発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害

  • 2018.02.19 Monday
  • 17:46

JUGEMテーマ:国際社会

 


   発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と性犯罪の害
    〜最近明らかになる欧米支援の害、犯罪と債務がもたらされた発展途上国

 

 

  アフガニスタン東部で農業支援をしているペシャワール会PMSで、中村医師からの報告が更新されていた。更新も滞っているが、緑の大地計画も20年目の局面に向け、プロジェクトも進んでいるようだ。

最近では、世界的な天候異変と政局混乱で大穀倉地帯の隣国パキスタンも政情不安定。そこに避難していたアフガニスタン難民も更に帰還し不穏ながら、淡々とNGO活動に邁進してるらしい。


そこに、発展途上国にありがちな欧米の支援も、その国には弊害も多いと感じさせる一例だ。アメリカは戦争で勝利を手にし、支援や援助で復興させる善意者を装う。それは逆に、その地に負担を掛け、衰退と難民に拍車を掛けていたのである。


其処で、地元民で構成されるPMSと地元農民が、成長を噛みしめ将来の希望へ黙々と働く。今まで、数々の恩恵や不幸も有りながら、自然の驚異に立ち向かい改良を繰り返し進化していく姿が見られる。


     ペシャワール会のホームページ>中村医師からの報告>現地からの報告 である 
 

       外国の堰建設も機能停止。整備や補償も無く、自前のマルワリードII取水口建設開始
          http://www.peshawar-pms.com/site/20161009-01_index.html
          http://www.peshawar-pms.com/site/20161021-01_index.html

           〜下段に、クナール川中流における各地の堰配置を現す概略図あり


       自前のカマ第二堰も水門直下での洗掘脅威と応急処置   秋に砂吐き設置の改良へ
          http://www.peshawar-pms.com/site/20170321-2.pdf
          http://www.peshawar-pms.com/site/20170331-2.pdf

        〜地元民NGOと農民主体の工事、手を添えるだけで自立するアフガニスタン東部

           度々の修復と改良が活かされ、最善の方式に進化。更に効率的で熟練した工事に

 

  − おさらいと近況

 

     ノーベル平和賞より偉大、アフガン農民の砂漠緑化と農業事業−変遷編
       http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=253

 

       ガンベリ記念公園、その後。新たな試みとしてナツメヤシ園の造成
          http://www.peshawar-pms.com/site/20160419_index.html

       新取水堰、試験送水の準備段階 〜あれれ、ポンコツトラックも今やベンツとやや復興
          http://www.peshawar-pms.com/site/20170114-1.pdf

       難民の激増/各事業の進行と見直し 〜今や、国道クナール線は「バザール街道」
          http://www.peshawar-pms.com/site/20170303-1.pdf

 

 

 

今、発展途上国における欧米の援助自体に、覇権や輸出市場の寡占化という弊害がある。それは、二度と自立できないかのように混乱を作り出し巧妙に支配されていくのである。


世界各地で距離を置かれるアメリカは、その典型だろう。20世紀、そして戦後から、アメリカが押しつけた民主化とやらで、いくつもの国家が窮地に至って来た。それは、メキシコなどの中南米、南ベトナム、最近のイラク等、新興を脅かされた国は数知れず。


< 復興と言う名の援助で衰退する発展途上国 >

 

○金に群がる発展途上国の政治
  ・援助国団体の富裕さと横柄さで、地域に同化しない
  ・生活格差から、NGOの高給や公職にすがる学歴者
  ・自立を妨げる国連・援助国の資金縛りと不自然な成果強調
  ・欧米支援企業びいきが浸透する援助の偏りと従属化する公職
  ・援助がもたらす地域に、賄賂と横領が蔓延する政治家と軍閥

  ・産業が寡占化され、更に工業化で失業も増加し犯罪が絶えない


○発展途上国の経済に、欧米企業依存のながれ
  ・農業では、欧米企業の種子・肥料・農薬に依存し支配される。
  ・欧米供給の種子から大量の水需要、農村破壊の大規模開発で水格差
  ・農地開発等で、政治と行政が欧米建設企業に依存
  ・保険なき建設事業、失敗事業に再投資で国政が多重債務
  ・復興や成長したら、基幹産業が全て欧米企業に寡占されてる
  ・政治や軍が、援助国寄りに派閥化と権力集中化


まさに、世界の発展途上国の中で、汚職と権力化が招いた代表的なアフリカ。
それを代弁するかのように、反省するべきとウガンダ大統領の声明だ。


     ウガンダ大統領、「トランプ氏が大好き」 率直な見解を好感
       https://www.cnn.co.jp/world/35113698.html
       2018.01.25 CNN
    「 アフリカ諸国は自分たちの抱える問題を解決する必要がある
    「 アフリカが弱体なのはアフリカ人の責任だ

 

 

実は、発展途上国で利権を狙う欧米企業と覇権化する欧米の外交。そこには、発展途上国に欧米の政治組織と思惑のある団体から利益誘導で白人が大量に送り込まれる実態もある。


そして、支援に伴って、自国の支配に有利な記事を書く報道機関のジャーナリストもいる。また、人権や環境と名のつく団体もよく聞かれ、度あるごとに横槍を入れるのである。その活動には、国連憲章などで思想や行動基準を示しているかのようであるが、顧みられない戦前からのキリスト教的排他主義や白人優越主義が存在する。

 

    国境なき医師団、性的虐待などで職員19人解雇 昨年
      http://www.afpbb.com/articles/-/3162471
      2018年2月15日 AFP


    南スーダンでも職員が性的暴行か、国際NGOオックスファムの疑惑拡大
      http://www.afpbb.com/articles/-/3162377
      2018年2月14日 AFP

 

これら多くの団体には、劣っている民族に指導するかのような高慢な姿勢も垣間見える。そして、教育するかのように性犯罪もする輩もいるらしい。援助には、盗みや犯罪が付きまとい。イラク戦争時に遺物を盗んだジャーナリストなども知れている。

 

これも氷山の一角で、アフリカで西欧PKO(軍)の性犯罪が横行しているのは、改革すべき国連軍と記事になり批判されていた。最近では、滔々内情がばれて、英仏のNGOが支援とうのは名ばかりと批判されているようだ。

 

 


  海外「日本人なら大歓迎だ!」 日本人駐在員の増加で治安が改善した街が話題に
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2357.html

  海外「日本人は無宗教なのになぜ…」 国際機関も注目する日本の清潔さが話題に

    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2383.html
   〜【海外の反応】 パンドラの憂鬱  、の昨年の記事から、 

 

以前から、日本人の無宗教は、欧米人が日本をおとしめる非難の名目であった。逆に最近では、多少だけれども日本の文化と共に、生活に息づく神道の多神教観が知られる。そこには、欧米人の独善的な宗教観や哲学に、疑念を持ち出した世界の人たちがいるようだ。


そう、援助・支援と言う欧米の対外活動は、疑わしき団体と素性が低いナルシストだと言う事だ・・

スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • 17:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    「団塊世代の我楽多(がらくた)帳」(https:skawa68.com)というブログの
    2019/5/30付けで「発展途上国援助と汚職」の記事投稿
    しています。つたない記事ですが、もし、ご参考にしていただければ幸いです。

    • historia
    • 2019/09/21 2:39 PM
    コメントありがとうございます。
    拝見しました、まめなサイトですね。記事もしっかりして・・

    最近、私の投稿は記事の記録帳程度のぴーまんな内容ですが。

    ネリカ米普及は、アフリカの金権政治より着実な政策次第 2016.10.17自身投稿
    〜農業技術の支援は大事なようですね。
    ただ、アフリカでは機械の維持が出来ないと思いますが。
    • 北のすみびと
    • 2019/09/21 8:10 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM