23年間続く大震災に思う、今後の地震推移

  • 2016.11.28 Monday
  • 17:54

JUGEMテーマ:天変地異、災害

注意)昨今の世界的な混乱で、連日投降したが、今後は週に数回の更新です。

 

  23年間続く大震災に思う、今後の地震推移

    〜68年ぶりのスーパームーンから、最近が大地震のピーク?

 

                        カムチャツカの火山噴火など、火山活動が多いらしい
                          http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=372

                        鳥取地震、2013年から西日本〜日本海までも歪んでいたか
                          http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=415

                        列島でも大きな深発地震は、数年後に地表で発震か?
                          http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=409

 

 

最近は、福島沖で津波を発生させた大きな地震が有った為、雑誌なども地震を取り上げる。まあ、購読数確保なのかは知らないが。そのため、変な記事がネット検索にぞろぞろと・・


学者も適当なもんだ。まあ、東海地震を掲げて予算取りの東京大学と政府が予測できないんだから。東海地震は、列島の地震が一区切りした最後に発生なのかもしれない。

 

そして、地震予測公開も出来ず、後で大きな出費までしてる。その間、無駄な地震計を次々と。昔は予知の為とか言ってたが、成果が有るのかは知らない。


ただ、今後の状況は、自身の地震予想を考慮し大きな地震は数回あるが、


  ・5年後くらいに列島の大地震も一区切り(沖縄とかは調べていない)
  ・余震は20年とも言われ多少は有る・


  ・騒がれる東京付近の大地震は、次期100年後の150年間が主流


と思ってる

なお、大地震予想は、最近の地域的な傾向や統計的な手法に近い解析に努めている。


1993年から続いた大地震も25年〜28年間(あと5年位)で山場が去り沈静化か。

( ただ、シナ大陸や朝鮮半島は、ヒラマヤ山脈と連動し、発生の恐れがあるが・・ )


  列島でも大きな深発地震は、数年後に地表で発震か?
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=409
    〜十年単位の周辺深発地震が、翌十年の列島大地震を誘発するかのように増加していた
     ( まあ、観測網の整備で件数も増加したか )

 

<震災に近い顕著な地震>  ■は、頻発しやすい地域
     1983年05月26日  日本海中部地震 - Mj 7.7   −最近の津波:秋田
     1984年08月07日  日向灘で地震 - Mj 7.1■  (大きな被害は無いが、頻発地域)
 
     1993年07月12日  北海道南西沖地震 - Mj 7.8  −最近の津波:奥尻
     1994年10月04日  北海道東方沖地震 - Mj 8.2■
     1995年01月17日  阪神大震災 - Mj 7.3
     2000年10月06日  鳥取県西部地震 - Mj 7.3
     2001年03月24日  芸予地震 - Mj 6.7
     2003年09月26日  十勝沖地震 - Mj 8.0■
     2005年03月20日  福岡県西方沖地震 - Mj 7.0
     2007年03月25日  能登半島地震 - Mj 6.9
     2007年07月16日  新潟県中越沖地震 - Mj 6.8■
 
     2011年03月11日  東日本大震災 - Mw 9.0(Mj 8.4) −追記  最近の津波:三陸他
     2016年04月14日  熊本地震震 - Mj 7.3 (Mw 7.0)


そういえば、今年も熊本地震も、10年前には予測されていた。


  熊本地震、九大が10年前に予想していた!日奈久断層に関して言及
    http://okutta.blog.jp/archives/2531739.html
    2016年04月15日 億った


まあ、それなのに地震確率や地震調査が取り組まれず、歴史的なM7の熊本地震解析がさてれなかった。それも、研究課題に出世や興味が先行し、ないがしろにされてたと思ってしまう。学会と省庁も閉鎖的なのか。なんせ、保険会社も掛け捨て?ですからと地震保険を進めてなかったんだろう。全然保険制度でないしろものだろうか。

 

  地震確率、数値発表見直し 政府、リスク高低で分類検討
    http://www.asahi.com/articles/ASJ6W32RCJ6WULBJ003.html
    2016年6月27日 朝日新聞
    〜布田川断層は、今後30年以内にM7程度の地震が起きる確率が「ほぼ0%〜0・9%」だった

    ( 管理できない地方の地震と断層、天災に関しては地方等への移管が必要だろう

       別に、行政の一貫性も不必要だと明記することも必要でしょう )

 

しかし、実際の大地震沈静化も現実は7年後かもね・・(追記)

 

  68年ぶりの超特大スーパームーン、11月14日に:気になる大地震との関連性
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/681114.php
    2016年11月4日 NewsWeek   追記-2018年1月

スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • 17:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM