忘れてはならぬ東京大焼殺、と都会人のへ生狡さ

  • 2016.03.11 Friday
  • 17:42
JUGEMテーマ:世界平和
JUGEMテーマ:アメリカ
JUGEMテーマ:歴史


          3/10は、東京大焼殺の日。米国大量虐殺が始まる。そしてインパールを思う
            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=212
          5月25日東京大焼殺と、パラオなど南太平洋を考えるとき
            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=230

          平和思考もいいが、ガンダーラ美術と浄土思想も崩壊した乱世
            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=265
          世界は、分断することに熱心。それに気づかない日本人の劣化も酷い
            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=282

そう、3月10日は、東京大焼殺の日。米軍の大規模な発火石油の弾で東京が焼き尽くされた日でもある。国際法違反の民間人大虐殺だ。意図して行われた作戦の根源は、何だろう。白人植民地を奪われたカトリックキリスト教の流れで、恨みを晴らす行為か。でも、更に長崎の天主堂原爆投下やフィリピンのカトリック教会の破壊も有る。主に原爆さえ作った民族が他民族への八つ当たりとも思える行為だ。それでなければ説明もつかないと。

海老名香葉子さん主催の「東京大空襲犠牲者追悼」 漫画家ちばてつやさんも参列 上野で開催
   http://www.sankei.com/life/news/160310/lif1603100019-n1.html
   2016.3.10 産経新聞

でも、都会人は戦後も米国や大衆に媚びている。当時東京大焼殺と呼ばれた空襲も米国を拝むように造語を掲げる。勝てば日露戦争のように持ち上げる。都会人は、へ生狡いと言える。まあ、こずるいということだ。上記の芸人関係の方を見ても凛々しさが無い。そして世間を翻弄させる。実際もそうだろう。

主催者の子供を見ても、世間を騒がせる家族だ。現在の大空爆での民間大虐殺を戦争と表現し、自分が正義を掲げ、悪をどこかに擦り付けるものでもある。噺家の家系で、語句や言葉を適切に表現せず、言葉を弄ぶのは、如何なものか。
戦争のルールを犯した米国にでも抗議すれば納得もするが、無くなった兵士もいることに生き残った証言者とは、言えない気もする。ここに朝日新聞並の日本を蔑む行動も垣間見える。

なぜこういうのかと言うと、実際内地(本州)出身で出兵した人が、戦後の抑留後先生になり、多少話されたことを思い出してだ。自分も南の人でありながら、内地の人はへ生狡く、東北や北海道の田舎者兵士が戦場で、特に前線で犠牲にもなっていたそうだと話していた。 ー なまずるい:北海道の方言

中韓人でもある戦線離脱、そりゃー、口だけの都会人を前線に出すと敗因をも、招く恐れがある。士気が高いのは、田舎出身や北方面の部隊である。かの先生は言っていた。  実際もそうだろう。特に都会人。自分でもソ連の抑留地で、度々脱走したらしいが、ロシア人は意外に肝要だとも言っていた。口が達者な方で食い物を探していたなんて言ったのだろう。

最近も凛々しさの無いシールズとやら。どこに責任感が有るのかもわからない。また、それを応援しに行った石田純一とかいうかたの顔もそうだ。まして、子供や家族にも、責任感が無いと思う。今の奥さんも何人目かもよく解らない。
実際、企業の採用でも、昔は都会より地方の採用が多かった。都会人だけ集めたら生産性も悪いだろう。まして、文句だけは一人前と言える。

実際、戦争に負けたのも、一つは都会人の調子よさと忠義心の無さだろう。かの先生のことを思い出し、歳とってよくそう思う。まして、最近話題の降板するプロレス司会のアナウンサー、社会や時事のニュースを漫才のようにさせたようにも感じる。一言一言何か語らないといけないように付け加える。語らない方がいい演出も必要だ。話しすぎると軽々しいと思われるのだ。

度々言うが、国土に執着し、祖先からの土地の大切さを認識してるのは、汗で土地から農作物を作っている農家ぐらいしかいない。現在、裕福な都会人が急増している。もし、紛争がおきれば、日本の士気も低く容易く負けるだろう。
今後都会人は、学生時代に寄宿舎で団体生活を経験させなければいけない。。

ただ、米国が「自由と成功の地」で、米国人が戦争で奮起する違いは何?

そういえば、国が敗退すると、すかさず占領軍に取り入り御用商人となるシナ人。国民を奴隷とも扱う所業だそうだ。ベトナム、フィリピンが代表的な事例。
ベトナムは、ベトナム戦争後半で、悪弊であるシナの商人を相当追い出したそうだ・・・

江戸時代スペインに征服されたフィリピン、日本人町の商人はスペイン人に抗議を繰り返し、スペイン人から幕府に送り返されたそうだ。あとは、大地主であるシナ人のやりたい放題だったろう。フィリピン人もたまったものでないな。
庶民は、シナ人の本質をもっと理解すべきだろうね。


  日本での外国船難破の歴史−博愛と世界交流編
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=225
    −4.1609年9月、
      西軍艦サン・フランシスコ号御宿町沖で難破、漂着。生存者370名−  から


今の都会人もそんな感じか。
あっさりと、大量虐殺の戦争犯罪者マッカーサー元帥を救世主と扱うなんて・・・


 

スポンサーサイト

  • 2020.10.22 Thursday
  • 17:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      北のすみびと (09/21)
    • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
      historia (09/21)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM