南米コロンビアで和平合意、平和賞に向け演出されたか

  • 2016.09.29 Thursday
  • 14:33

JUGEMテーマ:国際社会

 


                         リオ五輪開会式、評価される日本移民も参加。と南米移民
                           http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=337

 

                         日本の普通が出来ない諸国、未だに残る米ソ、西欧の傷
                           http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=215
                           〜コロンビアの現実


最近、南米コロンビアで和平が成立したとのこと。調印式には米国、メキシコ、エルサルバドル、ウルグアイ、キューバ、国連の首脳らが立ち会った。国連初代事務総長の縁から、国際調停に活躍するノルウェーの掲載が無い。そう、調停の主役はキューバとノルウェーとか。


  コロンビア政府と左翼ゲリラ、和平合意に署名
    http://www.cnn.co.jp/world/35089571.html
    2016.09.27 CNN


反政府組織は共産党とか。貧富の差が多く、混乱の象徴だったのか。でも、世界の共産党で成功しているのはシンガポールの国家だろう。その代り、経済を維持するために相当の苦労もあるようだ。このコロンビアも、超法規的処置により刑が免除された。そのため、和平に不賛成な意見もあるという。


民族では、半分以上は他民族と言え、以前の経済では、

 

『19世紀中にコロンビア全地域の商業がドイツ人とシリア人のものになってしまったのにもかかわらず、アンティオキア地方だけはアンティオケーノだけが商業を担った 』

という。(wikiより)


アメリカなどが主導した工業化・都市化で、カトリック信仰心も弱くなり治安悪化とか。もめ事が多いようだが、まずは再生が課題だろう。


そういえば、和平に遂力したノルウェー。ノーベル平和賞の選考国でもある。もともと、白人優越主義の傾向がある中、最近も西側宣伝に偏向した姿勢も見えるとか。まあ、平和賞、経済学賞、文学賞は、偽善的な傾向が見られるという方もいる。


余談だが、経済学なんか、いまだ世界恐慌の問題も整理されず妄想が横行する。最近アメリカのFRB指導部は、ユダヤ人の傾向で、経済論や金融経済に浸透する現象が顕著。ノーベル経済学賞受賞者が投資家になり、早々に全財産消失した事件もある。まして、アメリカの経済学賞受賞者が多く、シカゴ大では妄想的な経済論も出た実績も。


さてさて、今年のノーベル賞の発表、
  ・10月  3日  医学生理学賞
  ・10月  4日  物理学賞
  ・10月  5日  化学賞

  ・10月  7日  平和賞
  ・10月10日  経済学賞

  ・未定(木曜?)  文学賞


今年のノーベル平和賞は、誰なんだろう。

 

  16年ノーベル平和賞候補は376個人・団体、過去最多
    http://www.afpbb.com/articles/-/3078928
    2016年03月02日 AFP


『 米大統領選の共和党候補指名争いで首位を走るドナルド・トランプ(Donald Trump)氏、コロンビアの内戦終結に向けた和平交渉の参加者ら、ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相など 』

とからしい。なんとトランプ氏までも出現・・・


今では、曰くつきの方々。かつては、核兵器を、整備し増強するアメリカ大統領オバマ氏まで。オバマ氏の言動は、言葉だけで行動と決断は無いと言われる。アメリカ特有の弁士であり、叙情詩を語るとも。

 

  ローマ法王がポーランドで「複雑な歓迎」を受ける理由
   …移民巡る法王の思いと厳しい現実

    http://newsphere.jp/world-report/20160729-2/
    2016年7月29日 newsphere
    〜今も世界支配のカトリックキリスト教

        かつては、カトリックのポーランドはユダヤ人に寛容だった

      それでも、法王らがキューバの制裁解除に貢献とか − アメリカに助言らしい


最近では、メルケル首相も難民問題で支持率急低下の危機だ。 国連も機能を果たせず。まあ、意外性でコロンビアの内戦終結に向けた和平交渉から、なんと、キューバのカストロ元議長も有りえるのだろうか。それとも、頓珍漢にウクライナの民主化指導者?


いやはや平和とは名ばかりで、世界は混迷を深めるばかり・・
 

  ミャンマー入りの前国連事務総長、仏教徒らから罵声浴びる
    http://www.afpbb.com/articles/-/3099981
    2016年09月06日 AFP
    〜2001年にノーベル平和賞受賞者、偏見を持つ外国人と罵られる

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

< 追記 10/04 >

  コロンビア政府とFARCの和平合意はなぜ国民投票で否決されたのか?
    http://www.afpbb.com/articles/-/3103188
    2016年10月04日 AFP

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・参考

  <選考機関>

    ・生理学・医学賞   カロリンスカ研究所(スウェーデン)
    ・物理学賞         スウェーデン王立科学アカデミー
    ・化学賞           スウェーデン王立科学アカデミー

    ・平和賞           ノルウェー・ノーベル委員会

    ・経済学賞         スウェーデン王立科学アカデミー

    ・文学賞           スウェーデン・アカデミー

 

(経済学賞、正式にはアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スポンサーサイト

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 14:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM