歴史を転換させた図書館と大学と、オリエントの楔形文字

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 09:30

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

 


 歴史を転換させた図書館と大学と、オリエントの楔形文字

  〜知財が大衆化するも、悪用する輩まで。後の一神教は支配を正当化と


                      平和思考もいいが、ガンダーラ美術と浄土思想も崩壊した乱世
                        http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=265

                      なんと太古のメソポタミヤ神話は、多神教。それが世界標準
                        http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=401

                      西アジアで派生の宗教、歪むキリスト教もシナで排斥史
                        http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=392

 


「ノアの箱舟」や「バベルの塔」、「 エデンの園 」の伝説は、起源がメソポタミアと言われる。以前は、ヘブライ語で書かれた旧約聖書の話しだった。しかし近代、楔形文字の研究で同じ伝説が記録されていることも知れわたる。


現代に似た紙の出現は、紀元前150年頃と言われ、エジプトのパピルスは紀元前三千年頃のことだと言われる。しかし、エジプトで発見されたアマルナ文書も楔形文字の書かれた粘土板文書である。古代エジプトーラムセス王朝(B.C.1185頃)のパピルスの巻物も有名だが普及は遠かったに違いない。
 

そう、パピルスの普及は遅かったようだ。紙の代用としては、
  ・古代メソポタミアで、粘土板

      交易の商取引で、売買契約、貸借契約の証に使用と
  ・西アジア・ヨーロッパで、羊皮紙     
  ・インドで、貝多羅葉  
     らしい。

 

 


メソポタミヤでは、紀元前4500年頃からシュメールで灌漑農業が発展したが、紀元前2千年紀にアーリア人( インド・ヨーロッパ系 )も南下したと言われる。でも、その頃から、交易が進んでいたようで、以後の古代ローマに似た制度も出て来たと言う。

 

農業も進化し、都市国家が出来て「バベルの塔」のように騒がしいようになる。ところが、紀元前6世紀前後から突然に異変が起きる。また聖典や神話なども紀元前6世紀頃に整備が進んでくる。支配層だけが、それ以上に騒がしい時代だ。


・紀元前7世紀にギリシア文字(アルファベット)が成立


・ユダヤ教  タナハ( = 旧約聖書 )成立は、紀元前6世紀ごろ

   紀元前587年新バビロニアによりユダ王国が滅亡。捕囚中、旧約聖書の天地創造物語を著述。アダムとエバが働かされた「エデンの園」の逸話もメソポタミヤの灌漑農地らしい。創世記の洪水伝説後の「群衆の父 アブラハム」も、メソポタミア南部の遊牧民と・ 紀元前539年、この捕囚されていたユダ王国の人々がユダヤに帰還

 

・多神教ゾロアスター教(善悪二元論的)がペルシャで国教化されたのは、紀元前7世紀
  3世紀に完成のアヴェスターを根本経典−死後の天国地獄概念も、ただ仏教は「転生」思想。西アジアやインドでも普及し、そのうちに研究もされたとか。アヴェスター語は、インドのサンスクリット語とは極めて近縁の言語で、サンスクリットの最古層である『リグ・ヴェーダ』などの言語とは文法的にも酷似。ただ、「最古の一神教」とも。


・バラモン教でヴェーダの聖典

   〜紀元前1000年頃から紀元前500年頃にかけて編纂
  
紀元前5世紀ごろに政治的な変化や仏教の隆盛がありヒンドゥー教へと変化


・仏教の釈迦(しゃか)は、紀元前5世紀ごろの北インドの人物

   Wikiでも、世紀に微妙なずれもあるが、紀元前6世紀は大きな変革期


なんと紀元前6世紀前後には、歴史上初の図書館と学問所が出来、周辺国を一変。
この交易地での知識の宝庫は、その後の歴史や宗教に、大きな変化を及ぼしたのだ。


●メソポタミアにアッシュールバニパルの図書館

   −新アッシリア時代の紀元前7世紀
  〜またはニネヴェ図書館として知られている

    古代オリエント文学「ギルガメシュ叙事詩」発見
    アッシュールバニパル王の記録に、
      我は難解なアッカド文字を読める
      アッカド語を覆い隠しているシュメール語の精緻な文書を読める
      謎めいた大洪水以前の石碑の文も読める

   〜古代ローマに、太古の記憶はエジプト人が持っていると言ったことに似ている。楔形文字による25357点の粘土板は現在、その大半が大英博物館に保管されている


アフガニスタンのタキシラ設立、

    〜初の大学で交易の中継路。現在パキスタン北部
  六派哲学の一つであるヴェーダーンタ学派、また、インドの仏教の中心の役割
。その歴史は、紀元前6世紀まで遡ることが可能と  

 


>>古代メソポタミアや古代エジプト、古代ギリシャの信仰が失われてしまっている今日、
>>ゾロアスター教はヒンドゥー教とともに現存する世界最古の体系的宗教、
>>経典宗教だということができる   ゾロアスター教−Wikiから

 

その後には、世界でも有名な学識遺産も出来だし、
〇アレクサンドリア図書館(エジプト)−紀元前300年頃建立

  マケドニア人(ギリシャ人)だったプトレマイオス2世が命じギリシャ語にした七十人訳聖書。ヘブライ人(ユダヤ人)が使っていた旧ヘブライ語の聖書を訳し旧約聖書の元になる

   −その時に半島(ギリシャ)人が「出エジプト記」でエジプトを独裁・奴隷国に捏造? まさに恨みを込めたのか、根がまがった思想・思考は向上せず古代ギリシャも発展せず。自分は、「モーゼ」と「アブラハム一家」で大移動が二つも有るのは異常と。エジプト捏造? そういえば、日本にも歴史を捏造する半島人居たね。最近は自国で「認知バイアス」依存と。


〇アカデメイア(プラトンの大学)

   −紀元前387年建立、キリスト教の迫害で529年に幕
  ギリシャも古代でなくパルテノン神殿は、紀元前438年完工で意外と新しい

    エジプトのルクソール神殿は紀元前1390年〜

  算術、幾何学、天文学等の科学を学び、訓練を終え大学院で統治者が受けるべき哲学を、6世紀にはキリスト教が、独占。実は学識の発展を阻害し、欧州を暗黒(太古)の独裁時代へ

  ( まあ、そのうち北朝鮮のように指導者や思想などに興味も無くなる状況か

 

  1633年にガリレオ地動説で異常な裁判、1992年ヨハネ・パウロ2世は、ガリレオ裁判を誤りと認める。

 

その後、学識や文書などの文化は、悪用されたと言うことかな・・

 

 

現在、キリストとローマ帝国誕生と共に野蛮な西暦が始まったが、
紀元前7世紀のアッシュールバニパルの図書館から、太古王朝から抜け出し、古代・中世の時代が始まったのである。直せば現在は、文明歴2700年ごろ。


>>楔形文字、オリエント学のうち、この文字を使用した文明・文化の研究は、一般に「アッシリア学」と呼ばれる。


>>ウルク文化期(紀元前3200年)に
>>シュメール人によって絵文字としての性格が強いウルク古拙文字が発明されたが、
>>長期間繰り返し使われるうちに、次第に単純化・抽象化されて、
>>青銅器時代初頭(紀元前2500年)には約1,000文字のシュメール文字になり、
>>青銅器時代末期(紀元前2000年)には約400文字(ヒッタイト語楔形文字)から
>>約200文字(アッカド語楔形文字(英語版))になった


>>音節文字と表語文字の複合した筆記システムの複雑さは、
>>日本語の筆記システムの複雑さと比べることができる
>>日本語が漢字で書かれる場合は、ある文字は表音的で、ある文字は表意的に用いられ、
>>文脈によって音価がまちまちに取られる
>>また、漢字から発展した純粋に表音的なカナもまた用いられる
>>楔形文字で書かれたヒッタイト語もまた同じような表記体系を持っていたのである


現在、知名度からエジプトの古代文明に走る学術者がいるが、伝承や神話、そして聖典並びに文明を解き明かすには、実は、古代メソポタミアかもしれない。

 


  海外「神道の影響がここにも…」

    森林浴という日本独自の概念に外国人が感動
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2229.html
    2017/02/20  【海外の反応】パンドラの憂鬱
      ■ こんな素敵な言葉を生み出した日本人に乾杯。 +10 国籍不明
      ■ そう、私も効能を感じてた。
         いつもながら日本人は他の誰よりも先を行ってるね! +2 アメリカ
      ■ 自然の素晴らしさに匹敵するものなんてこの世界にない。
         だけどボンサイという人工的なものでありながら、
         家という環境の中に小さな自然の世界を広げてくれる、
         素晴らしい芸術のことも忘れちゃいけない。 +1 アメリカ

      〜次々と輸出される日本語の言葉。世界には、表現と創造できない概念が多い。昔シナは、地方で言葉が通じない為、科挙の問題に論語を用い文化の共通化

 

  後編>>  歴史を転換させた知財の宝庫、オリエントの文明
           
〜欧米は、オリエントの文明から悪政と略奪しか学ばず、

              なんと奴隷制度を作り上げた
            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=501
            − 古代メソポタミアの系図も

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 09:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM