ポンペオCIA朝刊に反対相次ぐー報道の堕落

  • 2018.04.19 Thursday
  • 08:08

JUGEMテーマ:国際社会

 

  ポンペオCIA朝刊に反対相次ぐー報道の堕落

    〜実は、日本の新聞業界は、勝手に記事が流せれる末期状況

 

 

日本の新聞が劣化。

新聞社には、もう日本人が居ないらしい。

 

平然とフェイクと捏造をするマスゴミの正体。

それは、ネットにも現れて来た。規制が必要だね。

 

 

とんでもない、朝刊ニュースでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

  次期国務長官、人事承認で波乱も ポンペオCIA朝刊に反対相次ぐ
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/181550?rct=news
    https://this.kiji.is/359458698739450977?c=39546741839462401
    2018/04/19 共同


【ワシントン共同】米上院外交委員会の民主党トップ、メネンデス上院議員は18日、トランプ大統領が次期国務長官に指名したポンペオ中央情報局(CIA)長官の人事承認に関する委員会採決で、反対票を投じると表明した。身内の共和党からも造反者が出るとみられ、就任への第一関門となる上院委で承認されない異例の事態も懸念されている。採決は来週実施の見通し。

外交委で承認されなくても、上院本会議で過半数の賛成票を得れば就任が可能。ロイター通信によると、ポンペオ氏が外交委で承認されずに国務長官に就任すれば、採決が公表されるようになった1925年以来初となる。

 

 

評価の安倍政権、国際視野ではマスコミよりネットが主流

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 17:01

JUGEMテーマ:国際社会

注意)昨今の世界的な混乱で、連日投降したが、今後は週に数回の更新です。

 

 

                               リオ五輪開会式、評価される日本移民も参加。と南米移民
                                 http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=337

                               大東亜戦争の敗戦は、マスコミの無能さから更に進んだ
                                 http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=277
                               ごろつきって、知ってますか、マスコミのことです
                                 http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=276

 

最近、国際メディアの妥当性が注目される。何と、英国のEU離脱とアメリカの大統領選挙で扇動し楽観論を流したのでないかとも言われる。まあ、それは大衆扇動していた過去の遺訓。続々と支持を失いつつあるマススゴミだ。アメリカでは、堂々と選挙中に醜聞を披露し、大金を使い世論誘導した。それが、幸いしてか世界一最悪最低の選挙とも言われた。


最近は欧米で購読数が崩壊した新聞もネットで、リベラル(自由主義?)派メディアと称する左派組織を創り出す。何とそこに、日本の左派マスゴミも参加しているとも言われる。
まさに、世界でマスゴミは自爆へまっしぐらなのだ。


日本の選挙でも、メディアは与党の安倍政権を潰そうと支持率を反映せず、堂々と表現を変えて報道する。


  選挙で判明した、世間から離脱したマスゴミの見識
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=317


まあ、これは都知事選挙でも変わらなかった。変な素人知名人を祭り上げ優先報道。
誰も見てもおかしな言動を指摘できずに、大敗北を喫した。
しかし、時を置かず、またまた政権を脅かそうと記事名を操作する。


  日本受注の原発計画白紙 ベトナム、財政難理由に 安倍政権の輸出戦略に打撃
    http://www.sankei.com/world/news/161109/wor1611090059-n1.html
    2016.11.9 産経ーただし記事は共同通信
    〜元々、民主党政権時に取り組んだ原発のアジア参入でなかったか


  TPP:発効絶望的、次の一手苦しく 安倍政権に打撃
    http://mainichi.jp/articles/20161123/ddm/002/020/148000c
    2016年11月23日 毎日新聞
    〜これもまた、民主党政権時に取り組んだもの

 

   <追記>

  安倍外交の「成果」が次々と崩壊し始めて
   会談5日後にトランプ氏は「TPP離脱」を宣言

   
http://toyokeizai.net/articles/-/146689
    2016年11月25日 東洋経済オンライン

    〜目先の粗探しに執着するメディア

      実は、日本は環太平洋のリーダになったことを理解したくない

      シナ共産党の悪政から国土崩壊で、食糧までも環太平洋依存の現実

      最近のASEANでは、国民保護や犯罪防止で法律指導もする日本


此処に共通するのは、只政権をおとしめたいだけだ。ベトナムの財政状況や経緯、TPPは諸国の情勢や焦燥感が伝えられないという異常さだ。まさに、日本のマスゴミは、シナの広告塔。
世界的な視点と責任、日本国内の社会的責任が抜けている。


彼らマスゴミは、メディア離れと倒産を目指しているのであろうか。新聞好きの日本社会文化の崩壊を目指して進めている。TVでさえ視聴率は、過去にない数%に行けばいい方だ。

 

 


ネットで見る限り、先ほどのAPEC会合に出席した安倍首相の大歓迎の記事もある。


  海外「日本には感謝しかない!」 親日国ペルーの安倍首相歓迎式典が凄かった
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2137.html
    2016/11/21 【海外の反応】パンドラの憂鬱


遠い南米であるが、日系人も相当数いる。リオ夏季オリンピックでも注目された日系人だ。そんな日本の報道姿勢に日系人も日本メディアに親しみも湧かないだろう。

 


先のアメリカ大統領選挙で、一般有権者による投票で選出されたトランプ候補に礼儀で接し、世界に相当注目を浴びたとか。12月19日に行われる選挙人による投票が、また注目されるだろう。


  海外「安倍さん、ありがとう!」 安倍首相の発言にトランプ支持者が大感激
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2135.html
    2016/11/19 【海外の反応】パンドラの憂鬱


一時期は、日本を貶める報道で視聴率を稼ぎ浮かれたマスゴミ。でもそれは、伝統のように引き継がれ、めでたく出版不況と視聴率低下に悩まされる。その中で、お花畑に浸るNHKは左派経営委員会が世論も理解出来ずにやりたい放題。まあ、いつまで国内世論も持つのかも。


  NHK経営委、受信料値下げの見送り決定
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161123-OYT1T50006.html
    2016年11月23日

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
個人的には今、TVも無い生活だ。ドア先で、名前も名乗らない委託のNHK。昔マンスリアパートで、オーナがTVを外してくれないので自分で外した状況を見るかと徴収員にいうと、宣伝文句も無くさっさと帰ったな。


北海道は開拓時代も終わり企業経営の状況でもなく産業衰退で不景気の北海道とJR北海道。北のメディアも言いたい放題の状況。まあ、左派労組を擁護したいだけだろうか。かつて、沿革で兄弟会社の同業であった北海タイムス倒産で無慈悲なメディアだった。今や、南朝鮮のように全て他人他者のせいにする。

 

そこまで言うなら、鉄道事業にも進出すればとも言いたくなる。あんまり、メディア批判もしたくないが、大衆が不景気なのだからメディアも自業自得である不景気の恩恵も受けるべきだろう。

 

  JR北海道に見る行政や関係者の無能、更に社会を翻弄
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=333


=北の大問題なので全文掲載する【社説らしいが、お花畑の夢物語】=
  JRの廃線方針 あまりにも安易すぎる
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0089191.html
    2016/10/27 北海道新聞

 

JR北海道が、根室線の一部など3路線3区間の廃止とバス転換を検討していることが分かった。

さらに、これらを含む10路線13区間は単独での維持が困難とし、沿線自治体などと地元負担を含む協議を行う姿勢のようだ。維持困難路線の全長は、道内鉄路のほぼ半分に及ぶ。

人口が減り高速道路などの整備で車の利用が進む中、広い道内で鉄道を維持する難しさはあろう。

しかし、赤字だからといって公共交通機関のJRが自治体に負担を求めるのは、安易すぎないか。

まず、JRが経営努力で何ができるかを示さなければ、理解は得られまい。

バス転換を検討する3区間は、札沼線の北海道医療大学―新十津川間、根室線の富良野―新得間、留萌線の深川―留萌間だ。いずれも1日の平均輸送人員が200人未満という。

とはいえ、富良野―新得間の一部は先の台風被害で不通のままだ。復旧できないから廃線を持ち出すのかと受け取られかねない。

その他の維持困難路線は輸送人員が2千人を下回っている。石北線の新旭川―網走間、宗谷線の名寄―稚内間など幹線も含まれる。

JRは維持困難路線を年内に公表し、自治体との協議に入る構えだ。鉄路の存続を目指す場合、自治体が線路や駅を所有する上下分離方式を提案するとみられる。

自治体財政の窮状を考えれば、条件によっては上下分離が廃線の口実になりかねない。

JRは、鉄道事業の赤字を穴埋めする経営安定基金の運用益減少で、安全投資を抑えざるを得ない状況にあるとして、路線を見直して安全運行を図る考えだ。

運行の安全を保つというより、安全な路線だけ運行すると聞こえる。本末転倒ではないのか。

しかも、JRの安全投資はこれまで決して十分とはいえなかった。それが、石勝線での特急脱線炎上事故やレール検査データの改ざんを招いたとの見方は根強い。

廃線の検討は、そのツケを利用者や沿線自治体に回しているようにも映る。疑問が拭えない。

一方で、鉄路存続には住民の積極的な利用も欠かせない。廃線か、地元負担かの二者択一ではなく、利用しやすいダイヤ編成や駅周辺の活性化など、建設的な議論が求められる。

北海道を切り離す国鉄分割民営化の枠組みに限界が見えてきた側面も否めない。その意味で、鉄路維持へ国も関与を検討すべきだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

踊らされる日本の報道陣と市民団体と名乗る組織

  • 2016.09.22 Thursday
  • 08:34

JUGEMテーマ:マスコミ・報道

 


馬鹿を継承するシナの指導者と中央組織。

それが記者会見での広報では言いたい放題。まあ、鹿を馬だと言い張る官僚の本質でもある。最近では、何の責任も序列も無い報道官が外国人もいる記者会見で威勢を示すだけだ。朝令暮改も有名な話で、もう世界は、シナの非常識・非礼をも理解しただろう。


  日本の罪のない民衆は戦争の犠牲となった、国は正義の声に耳を傾けよ!
     =安保法抗議集会に関し中国外交部が発言

    http://www.recordchina.co.jp/a150880.html
    2016年9月21日 Record china


平常状態との区別も無しに、有事及び戦争の例外状態と同一視。比較したらおかしなことだと解る。
戦後の状態でも、数千万の犠牲と餓死者をだした文革や大躍進政策に、罪のない民衆は考慮されているんだろうか。戦時や建国の波に、軍隊以上の民間人を犠牲にしたシナ。まあ、統率もされていない愚かな民間軍隊であった。敵前逃亡は有りで、戦果で町を放火するなどは日常茶飯事だった。既にシナでは、近代から現代までに、一億人以上の
「 罪の無い犠牲者が出ているのでなかろうか。


そう、、シナは、常日頃から罪のない民衆を殺す有事ファシスト常態でもある。40年に及ぶベトナム紛争以上に、シナはそれ以上に長いのかも。

 

でも、そんなシナは、歴史と向かい合わないらしい。未だ文革時代は、歴史に闇として葬られる。現在も、指導部と中央委員会は、歴史を把握したがらない。馬鹿を繰り返すしかない・・・


そんなシナの工作員に、日本の報道陣と市民団体と名乗る組織がそそのかされる。経済界では、酒を飲まして潰されるくらいに納得させ扇動するという。その代わりに、シナでは内臓疾患の指導部が多いという。そのために、シナでの臓器狩りは、公然とした事実のようだ。


しかし、日本の市民団体と名乗る組織は工作員にそそのかされ、活動を展開。しかし、シナや南朝鮮は、習慣や節度が崩壊し経済も破綻しかける。最近では腐敗、そして海外でも同民族を騙す輩が多いという。秩序ある経済発展に、逆行する習慣や節度の劣化だ。日本の市民団体も反日には力を入れるが、乱れた隣国には、口を閉ざす。

 

  腐敗役人専門の窃盗団裁判始まる 民衆からは拍手喝采も【禁聞】
    2016年09月21日 新唐人TV


そこに、日本の築地市場移転報道の問題が出て来た。また、それを日本共産党があおる自体という。いわゆるマスゴミが、まんまと引っかかり扇動する始末。


  豊洲の水問題は騒ぎすぎか 検出「ヒ素」はミネラル水レベル
    http://www.j-cast.com/2016/09/21278707.html
    2016/9/21 J-CAST

 

かの元大阪府知事の橋下徹氏は、「もう報道もめちゃくちゃだ」とツイッター上などで不満。そして、ジャーナリスト佐々木俊尚氏からも、
『 さんざんマスメディアが騒いだ挙げ句、『風評被害の懸念が』みたいなこと言ってるのはマッチポンプすぎませんか。だんだん腹が立ってきた。福島第一原発事故と同じメディアの根深い構造問題 』

 

いまや、さんざんな日本のマスゴミ。

中には、自衛隊やマスゴミには、共産党の工作員とも言うべき輩もいるという。


実は、赤旗で有名な共産党の委員長志位氏は、「 東京大学工学部物理工学科 」、
また、民主党の菅 直人氏は、「 東京工業大学理学部 応用物理学科 」、
鳩山 由紀夫氏は、「 東京大学工学部計数工学科 」で米国で博士だという。
中には、発電所近くで反原発を叫ぶとか。まさに遺伝子が、そうさせるのか。


  北朝鮮核実験騒動 / 壁に囲まれるパレスチナ・ガザ地区とは  【Front Japan 桜】
    https://www.youtube.com/watch?v=u1n-_70qpnY
    2016/09/12 SakuraSoTV 桜
    〜豊洲市場は、盛り土無し。費用増など、叩けば出る出る政治的な問題


現代、沢山の知識人や教養人がいる中、劣化した日本人等がいることも確か。

世界は自由より、新しい秩序の方向に進んでいる

  • 2016.08.05 Friday
  • 13:46

JUGEMテーマ:国際社会

 

 

最近、過激な指導者によって社会不穏分子の制裁が出てきている。


  トルコ・クーデター未遂 粛清は4万5000人規模に
    http://www.bbc.com/japanese/36842406
    2016年07月20日 BBC


  フィリピン新政権、1カ月で麻薬容疑者400人射殺 恐れなした57万人が出頭
    http://www.sankei.com/world/news/160803/wor1608030037-n1.html
    2016.8.3 産経


国連の人権組織なども騒がしいが、現在ジャスミン革命とやらでCIAやヒラリー・クリントン元国務長官が、市民運動と連携した工作が明らかになっている。クリントン氏なんか、国務省の激務の為、体調不良で私用メールを使うしかなかったとされる。まあ、旦那の世界にまたがる不倫の対応もあり、激務だったろう。旦那もシナに工作を受けてたと見ることも可能だ。ただの助平だし、格好の的だ。


  世界は、分断することに熱心。それに気づかない日本人の劣化も酷い
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=282


ところで、かつて新興投資国BRICSに次ぐ位置と言われたトルコ。クーデターで激変だ。まあ、多民族国家の宿命ともいえる。EU加盟を希望しながら、EUから粗雑に扱われてた。加盟させるつもりもないのに、EUは今回の騒動でEU加盟交渉に支障があると、もっともらしいそうな政治声明。まさに茶番だ。


また、フィリピンでも過激な大統領の登場で、犯罪組織に報復。欧米に翻弄されながら、国民を愚弄する華人が多いのも現実である。ネパール同様に、未だ毛沢東系の共産党が生き残っている。


日本共産党は、今は共産主義でないと言うが、党首も選挙などやらないで役員がいる。それほど、共産主義は美味しいのだろう。党首なんか肥えているのは、其の証。簡単にSEALDsメンバーを動員できる事を見ると、朝鮮系が多いということだろう。なんせ、数人の議員に3000人の職員とか。どこかの宗教団体のように、金を集客し存続する組織だ。まさに、学生自治会や生協が、その生き残り。

 

そのSEALDsも、解散や脱退で就職できずに困っているとか。日本共産党に係ると不幸になるということである。まあ、学生のころから、働く自由を放棄した反政府・反社会運動者の末路と言うべき状況だ。


でも世界では、集客、集金で悪事を行う政権も多い、収賄・賄賂などが代表的。上の地位に行けば、給料も良くなるわけであるが、更に派閥や不正を助長させる。しかし、フィリピンでは、社会構造自体が発展途上でおかしい。一億人もいるのに、共存共栄が寸断されている。


  欧米に翻弄されたフィリピンの歴史、と成長を阻害する諸事情
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=192


もともとの欧米、食品企業「地主」の農民奴隷化。奴隷好きのシナ人が見習ったように、事業で社会に貧相階級を残存させている。それに輪をかけて、毛沢東系の共産党闘争で、良くなるわけもない。以前に、サウスコリアの海運もまた、フィリピン人を雇い奴隷のように酷使し話題にもなった。奴隷思想の諸悪ともいえる。

 

最近、日本企業もフィリピンに積極的に進出してきているようである。ただ、日本企業も奴隷産業と言われることなく、禍根を残さずに、社会的取り組みをしっかり維持してほしい。
また、適度に華人と距離を置くこともすべきだろう。シナの強欲と不正、偽造と自己中心の行動は、遺伝子ともいえる状況だ。

 

  海外「やっぱ日本は頼りになる!」 日系企業15社による巨額投資に沸くフィリピン
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2018.html
    2016/08/01 【海外の反応】パンドラの憂鬱

       〜【ある評】

       日本の技術は電子機器だけじゃなくて農業や漁業の分野でもトップクラス
     しかも自然とバランスを取りながら物事を進めていく。


しかし、トルコのクーデター懲罰には驚かされる。日本も見習うべきだろう。平和と言う状況は、自由がすべてでない。秩序と過去から継続される文化で維持される。一人が勝手な妄想で扇動することは有ってはならない。


そういえば、最近話題のぼけ老人鳥越氏の都知事出馬であろうか。妄想と工作のジャーナリストとは、何かということが見せつけられた。本人の行動は、「 反自民 」、「 反政府 」、「 反権力 」、「 反安倍 」らしい。そこには、いまや妄想の中韓の工作員と言うしかない。


でも、本当かどうか知らないが、親戚に「 鳥越製粉 」という有名な企業があるという。それが社会的地位の一族にありながら、反政府活動とは驚きだ。もっと驚くのは、一連の言動不一致であろうか。匠に、世間を惑わし扇動するのである。これが、ジャーナリストなのかと・・


そこに、社会活動もしないで、ただ収入をぼろ儲けする芸能界や知識人が賛同し、勝手な自由が平和をつくり、恩恵を受けると扇動する。そして貧困層には賛意を示すように、デモと反政府運動だけは得意だ。

 

たいした行動も無い暴利を貪る知識人。社会貢献もない無責任さ。まして、子供と家族をすてた坊主が好きなことをいう世紀末。実は、生産性も無いのに巧妙に布施のように世間にたかる。
そこには、従業員数百人の重責を担い地域を担う経営者観が皆無。企業家の方がまっとうだ。時には寄付も膨大。近代から、精神自体が貧困の層が多いマスゴミは、金持ちと政治家に妬むわりに、精神の豊かな富裕層の方が創業と雇用の社会政策や地域再生の効果が著しい。( ただ、金貸し業などは例外と思っている。球団のふがいなさをからみる金融業社などが一例で、まっとうな企業とは言いにくい )

 

  小作人も恩恵。地主も社会と共に成長した豪商庄内本間家
    http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=263
    〜日本には、基本的に奴隷制は、無かった。環境が悪ければ、逃げるだけの自由もあった。


でも世界は、人口が爆発。南米から、17世紀導入されたジャガイモやトウモロコシ、トマトの恩恵ともいう。糖分とビタミンが世界を変えた。が、思想と人と外国企業は変わっていないのだ。日本の馬鹿ジャーナリストのように、市民生活に巧みな悪ふざけ。逆に貧困層解決に無力。まさに、文系などの出身者には、社会は恩恵を与えることは無い。また、よくみる経済評論家、一部では人や国家や他国を馬鹿にすることが巧みに表現している現状だ。
また、それが社会的憎悪の根源なのかもしれない。そして、何でも他人のせいにする。


都会に集中する人口、知識や技術と称する芸が無ければ、ただの貧困層。慰安婦国サウスコリア人のように、最後には売春が生きる道。何も努力と改善できない者たちだ。日本は、まだ内需王国、かつての勤労精神と企業の恩恵を受ける。創業年数の長い企業も世界一の苦労産業。そう、手に職を持つことへの文化であろう。

 

でも就職でそれなりの給料がもらえると思っているのが多い現状。考え違いも甚だしい。ブラック企業というが、創業者の作り上げた成功を学ぶことも必要だ。まだまだ、民衆には成功の可能性がある。利益を沢山生みたげれば、雇用で人員を強化しなけらば、いけない。自分は稼ぎたいだけでは、限界だ。社会と対峙し起業家にならなければならない。

 

ところが、ある企業では、社会や人、権力者を歪める蔑視と工作。そんな企業では、社会と精神が良くなるわけもなく、お勧めできる会社でないと言える。そこに、くさびを打つように、トルコは新聞や報道機関に制裁を決めたようだ。人と組織を歪めるものには、制裁が必要な時もあると、思った次第。
なんせ、価値が無いのだから・・

 

社会を通じて、自分を磨くことが国家繁栄。

平和とは秩序という土台の上にあるものだ。

女性が政治で頭角、世界も都知事も直接選挙で大混乱

  • 2016.07.31 Sunday
  • 13:22

JUGEMテーマ:選挙

JUGEMテーマ:アメリカ

 

 

    女性が政治で頭角、世界も都知事も直接選挙で大混乱
      〜アメリカ流民主主義の直接選挙は、弊害ばかり

 

                          アメリカの過信と傲慢、隠蔽されてる軍の横暴
                            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=299

                          知識人が望むほど、民主主義は政治家の品が上がらない
                            http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=285

 

<追記>女性首長に関する記事が有った。

 

  小池都知事就任、世界に広がる女性首長の波に女性大統領を持つ韓国人の反応は?
    =「それで韓国はこんな目に…」「人間が腐るのに男も女も関係ない」
    http://www.recordchina.co.jp/a146557.html
    2016年8月3日 Record China

 

  〜6月に、ルーマニアの首都ブカレストに初の女性市長が誕生し、
      同月にはイタリア・ローマとミラノにも女性市長が生まれた。
    過去3年までさかのぼると、
      フランス・パリ、ドイツ・ケルン、スペイン・バルセロナとマドリードなど、
      ヨーロッパの主要都市を中心に10人の女性首長が誕生

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今話題の日本の選挙と言えば、都知事選挙。いやはや、歴史に残るともいえる問題の選挙かもしらん。


でも先にアメリカ大統領の選挙を見てみよう。まさに、直接選挙制で金や人員が動員され、報道でも非難の応酬。そんなエネルギーと金があるんだったら、別で使えと言うべきだろうか。「チェンジ」と言ったオバマ現大統領も、賛否両論だろう。演説なども叙情詩と揶揄され、「チェンジ」を超えられない。


現在、そのアメリカ、共和党候補はトランプ氏、民主党候補はヒラリー・クリントン。既存のアメリカ政治を引き継ぐのであれば、クリントンであろう。トランプ氏の冷ややかな投資金融業の対峙から、クリントン候補に、ウォール街やユダヤ人金融からの寄付は相当なもんだろう。


ただ、ユダヤ人系と言われるメディア、トランプ批判でトランプ氏の人気急上昇とか。そりゃー、深夜など、トランプ批判ばかり聞かされりゃ、クリントンも嫌われるだろう。何と醜い選挙だろう。


クリントン氏の金満選挙、大したスローガンもなく、政策も既存の延長だろう。なんせシナ人からも、相当の寄付を受けるクリントン氏。実は相当危ない状況、スキャンダルで、初の女性大統領も危ない。外交問題など、危惧もされる。


ただ、労働者層には、明るい話は無い。アメリカは、バイアメリカン法ぐらいしか、労働者寄りの政策が見られない。なんせ、教育と人材に壁が有り、産業に道筋が見えない。でも、保護主義のバイアメリカン法。現在も労働者社会は、「不自由な国、アメリカ」である。


前にも、このアメリカ大統領選挙を問題視した。直接選挙の弊害でもある。熱狂の割には、構造改革が進まない。欧米の日本批判より、自分の問題「 構造改革 」だろうと・・


     今世界でまさに、大統領直接選挙制で見えた政治の限界
      http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=240


でも、直接選挙、道を間違えればイラク戦争や紛争から難民を招く。世界の政治は、人材難。仏でも、またサルコジ元大統領立候補の噂。日本は、多少世界に注意が、必要なのだ。

 

 


日本の代表的な直接選挙の知事選挙。そして、首都の都知事選挙。勝手に候補者を擁立し支援するのはいいが、あるところは組織力で、あるところはメディアの扇動である。でも、過去二回、知事の問題が噴出、数年間で3回目・・・


でもさー、野党4党が公約・予算や行政経験も無い素人の鳥越候補を擁立。そこには、TBS元アナウンサー議員杉尾秀哉氏、民進党長妻議員、そして松原都連会長のリードの元、党4党の公認となった。最初は、マスゴミの絶大な偏向報道気味。しかし、この野党とマスゴミの異常さは、何なんだろう。


ところが蓋を開けてみれば、民進党候補の老人鳥越ジャーナリストが認知症の疑い(歳の割に殆ど認知症)、そして只のスケベ爺とスキャンダル。ところが、もっとすごい支離滅裂の演説と放送内容の発言。これが、えせジャーナリストの本質かという状況。また、ネットで明らかにされる異常な人格の行動。これこそ、マスゴミそのもの。過去の掲載記事と行動を見ると支離滅裂・・   その後、ネット以外の新聞系は批判もせず、褒めもせず。

 

また、民進党と共産党、社民党、殆どの女性議員が、鳥越候補応援の演説だ。 中には、女性スキャンダル擁護まで。。。  ( 在日議員も多いらしい )  実際、別の女性で、中絶と自殺被害者の過去もあるらしいのだが・・   ただ、日本の野党の女性議員は、なんかおかしいようだ。


  【速報】高須クリニックの高須院長が鳥越俊太郎を認知症と判断
     http://netgeek.biz/archives/78809
     2016年7月19日
netgeek

 

それでも、民進党は頑張るようだ。まして、反日天台宗の反日坊主瀬戸内寂聴氏までも、鳥越候補もぞっこん。まさに、否定も出来ない異常な体制ともいえる。これらを見ると、将来の保守政治や伝統ある社会・労働環境も危うい。熱狂的に、民主党政権を作り出したマスゴミ。反省が無く、またも暴走、まして記事は社会を知らない記者ばかり。重みのある年配者の文化的視点が抜けている。


さらに、都議会と都政は、いろいろな問題が有るという。


  【佐藤優】 くにまるジャパン 2016年6月17日 舛添要一が辞任した本当の理由
     https://www.youtube.com/watch?v=JHyLuCNKJy4
     2016/06/16 youtu.be 木下康司


次の都知事の行動より前に、自民と野党の本部と都議会は、適切な対応が必要だろう。多分、先頭を行く小池候補が、知事候補筆頭だろう。どれだけ、常識的に行動したかが結果だ。冗談のセンスもあるのか。誰か見たく、痴呆地方で消費税5%と演説したりしない問題の取組の姿勢だろう。

 

<追記>

   小池氏「離党せず」 「完敗」自民の「責任」問題が浮上【都知事選2016】
     http://www.j-cast.com/2016/07/31274060.html
     2016/7/31 j-castニュース
     〜男達の繰り広げる馬鹿な政治が、小学生級。民意は、「党」から「人」へ

 

最近はネットの普及で、若年層の民進離れが多いようで、自民党に票が集まるようだ。まあ、民進党の発言や政策も不安にさせるようだろう。鳥越候補が好きなミーハなおばさんより、日本人は人を良く見てる。時代の変化を読めないメディアのごろつき「マスゴミ」。なぜ、鳥越候補が優先されるのか明らかにされるべきだ。

 

 


そういえば、EU騒動で揺れたイギリス、首相は女性のメイ氏が間接選挙で就任。同様に間接選挙のドイツメルケル首相と共に政権が長くなりそうだ。
間接選挙は、党の気風や伝統が表れ、より歴史が有れば、価値観(文化)が守られる。そして、醜い選挙戦が無く、日本のような悪意あるマスゴミの扇動や工作も受けにくい。まして、内閣や政治経験者が選ばれやすい。外交等で力を発揮しやすい。やはり、国の代表は間接選挙だろう。フランスは、直接選挙。
しきたりと伝統のイギリス。男は腐り、女性がまとも?  さてさて、なかなかの女性政治家、次はどこ?


五輪が開かれる日系人も多いブラジル。農業の貢献で日系人にそれなりの評価もあるという。でもここは、直接選挙だ。最近は、直接選挙の賑わいと共に、市民運動も騒がしい。前の女性大統領ジルマ・ルセフは、汚職容疑で職務停止中。最負債国から、脱皮したブラジル、安定した政治が望まれる。まして、気を付けんと石油も出るブラジル、金融・軍産癒着アメリカのCIA工作の的にされる。


  民主党大会、ミシェル夫人演説に喝采 暗にトランプ氏批判
    http://www.cnn.co.jp/usa/35086470.html
    2016.07.26
  〜トランプ氏の「米国を再び偉大な国に」というスローガンと対比し
    この国は今この時、地球上でもっとも偉大な国なのだと・・・

    ( でも、演説内容は、シナリオライターの仕事らしい・  虚構の大統領選 )


世界では、安定した政権による、外交・経済支援政策が望まれる。それも急激な変化より、着実な成長の政治。
アメリカ流の民主主義、最大の失敗は、直接選挙の大統領選挙。素人や馬鹿でも成れる大統領。だから、失政も続く覇権主義。

どこが、「 地球上でもっとも偉大な国 」 。チンピラの国では・・ 

女性政治家でも、ヒラリー・クリントン氏では、夜明けは遠いかも。

 

世界の国の代表、首相クラスは、間接選挙が妥当だろうと、思う。どう?


こちらは、日の沈む国・・


 韓国の李明博前大統領が朴大統領の国政運営を酷評「私も下手だったがもっと下手」

    =韓国ネット「どっちもどっち」「あえて順番を付けるなら…」
    http://www.recordchina.co.jp/a131152.html
    2016年7月11日  Record china
    〜人気取り党首の素人政治も・・・ 直接選挙には、結果の危険が多い

選挙で判明した、世間から離脱したマスゴミの見識

  • 2016.07.11 Monday
  • 09:11

JUGEMテーマ:マスコミ・報道

 

 

  安倍政権に審判=参院選、10日に投開票【16参院選】
   http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070900242&g=pol
   2016/07/09 時事通信

 

2日前のマスゴミの記事である。

あたかも、今流行の「上から目線」での「見出し」報道である。
そりゃ、一時期は新聞が社会の情報を独占し扇動していた。現在社会では、只の意見広告である。

 

自分は、世界が「第3次世界大戦」と報道してる中、
 逆に、「 メディアと朝鮮人が結託した左翼野党に審判=参院選  」と思った。

 

最近は、調子に乗りすぎの野党とマスゴミ。日本共産党までも、自衛隊を「人殺し予算」と暴言。得体のしれないSEALDsとやらも、「アベのせいだ」などと、「和の日本」を脅かす。

 

今回から参加した10代の方が、数年前から国情に危機感を持ち、自民党への投票が増えたという。でも、大人の方は、逆に無関心なのか投票率は55%を切っている。情けないものだ。ただ、若者が政治に関心が出ていることは、国内の諸問題に取り組もうとする現れかもしれない。数十年後は、社会も良くなっているだろう。

 

現在マスゴミは、企業でありながら社会に参加していない。ここ数年の動きをみて、よくそんな見出しが、書けるもんだと思う。無知と言うよりほかない。まして、出版不況の最中、庶民から、見識が離れているとは、もう報道機関の衰退だろう。

 

現在は、世界でも雇用問題と格差問題でもある。でもこれは、政経分離で全て政府の問題でもない。その中、金利も安く企業は競争を除けば、経済活動には障壁が少ないと言える。

 

その中、経済活動をする将来の若者を左翼の教師が先導して、こどもの公平な興味心を歪めているという。発想豊かな子供は、日本の将来の財産でもある。

 

(先例のサウス・コリア、偏向反日・憎しみ教育で、道徳の崩壊を更に引導する教師。国内と経済道徳も総混乱・・。強盗やテロの建国を賛美。若者を動員して嘘つきデモ。健全さ無き風土へ)

 

つまり、野党、そして左翼勢力は自ら災難を作り出し、経済を悪化させている。でも、政治が悪いだの、安倍総理が悪いだのと言いふらすだけ。

 

あれっ、それって隣国の大統領批判と、おなじだわ・・

 

もう、「羽織を着たごろつき」には、勘弁勘弁。

 

世界にも誇った日本の新聞購読数、それはもう、過去の遺物。早く庶民と平等に、消費税でも払えば・・

 

  民進、執行部に不満も…「3分の2」阻止失敗
   http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news/20160711-OYT1T50176.html
   2016年07月11日 読売新聞

   〜実質、野党の憲法改正阻止の失敗であった。でも、これが日本の政党?

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM