やはり、今後おきる東南海地震は、世界でも稀な異常な地震

  • 2016.03.26 Saturday
  • 17:37
#大地震,#地震解析,#地震予測, #西日本の大地震を予測,#大震災,
#南海トラフ地震,#東南海地震,
<7月9日  末尾追記あり>


                 2016熊本地震で明らかになる、活かせない予測と取組
                   http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=293
<その後の地震結果>

    やはり、今後おきる東南海地震は、世界でも稀な異常な地震  (この記事)
       http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=290

       〜西日本が危ないと警告、多少当たっていた・・


    2016/04/16 01:25 M7.3 震度7 12km 熊本県熊本地方
    2016/04/14 21:26 M6.5 震度7 11km 熊本県熊本地方
    2016/04/01 11:39 M6.5 震度4 29km 三重県南東沖

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東北大震災から、5年。何を想い何を改善したのか。かつて、津波被害に合った村長が、教訓を踏まえ防波堤に取組、今回大きな被害を阻止したという。他市町村は、過去を顧みず国の防波堤などで、対策を疎かにしてたらしい。インドネシアの地震も有りながら、振り返ることが無かった。まして宮城県では、50年単位の地震が有りTV放送でも地震に警戒を示しながら、無力であった。

復興予算で、予算がつくということで、先祖代々の土地を岩石で嵩上げし、対策を練るという自治体もある。でもそれは如何なのかと思うところだ。その間生活は、内陸で過ごし子供の環境が、そこになれれば、戻るだろうか。陸前高田であったろうか。ちょっとおかしいと思う。もう既に田んぼにもならない先祖伝来の神の土地。どうぞ戻ってくださいと、いっても復興するほどの人が帰らないこともあるのでなかろうか。

まさに都市計画の方向性が無いからだと思う。まして、津波が来て、連絡も取れない町村が有った。まさに危機感の無さだろう。唯一、いい事例が見られたのは、沿岸の堤防と化した高速道路だったようだ。今後の政治家が、問題意識を持つかは不明であるが、数人のリーダの活動で町を維持していけるというのは、語り告がれるべきだろう。

現在、政治は想いとは別に、活動のメリット(金)が無ければ議題にもならないという。信念なき政治。東北大震災の前に政治を行った物は、反省すべきだろう。危機感の無さが大きな被害をもたらした。

そこには、現代の科学者もいるというから笑える状況ともいえる。定量的に判断すべきおかしな政策がまかり通っていた。数千億円の負担を恐れて、対策せずにいたら、10兆円以上の出費をした原発などが話題にもなろう。これは小泉政治の悪だと思うところもある。それが、金だけためて子息の道筋に余念がないというのは如何なものか。切腹しない指導者。これが問題ともいえる。かかあにも、逃げられた政治家がいるというのは、もっと滑稽だ。

ところで、前回深発地震からの東南海地震を想定した。

    深発地震を見ると、東南海地震は2017年までに起こる
      http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=256

そのなか、じわじわと東南海地震が近づいている。実際は20年後かもしれない。ただ、今信用に値しない地震学会と結託する東大&気象庁も当てにはならない。

でも、深発地震から確証ともいえる状況を見、警戒を続けるべきだろうと思う。
今年も、新年早々深発地震が関東南洋で起きた。
    2016/02/15 03:09 M6.0 震度2 438km 鳥島近海

実はこの後、列島の中部で小さな深発地震が連発した。



これは、上記深発地震発生数日後のNIED−Hinetの一週間の列島震央図である。一週間での中部の深発地震は、異常な程多いと言える。中部内陸付近で6件以上の異常な深発地震がある。最近でも、そんなことは無い状況だ。

やはり、東南海地震は、近畿と中部の異常な列島の歪みから起こると思う。やはり100年おきの地震は、確固たる物理現象の結果と言うべきかもしれない。数年前の長野北部の地震も200年周期だとか。東南海地震100年周期と言えば、東北の太平洋地震活動も必ず因子として含むだろう。

まさに、近づきつつある東南海地震(南海プレート地震)。昨年は、九州薩摩半島西方沖M7.1の地震。浅かったことから、日向灘や中部周辺で地下50kmに地震が起き、近畿でも震度5が重なり、来年には東南海地震と、推測するところだ。



そうもしないうちに、昨日から近畿付近で深発地震が頻発。深発地震が及ぼす近畿の地層破壊の一端とみる。数回の地震を経て、その後沖合で大地震となると予想。今、西日本の大地震と馬鹿政治が危ない・・・

 

この五日後、三重沖で地震。また、熊本も大地震・・・

    2016/04/01 11:39 M6.5 震度4 29km 三重県南東沖

    2016/04/14 21:26 M6.5 震度7 11km 熊本県熊本地方

 

 

 

(追記ー別記  7/9)

 

7月9日、列島の1か月震央図を掲載。最近 1か月震央図 をあまり見ていなかった。よく見ると、近畿南洋に青色の深発地震。

熊野灘の近海とプレート付近に、深発地震が2列も並んでるように見える。これじゃ、東南海地震で震源になるほど、長年において歪が蓄積され、周期的に起こるだろうと思う。まあ、自身は来年末までに東南海地震は起きると思う。遠くからであるが、住民は、くれぐれも気を付けてください。

 

−NIEDのHINETから、一か月の列島地震震央図−

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 17:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM