北朝鮮ミサイルで無知が露出した日本メディアと、中朝人は文明人なのか

  • 2017.08.17 Thursday
  • 11:36

JUGEMテーマ:韓国

 

  北朝鮮ミサイルで無知が露出した日本メディアと、中朝人は文明人なのか
   〜シナ人観光客でバレた低民度の国シナ圏、文化も理解できないTV局の終焉
     現実も知らない知識人。テストしか出来ない学者やメディアの弊害で騙された国民

     ラジオのアナウンサーまでも、日本を貶めるメディアとかしたか

 

                     北朝鮮に翻弄される米中、中国の指導力に外交センスの欠如か
                       http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=556
                     柔軟な思考と帰依しないシナ人、閉鎖的で中華街が限界
                       http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=560
                     不正納品の潤滑油であわや墜落、信用に値しない異常な国「韓国」
                       http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=541
                     世界は宗教も経済に無能、更に宗教より異常な朝鮮思考
                       http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=538

 


日本は、またお盆がやってきた。同時に終戦記念日と言う訪れた。そこに、ラジオの番組で戦前の話しが聞けなかったと言うアナウンサーのコメントが有ったが、勝手に悲惨さを強調した言葉を発していた。


この頃のテレビの識者は学卒ながら、英霊をさしおいて言葉じりが悪意に満ちている。戦争経験者や親・祖父に聞けなかった無能さと無知を他のせいにして逃げる有様だ。それこそ、信仰心の無さが現われてるものだろう。当時の友人・恋人・知人が犠牲になった大東亜戦争だ。語らないのにも、相当な理由がある。


学歴だけで生き残る現代人には、解せない者が相当数いると言えよう。日本が繁栄したのも、将来と子孫を案じた日本兵士という英霊のおかげと言う事も理解できない。


かの米国のユダヤ人キッシンジャー氏や国務省が恐れた日本民間人の日本精神だ。ただ、ユダヤ人は戦前の一時期に長崎に居たらしいが、戦前に日本を捨てて、シナや米国等に逃げて日本を貶めようと画策してた。


そのキッシンジャー氏は、西欧の様な大国好きでシナびいきらしい。世界で、近代的に成れない古代的な振る舞いをするシナ人に取り入ることまでした人物である。失礼だが、ユダヤ人の見識もあてにはならない。所詮、国や文化より自分が生き残ることしか考えないユダヤ人だ。古代も、メソポタミヤの伝説をパクり、嘘を固めた民族。今や、その建国した国も文化の無さから、生き残りも難しい・・


現在、世界の民が日本を知ろうとし、観光も止まらない訪日客。シナ人観光客の陰に欧米の訪問者が激増してるのである。哲学的に思考し、環境や資源の循環と共存の共同体文化を残す日本に・・・


ユダヤ人とシナ人、まして朝鮮人には、そのことが理解できていないのだろう。そう、哲学と思考、そして共同体文化はパクリ出来なんだよね。まさに、煩悩だらけの民族中朝人。そこには、マナーも無く礼節も無い。また、ユダヤ人は西欧の仮面を被っただけの古代人だ。

( そこには、地中海貿易に明け暮れ文字数を減らしたアルファベット言語の問題もある。そこには表現できない言葉や観念があり、逆に尊重する想いや民族共通の多彩な文化と英知が日本語に残ると言う )

 

 

 

ところで、テレビやラジオのアナウンサーも、上記の通り見識や哲学も文化も理解できない流言飛語に汚染された土人と、かしている。そして、日本語を粗末にして、日本を冒涜し卑下しようとしているのだ。もう、テレビやラジオのニュースには妥当性が無く聞く必要も低下した。


まして、日本のテレビには、シナの資金・外国特に朝鮮人系が多いと言う。歴史と言えない奴隷制のシナ王朝と思想の無い中朝に媚びるテレビ局だろう。


いま、日本を訪れる節度も無い中朝人と在日朝鮮人。まさに国民が好きになれない行動ばかりが目立つ。服を着た現代人を装う、変な人種というのが一般的な捉え方だろう。夫婦も、会話と言うより罵倒してるような礼節の無さが見られる騒々しい会話だ。
なにが、5千年の歴史を持つ中華文明なのだろう。日本のテレビ局とジャーナリストの見識が無知そのものだ。


まさに中朝の地域には、どれほどの信情や哲学が有るのかも疑わしい。戦前まで土人並の風習に溢れていた特亜なのである。つい最近まで、シナ人は街中そこいらにウンコをする国であった。


そのシナには、土着の風習である道教やまちまちな宗教がある。それは風習に近く、宗教と言うより相当に原始的で多種多様だと言う。


  西アジアで派生の宗教、歪むキリスト教もシナで排斥史
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=392


そう、シナには原始宗教のゾロアスター教も普及した面影があるのかも。それは、西から流れて来た沢山の宗教が、今だ現在に潜んでいるのかもしれない。ただ、2500年前である春秋戦国時代に生まれた思想から、何一つ革新されなかった道教の風土だ。

 

 

 

そこには、1万年の激変した環境を抜きに語れない・・・

アジアでは、氷河期終了で、一万年位の歴史である。
気候が安定したのは、5千年前。メソポタミアで灌漑農業が発展した。


しかし、日本では青森の三内丸山遺跡も5千年前で、4千年前位に気候変動で遺跡も放棄され、民族が移動したと言われる。不思議なことに、それは中央アジアのゲスなアーリア人がメソポタミアなどへ侵入した時期にも相通じるものと言えよう。


  −現代にかけて世界の気象を変化させた火山噴火、4000年前に激増してた
  ・VEI6 ベニアミノフ山                アラスカ半島     紀元前1750年前後
  ・VEI6 ヴェスヴィオ                  イタリア         紀元前1660 ± 43 年
  ・VEI6 アニアクチャク山              アラスカ州       紀元前1645年頃
  ・VEI7 サントリーニ島(ミノア噴火)  ギリシャ         紀元前1620年代


実は、西日本の縄文文化を崩壊させたと言われる鬼界カルデラ(アカホヤ噴火)も7千年前の海水位変動の激しい時だ。ただ、日本の縄文文化には、いろいろと痕跡が有ると言う。ところが朝鮮半島には文明らしき遺跡が、ほとんどないと言う異常さだ。

    VEI7 クリル湖                      ロシア-カムチャツカ    紀元前6440 ± 25 年
    VEI7 クレーターレイク(マサマ山噴火) 米国オレゴン州      紀元前5677 ± 150 年
    VEI7 鬼界カルデラ(アカホヤ噴火)  日本             紀元前5300年頃


4000〜3600年前の気候変動から、シナも古代文明で思想が進んだのは2600年前の春秋戦国時代と言えよう。それは、先行するメソポタミア文明の記録する「アッシュールバニパルの図書館」やガンダーラで初の大学タキシラの大学」が出来た時代。ただ、シナは春秋戦国時代から思想は発展せず、殆どが奴隷的王朝と周辺国の王による支配、現実や民を尊重しないシナ人官僚お得意の歴史捏造の時代だ。

 

そう、学問の文明起源は、西アジアと中央アジアともいえる。シナは、西から伝わった模造の政治と思想なのかもしれない。異国人の存在を抹消(歴史捏造)した結果、学識と英知が浸透するわけも無いシナだったのかもしれない。

 

 

 

 

清王朝末期の西欧覇権時代も、シナ庶民の生活は向上せず、栄養素の高い南米トウモロコシやトマトで人口増加。その清王朝末期といえば、江戸時代の飢饉が多発した小氷期。シナも例外でなく、農業の停滞した時期だろう。


江戸時代前後の小氷期を終えた明治期、自発的に進化を遂げた武士と大衆だ。地主配下の農民も、地主の保護が有ったといえ、寺領地では農民は誇りさえ持っていたと言う。そこには、人同士の共同体や共存の伝統が有り、文明開化の起爆剤となる。


( そう、江戸時代の小氷期が明けると日本は農民の農業が一気に開花した時代なのである。


  明治期、田舎は経済を支える都、女性は社会の大黒柱
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=325


米の品種改良、耕作方法の改善、国内の博覧会で明らかなように蚕産業と米作で共に進んだ日本農家の急成長。かのイタリア・フランスなどの養蚕業も伝染病で大被害を受けながら、日本の農民が培った蚕と自然の知恵に西欧も援助を受けた明治期。その時期、日本の発明された農機具やお米の品種が改良され中朝にまで普及したと言う。  いつも先進性と知財が有った日本 )


今では、日本と東南アジアが農作地として貴重な地域。西欧は例外の偏西風で農地化してるが、日本と同様の緯度はメソポタミアのように砂漠化し放置されると言う。ただ、復活すればアフガニスタンのガンベリ砂漠緑化のように、西日本に見られる2・3毛作が出来るという。


そんな恵まれた日本周辺の国々。世界に残る牧歌的な農業生産に適した地域なのである。かのホンダの創業者本田宗一郎氏までも、百姓と農地を大切に想った日本の風土。しかし、最近のシナは農地等の土地を汚染しまくり、北朝鮮は戦前の日本帝国遺産を活かせず殆どミサイルと軍事予算だけの国に変貌。


  日本の農家の収入は中国の43倍!中国ネット
  「指導者の収入で比べれば日米など足元にも及ばない」

  「日本経済は崩壊しているはずでは」
    http://www.recordchina.co.jp/b148445-s0-c60.html
    2016年8月24日 Record china

    〜未だ、シナの農業は小作農レベルの農家が多い

      権力と大国化優先で、阻害される農民と農地が大きな負債の現状ー水害で土地も・・


  中国「日本は100年先にいる」 日本の農村に感銘を受ける中国の人々
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1770.html
    2015/12/20 【海外の反応】パンドラの憂鬱


こうしてみてみると、小氷期明けの明治に文明開化した日本、対しその明治後にシナは地主や共同体を壊した共産党の革命だ。そう、貧しさを誤解したシナの若者は、地域の名主や人の和を壊したのである。そこには、歴史や環境・自然と対峙しない愚かな思考に走る、王朝の資金と利権に帰着した現実。多くの人を集める団体と資産家を嫌う獰猛な共産党は、社会主義を暴走させた貧民思想。そんな混乱の起源は、2千年以上あり、もう治癒できない異常な風土と土人だ。


もう、知財や歴史も活かせず、太古からの妥協できない権力と貧乏な風土の国シナ。

 

 

 


まして、南朝鮮では農業よりホワイトカラー好きで都会に移住し、経済性より闇金融と土地バブルに。農業では障害者・シナ人、そしてベトナム人を奴隷化して農業を維持するという。更に、中朝人は豊かな土地を放棄して海外に移住すると言う。


政治も進化しない中朝地域。北朝鮮では、国を豊かに出来ずにやりたい放題だ。


  北朝鮮、グアム攻撃計画「8月半ばまでに用意」
    http://www.bbc.com/japanese/40883698
    2017年08月10日 BBC
    〜暴走の止まらない北朝鮮
      もう終止符を打たざるを得ない程、米国も限界だ。まさに世界にも必要のない特亜人


世界に移民や旅行する中朝人の民度の低さは、勝手なふるまいの横行だ。


  米国の公式統計が『韓国人に”国辱的な事実”を突き付け』世界的な問題に。
   韓国人の習性が海外にも拡散中

    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50502035.html
    2017年08月08日 U−1速報
    〜慰安婦や性奴隷で騒ぐ朝鮮人民族は、そもそも売春で儲ける自己中毒な民族


この中朝人は、更に犯罪性も高く、傲慢なロシア人も騙されるほど、嘘つきな詐欺師、そして権利を無視するパクリ好きという。そりゃー、人間関係や法意識も勝手気ままで無視されるのだろうね。


そう、自然な農地と産業も維持できない風土の中朝。そこには、神も宿ることなく、生存の危機と言えよう。


しかし自分は、極東のロシアが狙う土地とも思う。昔は、不凍港を得ようと大国意識丸出しの露助。周辺国と民は、ロシア人に辟易し日露戦争の日本勝利で歴史に遺すほどの大喜びしたと言う。今でも、過去のロシア人気質は残り、いまだ大国で威嚇する政治だ。暴走する中朝人が土地と人民を守れないなら、崩壊とロシア支配は時間の問題かもしれない。既に、ロシアの方が安全だと退避するシナ人もいるという。

( 大東亜戦争も、日本敗戦が濃厚となった時、朝鮮半島に一番で乗り込んだのはソ連兵がだったのだ。ただソ連は、社会主義で大衆の進化を妨げ社会の経済も製品も停滞、民度も停滞し近代文明に馴染まず。ソ連は、期待ばかりで世界に貢献できず独裁の維持できない経費で消滅してしまう・・ )


更に豊かな土地を守れない中朝の特亜地域。いずれロシアに乗っ取られるのかもしれない。
カスピ海周辺に住んでいたと言うアーリア人、現代にも東アジアで大移動が始まるか?

 

<追記 8/27>

  中国人白タク
   横行も検挙困難…スマホ決済で 数千人登録

    https://mainichi.jp/articles/20170827/k00/00m/030/110000c
    2017年8月27日 毎日新聞
    〜地域を乱すシナ人。世界には不要の長物・・

      所詮、シナ人には法やルールは無いと言う状況でマナーは期待できない

 

スポンサーサイト

  • 2020.10.22 Thursday
  • 11:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM