来年は、3・11東日本大震災後10年。津波を大きくさせた地震期だった

  • 2020.10.17 Saturday
  • 18:45

JUGEMテーマ:天変地異、災害

 

 

 来年は、3・11東日本大震災後10年。津波を大きくさせた地震期だった

  〜90年以降、自社さ連立村山政権の神戸震災と民主党政権の311震災が思い出される悪夢

    更に地震期の定義も無く進んだ地震予知の矛盾、学術と官僚のレベルが低すぎた弊害

 

 

ここだけ、追記 10・21

昨日、アラスカでM7級の地震発生。数年ぶりに北半球でM7級の地震が今年から出ていた。

この地震は当初は、M7.5であったが、訂正されたようだ。これは、7月の地震から、三か月後の余震とも言えるだろう。実際に東南アジアの大規模な地震の頻発さから見ると、地震期が治まってる中で、今回の地震は環太平洋の歪解消の地震であろう。

 

ここは、1960年のチリ津波地震前後でも大地震が発生してる。これも南北アメリカ?に限定した一つの地震期だった気がする。そのアラスカの津波地震を見ても、前兆は少ないが、数年前に地下100km程度の深発地震が出ていた。今回の地震は、波及するような感じはしない。また、余震は、大きなものは数か月が係ると言う事例だ。

 

 2020-10-19 20:54(UTC)  M7.6  33km  Sand Point, Alaska  7月の余震だね

 2020-07-22 06:12(UTC)  M7.8  28km  Perryville, Alaska
 2020-03-25 02:49(UTC)  M7.5  58km  Severo-Kuril'sk, Russia   日本近傍

 

 

 

地震期を終え、情報を整理したら、なんと気候変動と水害も地震期の一現象?のように思われる。それは、地震期の深発地震で地中に溜まっていたガスが放出され大気の変化が進むのかと思ったりもする。今後地震期を終え、数年は水害が継続するかもしれんが・・

 

日本から見ての地震期の始まりは、奥尻津波地震前の1993年釧路地震(深発)、1994年にボリビアで起きた20世紀最大?の深発地震M8.2と思ってた。

 

が、今から思えば、その1994年前後の地震期の前、1989年頃からの深発地震増加や後の火山大噴火の兆候があったようだ。そう、1991年に起きたフィリピンのピナツボ火山の大噴火である。噴火で放出されたエアロゾルは、3年間も大気中に残存したらしい。そして、日本では、 1993年米騒動という気候変動に至った。

 

実は、ピナツボ火山の大噴火(VEI6/8)に先立ち、日本の雲仙普賢岳噴火(VEI3/8)で大火砕流があり、マスゴミ人の無知な大きな犠牲を出すことになる。その後、奥尻地震復興での事故もあって労災が話題となり、高学歴の先進国ながらルーズな労働活動で、監督署指導が強化されるようになっていく笑えない事例もある。


 

      

21世紀の地震期と1994年頃の地震期を振り返れば、

年ごとに世界で必ずM8級の地震(USGSから)があり、最も深い地下600km前後にM7級の深発地震が発生。更に、深発地震と被害地震を増加させ、徐々に終息に向かう。

 

   地震多発期―考察メモ、2020年までの地震を統計編集してみた
     http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=743   自身(地震)のブログ

 

ところが誰も、そんな地震期という捉え方をしなかったようだ。多少でも、言ってくれれば・・

専門家の危機管理が足りな過ぎたか・・いつまでも、地震期は続かないのに

 

こんな状況で、災害庁なんてとても無理、公務員と学術者という怠け者が横行する。

 

地震期の収束を踏まえ、将来には捉え方も変わるだろう。ただ、現在は太陽周期の変わった時期(黒点の少ない)で、そのうちに多少の大きな地震も出るだろう。その地震は、長く続かないと思うが・そこに、地震や深発地震の統計(前兆)は、公開しといた方が望ましい。変化と予測に役立つ・

 

第25太陽周期  2019年12月  前後で熊本地震、北海道胆振地震

第24太陽周期  2008年12月  前後で岩手・宮城内陸地震、東日本大震災

                            スマトラ津波地震、新潟県中越地震

第23太陽周期  1996年 5月  前後で奥尻津波地震、阪神淡路大震災

                                         ピナツボ火山・雲仙の大噴火

第22太陽周期  1986年 9月

 

 

 

1990年代から、不意な被害地震が出る中で、科学的な見地も無く乗りきろうとする政変が有りすぎた。なかには、人命より自衛隊上陸を阻止しようとする勢力もでて、多くの犠牲を生む。そこに、だらだらと欺瞞な行動するメディアや自称科学者がいた。ひとつひとつの事象も解釈できずに、放置されてきた国内問題も多い。

 

そこに、何処の国民だと言う政治家までいる。そりゃ、危機管理も出来る訳もない。なかには、どさくさで不動産を持ち、さきがけとか、民主党とか言う政党を立ち上げて北海道から出馬してた鳩山氏みたいな政治家もいる。恥ずかしい限りだ。北海道や岩手の災害に力も及ばず指導力のないことも蔓延した。なんども・・えっ、次は共和党、、不動産業は忙しいね・・

 

ブレーンも、育たなかったたかりの学術界ごっこと政治ごっこ・・大災害となった福島第一原発も、元は無理に延命を決定したのもミンスだったな。災害と防災という庁を作っても、機能する訳もない。90年代からの若い政治家に希望を抱く政治や政権交代は、ダメだったね。なかには、革マル派とか何でも反対の政治と優雅な政治家も居たりして何に金使ってるのか・・

 

実際に、最近では上級国民と化した某県庁職員らが、災害後に現地に電話したら、現場は忙しくて情報も取れない事例も・・やはり、公務員も休みたいだろうから、災害対応や現場に民間人活かさないと・・社会には、数々の現場OBもいるし雇用にも成るし、民間に開放を(笑)

 

まあ、そう言った中で地球と太陽は、第25太陽周期に入った。細かいことや専門的と避ける庶民もいるが、それでも地球の自然界は物理法則のように流れてく。自然現象やデータを確かな検証をすることを科学的な解析や事象を判断するのは、それは国民に任された。

 

そもそも学問や政治は、年寄りの分野とも言われるが、成長は見られない。無駄に将来の危機を煽る自称科学界だが、今更江戸時代の災害期のようになるとでも言うのか。偽善なデモするアホより、時代を見る優秀な長老が必要な時代か・・

 

ただ、下らない文系学術界とか、政治家とか、増税ばかりの官僚の世に、いい加減に懲りた、

地震の話題や下らない専門家にもいい加減に飽きたわ

 

 

 

続きを読む >>

中共地域で満足に豚肉が食えるのか、相当に資金難かも

  • 2020.10.14 Wednesday
  • 12:53

JUGEMテーマ:中国

 

 

  中共地域で満足に豚肉が食えるのか、相当に資金難かも

   〜限界か? 現実に幸せになれないシナ人、友好関係の外交も出来ない中共でシナが不幸に

 

 

なにか、シナは、経済も下降、物資も供給難だそうだ

 

   中国外貨準備高、9月下降だと発表、それを警戒すべき|なるほどTHE NEWS
     https://www.youtube.com/watch?v=5FbvXp_3LDA
     2020/10/12  YouTube>新唐人

 

今では、中小企業ですら、カネを巻き上げる山賊の本性が出た中共政治

中共の粛清で江沢民派らの優良企業もぞろぞろと没収して、経済の維持も難しい。

 

   日本企業も危ない?中共に利益を吸い上げられる中国国内企業
     https://www.youtube.com/watch?v=XNd5AZZATFM
     2020/10/08 YouTube>大紀元エポックタイムズ

     〜最近の日常では、罰金と称し銀行口座ロック、何でもし放題という政治じゃ・・

 

   国有化と払い下げを繰り返し国民の資産を毟り取る中共当局

     明清の風が残る古都・平遥に共産主義の風
     https://www.youtube.com/watch?v=5YTpz3jyBmU
     2020/09/27 YouTube>大紀元エポックタイムズ   他の地域でも・・

 

 

 

中共の戦狼外交は健在。外国にとどまらず、人民までに影響だそうだ

これが国と言えるのか・・ 日本も、恐喝で外交官でも捕まえる時だ


   中共は「無法ないじめっ子」 なぜ世界から孤立するか理解不可能
     https://www.youtube.com/watch?v=ULeUI5vfPSY
     2020/09/28 YouTube>大紀元エポックタイムズ

 

いじめっ子か・・ストーカのように醜聞で追い掛け回す日本共産党のようだ。

  大人になっても小児性の道の外れた犯罪だわ、なるほど・・・日本共産党らしい

 

   中国、複数国の外交官を執拗に脅迫
     https://www.youtube.com/watch?v=S6VCX89bMCI
     2020/10/13 YouTube>大紀元エポックタイムズ

 

あのEUも中共と距離を置き始めた。貿易にも影響も・・

 

   河添恵子#30-1 欧州は完全に中国共産党を敵とみなす EU中国包囲網の実態!
     https://www.youtube.com/watch?v=0rLa6KV8M30
     2020/10/09 YouTube>林原チャンネル

 

 

 

実際、中共中央委員会は優秀な人の集団政治でなく、習専制政治は、自分より劣るイエスマンばかりらしい。無理に腐敗を取り締まり財産没収のあげく、人も寄り付かない。でも、自分は優秀なつもりなのであろう。


 

続きを読む >>

国政・国策と民間企業活動との溝、そこには公務員に寄生する大学出

  • 2020.10.05 Monday
  • 13:19

 

 

 

  国政・国策と民間企業活動との溝、そこには公務員に寄生する大学出

   〜税金に群がる技能も社会経験も無い東大閥文系官僚の弊害と売国奴が多すぎる

 

 

アメリカでも、日本式新幹線の正式な計画テキサス新幹線が進みつつある。そのテキサス新幹線は、追放された中共領事館が有ったヒューストンからダラスの380kmであるが、車通勤の多いアメリカで社会が変わるかが見ものである。本来は、東海道新幹線のように、三カ所の大都市を結べばいいんだが・・そうすれば、新たな需要も期待される。

 

実際には、そのプロジェクトは、国政が排除され民間で行われるという。そりゃ、、国政でいろいろと干渉され中止にもなるからね。一般的な鉄道と違い衝突のない独自な専用線として規格も今年に定められて、建設に近づきつつある。その規格は総称して、東海道方式という。常に特急を走らせる立体交差なのであろう。期待したいものだ。

 

   知らぬ間に進んでいたJR東海「テキサス新幹線」
     https://toyokeizai.net/articles/-/338286
     2020/03/23 東洋経済

 

日本での新幹線は、五輪期間の運用後では新たな問題も出てきて、実際には1982年の上越・東北新幹線開通まで改良が続いた。便数も多く、運用での騒音問題や想定以上の技術的課題等も出てきたようである。東海道線に多い盛り土の沈下強化から、受電のパンタグラフ系や、車体のクラック発生にまで及んだらしい。

 

当時には、西欧も驚く速度200kmの壁を越えた新幹線であるが、運用までに多くの課題が克服された。しかし、運用後も万全を期して更に不具合に取り組んだと言える。それは、研究と設計と運用の課題に技術陣とメーカが総動員して克服出来たと言える。実際に、運用後に運行遅延もさせて、問題の本質を潰していったらしい。

 

新幹線は国鉄主導とはいえ、国策でなく国政や政治家に先見の明は無く文化人すらこき下ろす民間主導の開発であった。だから成功した。そう、最先端のシステムは、多くの課題克服が民間レベルだから達成されたものである。

 

 

 

日本でも、半国策のような先端な旅客機開発が進んでいるが、見通しの目途も経たないMRJがある。ある日の丸企業一社が、主体的に進めているようだが・・・未だ・・

 

    7年前に聞いた「MRJは絶対に成功しない」という指摘
      https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00138/111900422/
      2019.11.20 日経 xTECH  後半はログイン記事

 

そこには、失礼だが、机上の構想と空論の国家事業の限界を見せつけた。マツダのスポーツカーであさえ、つづけないと大変だと言われる工業界である。トヨタも出資もしたと言われるMRJの事業は、迷走し過ぎだ。自称エリートだけいても、事業は進まない自称(事象)だね・

 

その開発・設計には、新幹線のように継続した取り組みが無く、国策企業の曖昧さや驕りが感じられた。まして、開発引導者や現場技術人の顔と課題が見えなかった。

 

   ボーイング、787で品質問題が発生、737 MAXではキャンセル増
     2020年9月12日 TOKYO EXPRESS.

     〜既存の大メーカでも、品質問題は常にある。日本企業に、そう言った体制の未熟さを見る

 

多くの日本企業は、組織が機能せず共産党タイプのトップダウン型であり、昔の総合電機らしいノルマの運営であろう。そこには、ボトムアップの改善や懸案事項の提起が行われないのかも。実際に製造企業の多くには、品質管理の部門さえ無い開発体制だ。


ま、社会主義に被れた東大閥系企業なのか。民間のホンダジェットとは、大きな違いを感じる。

 

MRJには事業力の無い東大閥や支援する官僚の浅はかさな経営力と事業遂行力と・・そりゃ、天下り問題でYS11の企業やJALを倒産させた日の丸体質に奢れる気質があったのかと、、、

 

そんなプロジェクト状況で、日の丸企業は防衛の新戦闘機開発も進めたいと言う。大丈夫か。

 

 

 

だが、大企業という総合電機や重工業には、需要が無くなれば国の発注に依存するようだ。その為か、企業には官僚の出向や東大閥の経営者が多い。そこには、東大閥の影響もあり経営力・事業力が育たない学閥依存の傾向のようだ。動画で出向してた元通産官僚の話しだと、企業の将来に悲観的さを批評するだけの口だけのエリートが共に多いと感じた。

 

まして、シナに進出した多くの企業は、官僚や癒着した企業が誘導したんだろう。そんな多くの企業が、簡単に稼げれるシナへの進出で、楽して出世したいエリート経営者が増えた気がする。ぜんぜん、まともなエリートじゃないな、、

 

今や日本の輸出などは、地道な取り組みの部品産業が多い。官僚に影響されない業種だね・・

 

東大出は、エリート面するが、今や企業でも官僚でも実力ないと実感する。まして、工業系では、現場の企業で一人前になる時代だ。研究や学術なんか語れるレベルもない教育機関である大学は、手抜きな生き方を学ばせるより、教育の務めを果たすべきだろうね。

 

経営陣や官僚は、国鉄の元十河総裁という偉人のように成長も出来ないようではね。

 

科挙制度はだめだな。まして、大学出て、なぜ公務員に成りたがる? 天下りして小銭稼ぐみみっちい人間より、起業して多くの人を従えて名誉な大金持ちでも成ろうとは考えないのか。高尚な高徳のない、みみっちい天下りが増えたもんだ・・


 

続きを読む >>

【定期】2020年度の冬季を前に、一年間の地震メモ

  • 2020.10.01 Thursday
  • 13:23

JUGEMテーマ:地震・宏観異常・危惧・経過

 

 

   【定期】2020年度の冬季を前に、一年間の地震メモ

     〜上期に日本で規模の低い深発地震3件が発生、但し世界は地震期収束中  

 

 

 

 投稿は終了したが、記録として年間地震記録だけは掲載する。

 

< 一年間の地震 > 2019年10月〜 M5.5以上  気象庁から

                                                     −震度5以上−


 

 

− 関東、西日本−

  2020/08/06 02:54 M5.6  54km 震度3   茨城県沖          36°13.4′N,141°36.2′E

   2020/08/06 12:06 M5.1 186km 震度2   新潟県中越地方
  2020/06/25 04:47 M6.1  36km 震度5弱 千葉県東方沖      35°33.2′N,141°06.7′E 2012年以来高め
  2020/05/11 08:58 M5.8  47km 震度3   茨城県沖          36°23.2′N,141°02.3′E
  2020/05/04 22:07 M5.6  48km 震度4   千葉県北東部      35°43.8′N,140°36.6′E

  2020/04/18 17:25 M6.8 477km 震度4   小笠原諸島西方沖  27°10.4′N,140°30.4′E 深発
  2020/02/06 20:19 M5.7  54km 震度2   茨城県沖          36°20.6′N,141°43.5′E
  2020/01/03 03:23 M5.8  34km 震度4   千葉県東方沖      35°48.6′N,141°06.9′E


   2020/09/27 13:13 M5.1  45km 震度4   静岡県西部
   2020/09/04 09:10 M5.0   7km 震度5弱 福井県嶺北
   2020/08/07 00:34 M5.3 389km 震度2   三重県南東沖     深発
   2020/05/19 13:12 M5.4   3km 震度4   岐阜県飛騨地方
  2020/05/03 20:54 M6.2   9km 震度3   薩摩半島西方沖    31°18.2′N,128°43.0′E
  2020/04/23 13:44 M5.5   3km 震度4   長野県中部        36°13.5′N,137°39.7′E
  2020/03/13 02:18 M5.5  12km 震度5強 石川県能登地方    37°16.7′N,136°49.4′E

  ( 2019/07/28 03:31 M6.6 393km 震度4   33°09.6′N,137°23.8′E 三重県南東沖 )

  ( 2019/06/18 22:22 M6.7  14km 震度6強 38°36.4′N,139°28.7′E 山形県沖 )

 

− 東北以北、東シナ海方面−

  2020/09/12 11:44 M6.2  43km 震度4   宮城県沖          38°43.3′N,142°16.2′E
  2020/05/31 03:13 M5.6  94km 震度4   十勝沖            42°31.3′N,143°42.1′E 深発
  2020/04/20 05:39 M6.2  46km 震度4   宮城県沖          38°53.2′N,142°05.9′E
  2020/03/25 11:49 M7.5  57km 震度1   北西太平洋        48°59.1′N,157°41.5′E
  2020/02/13 19:33 M7.2 155km 震度4   択捉島南東沖      45°03.3′N,149°09.7′E 深発
  2020/01/28 10:36 M5.5  96km 震度4   根室半島南東沖    43°22.4′N,145°59.0′E 深発
  2019/12/19 15:21 M5.5  50km 震度5弱 青森県東方沖      40°30.7′N,142°10.7′E
  2019/12/05 11:03 M5.8  30km 震度1   千島列島          45°19.1′N,150°30.0′E
  2019/11/29 13:01 M5.6  26km 震度3   三陸沖            39°07.5′N,143°02.0′E


  2020/07/26 21:52 M5.5  51km 震度2   与那国島近海      24°10.1′N,122°24.1′E
  2020/06/19 09:26 M5.6  18km 震度2   与那国島近海      24°56.9′N,123°23.9′E
  2020/06/19 01:43 M5.7  14km 震度2   石垣島北西沖      25°00.1′N,123°22.1′E
  2020/06/15 12:01 M5.5  14km 震度1   与那国島近海      24°58.1′N,123°19.2′E
  2020/06/15 04:26 M5.9  12km 震度1   与那国島近海      24°56.6′N,123°19.1′E
  2020/06/14 05:18 M5.5  52km 震度2   与那国島近海      24°12.1′N,122°25.7′E
  2020/06/14 00:51 M6.3 165km 震度4   奄美大島北西沖    28°45.8′N,128°21.3′E 深発 以後与那国多発
  2020/03/31 00:52 M5.5  31km 震度2   与那国島近海      23°51.1′N,123°22.0′E
  2020/01/29 08:39 M5.7  14km 震度2   沖縄本島北西沖    27°19.9′N,126°31.9′E

 

− 顕著な深発地震−

  2020/09/15 12:41 M6.4 330km 震度2   カムチャツカ半島  55°57.4′N,158°29.6′E
   2020/08/07 00:34 M5.3 389km 震度2   三重県南東沖
  2020/07/07 03:19 M5.5 406km 震度1   鳥島近海          31°33.3′N,138°21.5′E
  2020/07/06 21:58 M5.8 121km 震度1   マリアナ諸島      21°22.7′N,145°02.1′E
  2020/06/14 00:51 M6.3 165km 震度4   奄美大島北西沖    28°45.8′N,128°21.3′E
  2020/04/18 18:24 M5.8 483km 震度2   小笠原諸島西方沖  27°17.1′N,140°25.1′E
  2020/04/18 17:25 M6.8 477km 震度4   小笠原諸島西方沖  27°10.4′N,140°30.4′E
  2020/03/26 14:52 M5.8 152km 震度1   硫黄島近海        22°41.6′N,143°15.8′E
  2020/02/13 19:33 M7.2 155km 震度4   択捉島南東沖      45°03.3′N,149°09.7′E
  2020/01/05 11:10 M5.8 171km 震度1   硫黄島近海        23°04.8′N,142°59.5′E
  2019/11/20 17:26 M6.3 487km 震度1   サハリン近海      53°09.7′N,153°41.1′E

  ( 2019/07/28 03:31 M6.6 393km 震度4   33°09.6′N,137°23.8′E 三重県南東沖 )

 

続きを読む >>

中共の養う理念が、人を蝕み民度が落ちた。シナには信任選挙が必要に

  • 2020.09.26 Saturday
  • 13:02

JUGEMテーマ:中国

 

 

  中共の養う理念が、人を蝕み民度が落ちた、シナには信任選挙が必要に

 〜自立や個々の裁量を阻害した大地主中共、シナは自身で豊か社会にしないと再生無し

 

 

 

諸国の豊かな社会は、外部より内部の構造変化が必要だ、今や建前の法治で破壊されるシナ

日本企業がどれだけ支援しても、シナは良くならない、

シナ人などの精神構造は数百年は戻らない

 

 

もはや、シナや南朝鮮の話題なんか取り上げたくないが、記録として。

 

いまや、中共は大躍進政策以来の危機だろうか。大食糧危機であるようだが、広報の新聞は豊作だと言う。気が狂ったとしか言いようもない。挙句、国際社会化したなかで、アメリカ国務長官をデブ豚と新聞で下品さをみせつけ、北朝鮮政治の如く罵倒するらしい。

 

社会主義になると、北朝鮮やソ連のように貧乏な危機を招き、精神性もおかしくなるのであろうか。。

 

   中国地方政府、農家に作物変更を強制
     https://www.youtube.com/watch?v=sztBAOJylvM
     2020/09/24 YouTube>大紀元エポックタイムズ

 

なんと、シナの地方政府は、果物生産に転向させた農民に穀物の増産にを強制したらしい。どちらかと言えば、中共への報告を前提に成果を見せたいのだろう。収穫に数年かかる果樹を切り倒して・・いまさら、復興の途中で自給できるはずだが・・恐ろしな。

 

 

 

日本は、明治時代から、農民が自ら切磋琢磨してきた。地主や富農が主体的に指導力を見せて米の多収に育種も煽動した。江戸から和算を趣味にするほどの地方の時代だったようだ。

 

その江戸時代、地域により零細農家は、小作になるほど疲弊したこともある。明治に成り、秋田の老農石川理紀之助は他県農家の指導を見聞し、秋田や宮崎などの零細農家を指導したようである。協同組合のはしりでもある。

 

日本の国体が出来ても、産業界も役人の政治で良くなったわけでもない。政治とは、地域の支援や民力無くして成り立たないのだ。現在の首相は秋田出身らしいが、地域の問題に取り組むとも言われる。が、どんな国家観があるかも不明で、只の調整型の政治であろうか。


   中国の疫情データ「非常に恐ろしい」と上海の張文宏医師、暴露した
     https://www.youtube.com/watch?v=tvFSgIn-uL4
     2020/09/22 YouTube>新唐人

 

   習近平の内部発言 誰かが私と国民の心を奪い合う!
     https://www.youtube.com/watch?v=XU5KdjimfyU
     2020/09/23 YouTube>大紀元エポックタイムズ

 

続きを読む >>

2020年も秋だが、仙人も呆れる自然と乖離した都市社会と危機管理の調整が無い

  • 2020.09.21 Monday
  • 15:36

JUGEMテーマ:防災

JUGEMテーマ:天変地異、災害

 

 

2020年も秋だが、仙人も呆れる自然と乖離した都市社会と危機管理の調整が無い

 〜「権現仙人の言い伝え」が示す、天災と人災。人災とは神仏とのかい離したシナのような・・

 

 

2020年も秋に入ってる。

近所を散歩してると、人の庭先でブドウがなっていた。長年居て、知らんかったな。。。

 

今年の中秋の名月は、例年と違い10日遅く10月1日という。それまでに水量の多い雨が降ると、北の都市の小川にも鮭が登る。さてさて、今年は、、、

 

しかし、日本では、総選挙に成ると言われるが・・「権現仙人の言い伝え」が示すように、核戦争が始まるのかのようなシナ中共の暴走が停まらない。気候変動が続く中で、戦争がやまないことに近づいているのか。その中共が、以前は見下した日本の新首相に媚を売ると言う。やだやだ・・

 

 

 

あれこれ、地震を調べて8年あたりかな、地震期とはこんなものかと思う。水害も兼ねてたのかと驚きである。これが、普通は冷害の始まりであるが、温暖化で冷害がおさまったのか。亡国の過剰生産のおかげで・・・

 

ところがどこでも地震期の終わりと言わない。何を勘違いしたのか、江戸時代の黒点減少期が訪れたかのように災害に注意しろという学者が多いのだろうか、、、それは日本人らしからぬ、愚かさを見せた。まさに、食えない寄り合いが増えすぎた・・素養は、敬意を持てないどこぞの民族のようだ。。文明の高さを見せなかったように・・

 

2年前には、大規模停電となった胆振東部地震の前日に暴風の台風がきて、近所でも公園の10本程度の大木が倒れた。しかし、代わりの木が植えられていないとは、市の対応も適当なもんだ。隣接する法面がある公園では、倒木も有ったせいで、法面のコンクリ化がされるが安易すぎるなと思いつつ・・実際、公園のような広い地に大木等が無いと、暴風が来ると根の弱い木や、家の一部が損傷する。災害期の被害はすごいもんだ。

 

そう言えば、地震も低気圧の気圧変化で起きるという説もあるらしい。関東大震災?だったか、前日から低気圧が通り過ぎて、震災に成ったと言う。どうなんだろう・・

 

 

続きを読む >>

世界を脅かすシナの政治、それは恐れを知らない文革世代

  • 2020.09.17 Thursday
  • 21:55

JUGEMテーマ:国際社会

 

 

 世界を脅かすシナの習政治、それは恐れを知らない文革世代か

 

 

 

シナ南部では、長江の大洪水も起きた上に、満洲でも洪水が起きたと言う。その雨雲は、朝鮮半島を縦断し勢力を弱めた台風9・10号の影響らしい。 実際にどこまで、脆弱な国土開発なのか。庶民生活も考えない疎かな国土開発だった。


   中国東北部で河川が決壊 穀倉地域一帯が水没
     https://www.youtube.com/watch?v=T-MbXuTNbOU
     2020/09/14 新唐人


戦後は、中共は日本が残した満洲の資本で食いつないだが、再投資が疎かであったか。
この旧満洲(東北部)は、大きな穀倉地であり、相当な食糧難なのは確かだ

 

   奄美沖で遭難の貨物船、沈没か 43人乗船、牛6千頭輸送中
     https://www.afpbb.com/articles/-/3302767
     2020年9月3日 AFP

 

弱り目なシナに、更なる不幸の畜産輸送の貨物が沈没、、余程急いでいたか。

只シナは、諸外国とも戦狼外交と米中との揉め事の中、諸国に勝手な貿易の制限をする始末だ。

 



ところが、もともと支持者や支援者も居ない中共は、国内の離反を恐れて昔の異民族地域まで思想教育したいようだ。それじゃ、異民族や他民族の反感を買うんじゃないか。そこに、カネと暴力でしか国をまとめられない心の貧しさを見せる。漢字だけじゃ、豊かな精神性が無くなる不幸に。


   内モンゴルの小中学校から母語教育を奪う中国共産党の非道
     https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94394_1.php
     2020年9月10日

 

未だ、こんなこと言ってる


    「精神力」に差があった・・・中国人が抗日戦争で「苦難に満ちた戦い」を強いられた理由=中国
       http://news.searchina.net/id/1692606?page=1
       2020-09-10 searchina

     日本が圧倒的な強さを誇る「基幹技術」はこれだ! 「我が国はまだ掌握すらできず」=中国
       http://news.searchina.net/id/1692701?page=1
       2020-09-15 searchina

 

続きを読む >>

富士山の9/3火山活動に変化、本格的じゃないけど気になった

  • 2020.09.12 Saturday
  • 21:53

 

 

  富士山の9/3火山活動に変化、本格的じゃないけど気になった

    〜最近は、日常より太平洋の地震活動が高め、その中で東北太平洋沖でM6程度の地震

 

 

本日、東北太平洋沖でM6程度の地震が発生した。昨年までに、M6.2程度の地震が福島沖などで観測されており、定期的な地震現象?と思う。東北太平洋の地震は、多すぎて調べたくもないが・・周期的に発生し易いので手つかずだ。

 

    2020年 9月12日11時44分 M6.1 震度4 宮城県沖

 

今日は、Hinetで中部付近の深発地震があり、環太平洋で大きめな地震かなと思って気になってたが・

 

 

 

 

本日、同時に火山の情報を見てると、遅ればせながら9/3の富士山の情報が出ていた。富士山は、9/3、/4で珍しく低周波地震が多発していた。

 

< 富士山の震源分布図 >   NIED VIVA2から

 

 

意外に多いなと思い、

地震の影響かと日本は気にする地震も無かったので、世界の地震を見てみた。9/1には、チリでM6級の地震が多発。8/21はパンダ海で深発地震があった程度だ。富士山との関連性は、再発しだいか。チリは遠すぎるか。

 

< 世界の地震 −2020/08/20〜2020/099/10 > UGSSからM6以上の地震

   以外に大西洋や南半球に地震が多い

 

  2020-09-07 06:12(UTC)  M6.0  10km   Port-Vila, Vanuatu
  2020-09-06 15:23(UTC)  M6.3 120km   Talagutong, Philippines
  2020-09-06 06:51(UTC)  M6.7  10km   central Mid-Atlantic Ridge
  2020-09-06 02:59(UTC)  M6.2   8km   Port-Vila, Vanuatu
  2020-09-06 01:16(UTC)  M6.3  31km   Ovalle, Chile
  2020-09-01 21:09(UTC)  M6.5  15km   Vallenar, Chile
  2020-09-01 04:30(UTC)  M6.3  19km   Vallenar, Chile
  2020-09-01 04:09(UTC)  M6.8  23km   Vallenar, Chile
  2020-08-31 17:24(UTC)  M6.1  10km   Chagos Archipelago region
  2020-08-30 21:20(UTC)  M6.5  10km   central Mid-Atlantic Ridge
  2020-08-25 19:08(UTC)  M6.2  22km   Kokopo, Papua New Guinea
  2020-08-25 19:02(UTC)  M6.0  23km   Kokopo, Papua New Guinea
  2020-08-24 21:51(UTC)  M6.0  19km   Jaco, Costa Rica
  2020-08-22 08:38(UTC)  M6.0  10km   Georgetown, Saint Helena
  2020-08-21 04:09(UTC)  M6.9 627km   Katabu, Indonesia

          ・・・・                          青は日本に近い地震

  2020-07-22 06:12(UTC)  M7.8  28km   Perryville, Alaska

 

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
    北のすみびと (09/21)
  • 発展途上国における欧米の支援は、巧妙な支配で債務と犯罪の害
    historia (09/21)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM