奈良周辺も中レベルの地震も出てくるか。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 00:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM