柔軟な思考と帰依しないシナ人、閉鎖的で中華街が限界

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 09:19

JUGEMテーマ:中国

 


  柔軟な思考と帰依しないシナ人、閉鎖的住生活で中華街が限界
    〜もう、共同体生活できない中韓人と、おかしな扇動のフェイクニュースにも辟易だ

 

                          シナに見る社会主義の弊害、ゆっくりと人民と進めない文化性
                            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=555
                          不明なシナの経済状況、歴史を捨てた民族に先は有るのか
                            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=552
                          野党は不可解な狂気な活動、実は中韓の末期を示しているのか
                            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=545
                          経済や貧困問題より、外交と戦争準備中のシナ共産党
                            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=542

 


ピーチク、パーチクと煩いシナ人。それは、自己主張で押し通し進化しない閉鎖姿勢を現している。現在、多少の金を持ったことで世界で何でも買い占める民族だ。だが、欲深い習性のため、それも一代限りで歴史を維持できない構造である。


実は、過去の清朝崩壊に先立ち南米でも、ぞろぞろと移民したシナ人。何処まで成長したかも、知られない民族だ。都会に赤い商店の中華街を作るしかない習性でもある。


そこには、多様性も無く共同体意識も育たない。多少は、東南アジアで華僑として銀行を中心とした成長も有るらしいが・・

進化する共同体も飢饉の小氷期終了で、社会実験の共産党政治を初めてしまう・・


今度の北朝鮮ミサイル騒動では、シナ圏の政治力の無さが明らかにされた。要するに何もできなかったのである。立て続けに世界を翻弄する北朝鮮のミサイル商法に参画してるとまで噂される状況だ。まあ、シナ共産党に投資されない東北地方(満洲)の政財界の画策も入っているのだろう。


  北朝鮮に翻弄される米中、中国の指導力に外交センスの欠如か
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=556


実際、シナの外交官や商人に騙され、期待する日本の政財界にも呆れたものだ。まさに、文部省の教育の弊害だ。大学出は阿保ばかりで世界の事を知らなさすぎだ。

 

 

 

シナ人の多シンガポールの貪欲さは、華僑なしには語れないとも言うべきなのか。かつてアヘン戦争や覇者英国の植民地労働者で儲けた労働者や資産家が、生き残りで知力を働かせる国家の勢いだ。


そこには、シナ人の習性は否定され、民族性を煽る行為は否定されて厳格な法規制もあると言う。でも、自由化する社会に、血気盛んな若いシナ人も出ている。そこには、シナ人の精神性や勝手気ままさが見られる・・


  政治批判のシンガポール少年、米国に亡命へ 申請認められる
    https://www.cnn.co.jp/world/35098722.html
    2017.03.26 CNN


    < 追記 8/5 >
      シンガポール、国立大教授を国外追放 外国政府利する「工作員」
        https://www.cnn.co.jp/world/35105349.html
        2017.08.05 CNN


日本でも、戦後に学生運動が流行った時期も有ったが、染まりやすい未熟な学生が犠牲になる。ただ、日本の政治首脳に指導性が無かったためもあるのだろう。


そう、以前に東アジアの禅宗でも取り上げたが、
中国の禅宗は隠遁的・独善的であるのに対し、日本の禅宗は宥和的・慈悲的なものらしい
独走する東アジア人に対し、共同体や庶民の英知を大切にする日本。


そこには、暴走性の有るシナ人の習性があるのだ。ただ、シナ人に純粋な血統は少なく三国時代に枯渇したとも言われる。歴史上、朝鮮人や異国人を受け入れて来た関係からか、生存しか興味の無い民族と言える。中華思想と言えども、ご都合主義がまかり通る証でもある。


  中国当局、半年で幹部21万人を処分
    http://www.epochtimes.jp/2017/07/28044.html
    2017年07月24日 大紀元
    〜未だ、人や組織を平然と騙す役人たちが減らない・・
      特権の役人と軍上層部に成ったのは、金儲けのためだと言わんばかり


      貧困対策事業で汚職が氾濫 予算の七割が消える【中国1分間】
        2017年08月01日 新唐人テレビ
        〜知性とカリスマを出せない習近平主席の不人気と、金がすべての中韓政治が現実

 

 

 

 

だから、朝鮮半島の北にも指導出来ない所以が有ると思う。実際、シナの王朝は殆どが外の民族に支配された歴史を持つ。姑息な特亜のシナ系官僚が画策して文書を捏造してきた経緯もある。そう、シナは生活には困らないが伝統も無く規律も無い世界。まさに、金儲けオンリーの都市だ。そこには、北京族と言う言葉まで出来る程、横柄な責任感の無い政治組織が出来上がる。


だから、学問をするならシナの都といかない現状だろう。誰でも、シナ人と商売することを念頭にシナ語を学ぶ姿勢が有るように思う。

春秋時代から思想が進化しなかったシナ、過去のシナ経済は真面目なウイグル人とムスリムで成り立っていたのだ。シナ人や朝鮮人系では、人を騙すことに明け暮れ、いい商品が入らない構造であったろう。


でも、そのシナ人や朝鮮人系が世界で悪さを現してきた。日本のストーカー的な市民団体も朝鮮人系が多いとされる。また、メディアや新聞も悪びれないストーカー記事で溢れている。まさに、夜逃げも恐れない特亜体質だと言える。平気で、日本の新聞も倒産させようとする荒行をする始末。朝鮮人に関わると、ロクなことが無い・・・


そろそろ、倒産の責任を取らせるようメディアの説明責任を明らかにすべきだろう。
もう、書ききれない記事は、証拠と証言をネットに上げるべきではと言われる。
  〜もう、フェイクニュースと団塊世代の残した遺産には辟易だ

 

  ネット封鎖は中国共産党の最後のあがき
    2017年07月27日  新唐人テレビ
      〜共産党擁護は、もう時代遅れで致命的な経済不況・・

 

スポンサーサイト

  • 2020.10.22 Thursday
  • 09:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM