HTVこうのとり6号機打上成功、役立つ実験やCubeSatも続々と

  • 2016.12.12 Monday
  • 00:43

JUGEMテーマ:宇宙

 

 

                  小型衛星CubeSat市場でロケット混迷、ISS「きぼう」に注目
                    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=380

                  こうのとりHTV5打上成功に続く、H−僑噌眦找州横更罎亡待
                    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=243

                  シグナス補給船が示す、米国の傲慢と成り上がり経済のつけ
                    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=289

 

 

最近は、小型衛星開発も活発であり、各国が開発を強化している。なにかと費用対効果が問われる日本。そこには産学連携もあり、人類に役に立つ開発で明るい未来を描こうとしている。


  JAXA:独自の宇宙開発を模索、創薬やロボットも−米中と差別化
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-28/OH180D6K50XY01
    2016-11-28 Bloomberg
    〜日本の10倍もの費用を投入するアメリカや中国に差別化


    キヤノン電子が選んだ(?)インド、PSLVロケットの“お買い得”度
      http://sorae.jp/030201/2016_12_08_pslv.html
      2016/12/08
      〜インドも宇宙開発・関連人員は、今やJAXAの10倍らしい


まあ、スパコンで有名な理化学研究所も何かと「京」の成果を訴える面もある。でも、宇宙開発はモノづくりも有り、視覚的な成果が徐々に見えてくる。そして、12月9日夜に宇宙ステーション補給機(HTV)「こうのとり」6号機が打ち上げ成功。


 「こうのとり」6号機、H-IIBロケットで打ち上げ成功!

   ISS物資補給やデブリ除去実験へ
    http://sorae.jp/10/2016_12_09_kou.html
     2016/12/09
sorae

     〜ローレンツ力を利用した漁網でのスペースデブリ除去実験を正式に採用

    (下層階級蔑視の各国から掃除夫とバカにされながらも、世界最先端らしい)

 

    「こうのとり」6号機の主な搭載品
       http://iss.jaxa.jp/htv/mission/htv-6/payload/
       2016年11月29日 JAXA
       〜日本製大型のリチウムイオン電池、次世代ハイビジョンカメラ

         超小型衛星(CubeSat) 7個、小型衛星放出機構(J-SSOD)
         新型冷却機能実験装置、宇宙放射線のリアルタイムモニタ装置等


今回の搭載量は、約5.9トンとなり、過去と比べ最大の輸送だという。リチウムイオン電池も、今後3回は輸送されるらしい。打ち上げ後は、明日13日にISSの傍に寄り把持され、更に14日にかけ結合作業を行い物資取込を開始するとのこと。


  海外「日本は今日も凄かった」

   こうのとりの打ち上げ成功に海外から祝福の声
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2155.html
    2016/12/10 【海外の反応】パンドラの憂鬱
    〜ライブ配信したNASAや米誌TIMEのFBページには、
       外国人から喜びと祝福の声が数多く寄せられた


海外でも、放送されたという記事もある。まだ新型であるロシアの補給機 「プログレス」を載せたソユーズロケットが、12月1日打ち上げに失敗しており注目も浴びたのであろう。宇宙ごみ(デブリ)除去実験も注目か。


今回は新規の実験や観測機器が積まれているが、更に目玉の世界初の宇宙ごみ除去実験が1週間程度行われるとも言われる。そして、2020年に実用型の衛星が開発され宇宙ごみ除去活動に取り組むということらしい。さてさて、いい成果とデータが集まれば、相当に役に立つと推測される。


また以前にも掲載したが、研究機関や大学で超小型衛星 「 CubeSat 」 の開発も進んでいると。通常小型ロケットで1千万円の費用が数百万円で済む 「 KiboCUBE 」 も注目のようだ。最近では、NASA経由で運ばれるものも出てきている。実際、規格指導や診断も行うので海外から途上国の大学も参加してきている。


  ■「こうのとり」6号機に搭載する超小型衛星7基を公開しました
    http://iss.jaxa.jp/kiboexp/news/161107_cubesats_unveiled.html
    2016/11/07 JAXA
    〜ISSには年数回の打上げ機会があり、そして、放出時期も柔軟
      日本棟「 きぼう 」だけにある放出機能で海外からも、

        非常に高い関心が寄せられる


NASAでは、ISSの民間活用で宇宙滞在も想定しているが、日本の取組も見逃せない。


もともと10月打ち上げ予定であったが、種子島宇宙センターの打ち上げ設備ガス漏れで伸びていた。まあ、今年はX線天文衛星「ひとみ」も管制で失敗しており、勇気をもって中止し、品質やプロセスの向上に取り組んでほしいものだ。

 

追記−12/21
 「こうのとり」6号機(HTV6)が「きぼう」に運んだ超小型衛星の放出に成功
    http://iss.jaxa.jp/kiboexp/news/20161219-stars-c.html
    2016年12月19日 JAXA

スポンサーサイト

  • 2020.10.22 Thursday
  • 00:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM