・・災害にみる問題と地方問題・

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 10:00

JUGEMテーマ:経済全般

 

 

 

・・災害にみる問題と地方問題・

 

災害は、不便を強いるがいろんな問題と社会に課題を見せつける。ま、寝床と風呂と酒、そして笑いが有れば・・衣食住と人生に豪華な家もいらないんだが・・(笑)

 

東日本大災害で、岩手の田老の防潮堤はそれを超えた被害で意味をなさなかったかのような印象で書かれている。しかし、その被害から学べる技術的な意味も大きい。堤防を越えない前提が、洪水の排水を考えてなかった設計の不備でもある。作っていたからこそ、次に活かされる記憶である。今後は、津波を真正面から受けるばかりでなく、津波を横に逃したりとか工夫が出てくるだろう。

 

〜高度成長でおごれた人材と機構で、反省点も多い日本・・設備一辺倒にも盲点・・

思えば、2004年のスマトラ津波で時代を考査できなかった首相の三流体制は課題が有った。おバカな首相でも、左翼関係者以外で、公然と科学的な意見が言える第三者機構が機能しなかった・・まあ、意見も聞かないおバカもぞろぞろといたが・・

 

   津波想定し水門の閉鎖訓練、釜石 消防隊員の殉職を反省、遠隔化
     https://this.kiji.is/540712815535457377?c=39546741839462401
     2019/9/1 共同 〜津波に襲われやすい水門に近い漁村に消防隊員が少ない、老人救護も課題

 

また、新聞らやTVで印象操作される千年周期?らしい東日本大震災の大きさだが、前震で固着域にまで広がった断層で大きくなっただけかも。本来は、M7級の地震で派生で発生したM9級は小さかったかもしれない・・

( 日本地図で、断層が300kmにも及んだM8越えの地震を点だけで表示する学者は、どこかアタマがおかしい・・(笑)  物理量や数値系などの勉学と博識が足りない? )

 

実は、田老の防潮堤は明治後の三陸沖地震に対処したものだが、この三陸沖地震こそ数千年級の地震だったかもしれない。この明治三陸沖地震と対峙したような昭和三陸沖地震は大津波の地震であり、なんと東南海地震(南海トラフ地震)を50年以上早めた恐れはある。実は、明治三陸沖地震は、それだけ大きかったと思うよ・・

 

ものごと、なんでも落ち着いて考えてみるものだ。最近の政治やエセ新聞ら情報メディアというコメディアンは、嘘を平然と流す半島気質になったからね。コメディアンが揃って、台本読んでる番組も多いだろ・・(笑)  ニュースだって、台本読んでる・・ 整形してれば誰でも出来る・・

 

 

 

 

輸送が強化されると言うことは、関西ら西日本の経済は、それだけ定着した物流の経済がある。

 

     阪九フェリー新船が進水式 北九州−神戸結ぶ
       https://www.sankei.com/photo/story/news/190802/sty1908020016-n1.html
       2019.8.2 産経

> 新しいフェリーは全長約195メートルで、総トン数は約1万6300トン。8階建てで、旅客は663人、8.5メートルのトラックを約280台、乗用車を約190台載せることができる。

 

今から半世紀以前は、船員の需要も多く機関士や通信士も必要とした時代であった。当時は遠洋漁業もまだあり、外国への物資輸送などで船員は人気も有った。今では、衛星電話が使われるが、当時はモールス信号が常用されてた必需品、工業系の学校でも船舶向けの通信科が有ったように思う。

 

次第に北海道らも長距離フェリーが淘汰されながら、トラック輸送の基盤があり増便はしないがフェリーを更新する程の安定した収入になってるようだ。ただ、客船(5千人)じゃないので貨物輸送船だから旅客輸送は500人程度であり、一日一便と言う長距離フェリーが示す地方の現状もある。ただ、近距離では数時間から8時間なみの運行もあり、多くの市場や経済を支えてるみたい。

 

最近の大型なフェリーは揺れも少なく、閑散期は異常にゆったりとでき休日の旅行などに丁度いい。湾周辺を観光するクルーズぽいイベントも最近はいろいろと有るようだ。。ま、物流輸送の手段であり、客船と違い缶ビールも飲めるが・・

 

この輸送人員・・ Wikiを見ると、

  ・東海道特急「こだま」国鉄181系電車  編成定員  424人(3等320人+2等104人)

  ・東海道新幹線        新幹線0系電車  編成定員  987名(開業当初12両)

 

新幹線の輸送能力は、太平洋ベルト地帯の工業・商業都市として別格であり、通常の特急はフェリー並に500人程度の輸送である。北海道?の長距離フェリーは、県外間の移動だからトラック以外の旅客は知名度も無く以外と少ない。北海道内の特急のようか・・

 

地方の経済力は、特急の本数とその旅客数で示せるだろう。北海道は、産業層も無く活動できない冬に仕事も作らず・・既に鉄道を維持できない程に輸送する熊も居ない・・

 

そもそも、温暖な本州は昔から自動車城下町とか、工業製品の城下町、観光の聖地、学問の聖地と歴史もあって、うらやましい・・

 

 

 

地方創生などと言うが、産業と工業力が無ければ活気も無い。人口が多くても、デパートも人材が陳腐化して流行らなくなる都会人気質の悪弊も有る。そこには、地元民は以外と地元の知識も知らず新しいサービスや商品に真剣さも無く、意識改革などと取り組まないといけない企業の苦労がみえる。鉄道が来れば・新幹線が来れば・・などと言う意識は無責任な財界人劣化の歴史かも・・

 

しかし、それに甘えた県のように、考えもせず無い物ねだりした企業誘致とかするらしい。の工業の城下町構想も今や未熟であり、不景気の北海道は、特に国や産学との実績が効果を発揮しない? それも文系学士の名ばかりの活動ばかりか・・そして、国ガーと言う・・

 

ただ、いまやデフレで企業は過労の時代・・企業と人財は冬眠して耐えてるが・・(笑)

 

デフレでも、公務員貴族だけは優雅なもの。優雅な高給な新聞記者が、視聴者にいい記事が書けないのと似たようなもので、何故か地方公務員も高給らしく、いい仕事する訳も無いかと・・(笑)  日ハム球団も、ぼったくりのススキノ市から逃げ出す始末さ・・

 

 

 

北では商いも歪み、LPガスは自由化で高めに売りましょう・・タクシー会社に土地貸して乗務員こき使いましょう・・不動産とアパートで賃貸ししましょう・と消極的な産業が流行ってますね・

 

別途、つづく

あれっ・・首都の停電大災害で明らかになる地方行政のたられば・・

  • 2019.09.14 Saturday
  • 19:34

 

 

  あれっ・・首都の停電大災害で明らかになる地方行政のたられば・・

   〜 善意の支援活動と東京らからの支援物資が孤立地帯と地方行政を救う?

 

 

 

「 令和元年総合防災訓練 」の数日後にみる体裁だけの地方自治と防災か・・

 

  千葉停電 県、被災市町村に職員派遣せず 知事「大きな反省材料」
     https://mainichi.jp/articles/20190912/k00/00m/040/262000c
     2019年9月12日 毎日新聞

 

なんと、千葉県では9日からの停電が復旧に手間取っている。台風から40m以上の風速で超高圧鉄塔が2基も倒壊した。ま、昨年の北海道地震前の台風でもそうだが、地形で空き地なども多いと大きな風もなりやすい。法規によると40mの風速を考慮してるそうだが、電線の本数も多かったみたい・・

 

最近の大地震などでは、2週間は各自で自給できるように推奨してるとか。しかし、県の防災対応が、無防備とは・・・それも、首都圏で税収も恵まれてんだろう・・いくら、電気依存とはいえ、1週間程度は持ちこたえる必要もあるのでは??

 

早急な対応を電力会社に依頼してるとか。。しかしね・・・、電力自由化で道庁ら?も新規の電力企業から供給を受けたり、反原発の運動までしてる地方ら職員の役所は調子が良すぎじゃないか? それは、自衛隊もそうだ。最近は道や札幌市らが左化して、ある県では芸術祭で日本を貶めたり、自衛隊の募集にすら好意的じゃなく協力もしないのに、困ったら自衛隊に依頼? いざという時に役に立たない地方の公務員らに辟易だわ・・

 

県や市などは、もう昔と違い自由化とか言ってんだから、自給の意志も持つべきだろう。市になると水道は整備するが、電気や燃料などの災害供給網を考える時期だ。すでに、ガソリンスタンドも維持さえ難しく需要と在庫も少なく、電気と輸送が頼り・・

 

 

 

昨年の北海道地震と大停電は、災害レベルの大規模さを示した。直な被災地が田舎だと救援は進みやすいが、大金の税金を集めてる大都市ともあろう札幌が脆弱さでパニックになったのである。

 

たまたま、病院向けの電気を中心に早く復旧出来たが、課題が残る21世紀級の災害だった。異常な反原発運動が生んだ大停電と言え、テロ活動家の暴走とも思う。なにせ、共産系の生協や教職員は、反原発に相当な人員?で活動してたからね・・

 

そこには役に立ったのは船の活躍だ。バカに出来ない設備の小都市「フェリー」である。

 

  北海道地震 宮古−室蘭フェリー大活躍、復興の動脈に
    https://www.sankei.com/region/news/180908/rgn1809080041-n1.html
    2018.9.8  産経

 

現実に、フェリーは移動ホテルであり浴場にもなり、燃料も溜められ電気も出来る利点だ。ただちに、港に泊めるだけで災害支援が出来、水や浴室、医療支援の提供にも効果がある。まして、救援のアルバイトもすぐ集められる・・

 

実際、人不足の現代に、8時間近くも休んで移動出来るとトラックに恩恵をもたらしている。港が・・便利であれば、丁度いい移動式ホテルでありビジネスの移動としても安くて悪くは無い。

 

   フェリー利用のトラック8万台増、阪神−九州間 運転手負担減
     https://www.sankei.com/west/news/190505/wst1905050010-n1.html
     2019.5.5 産経     〜自動車から船舶や鉄道への貨物輸送の転換「モーダルシフト」
 

     阪九フェリー新船が進水式 北九州−神戸結ぶ
       https://www.sankei.com/photo/story/news/190802/sty1908020016-n1.html
       2019.8.2 産経

        > 全長195メートルで1万6300トン。

        > 8階建て、旅客は663人、8.5メートルのトラックを約280台、乗用車を約190台

 

地震などの大災害に効果が出やすく、県や市が災害用に調達し貸し出ししておけばいい。まして、最近の停電災害を踏まえ病院船にも成りえる。ある意味、ヘリなどより役に立つことに使える。ただ、県や市が所有権を持ってないと、強制も出来ない。なんでも、国や自衛隊に負担もしないで、口だけ空けててもね・・ 実際に東京五輪では、ホテルとして大型客船を呼ぶんだろう。

 

続きを読む >>

エリートと政治が混迷、税金に感謝も無いサロン政治の悪弊

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 16:04

JUGEMテーマ:国際社会

 

 

  エリートと政治が混迷、税金に感謝も無いサロン政治の悪弊

    〜震災で道を閉ざされた英才藤沢武夫公は、戦後に企業を飛躍させ実業界のエリートに・・

 

 

 

いや〜、驚くべきことに・・EUの財政規律を、そのEU主要国が地位を利用して形骸化?

 

   ドイツ政府、債務拡大へ「影の予算」検討 財政規則を迂回
     https://jp.reuters.com/article/germany-budget-idJPKCN1VU20U

     2019年9月10日  ロイター

 

   メルケル独首相、訪中で香港情勢の平和的解決訴える
     https://jp.reuters.com/article/merkel-in-china-idJPKCN1VT0VM
     2019年9月9日  ロイター

 

       中国、米産大豆・豚肉など追加関税除外へ 交渉控え緊張緩和  追加 9/14
         https://jp.reuters.com/article/china-agri-import-idJPKCN1VY1TH
         2019年9月14日  ロイター

     〜交渉前の譲歩というより豚肉高騰で中共で国内動乱の危機、面子政治より大衆の不満に屈服?指導でも・

       もう、暴走する中共と恩も示さない特亜人に、五常から距離置いた民俗観を政財界で常識化を・・

          ほんと、為替も上下大変動で大迷惑だ・・政治と裏金融のせいで・・人生も退場だね・・

 

米中貿易戦争と経済情勢が混迷する中、訪中とはドイツはEUや世界でやりたい放題なのか。引退を表明してるメルケル氏も、元はと言えば東側の人物であり、ドイツの異常な輸出依存と共に不気味な行動でもある気もする。中共は、嘗てのようにチヤホヤするような状況でない。その帝国と化した民族的な横暴さに、欧米ら先進国は距離を置く時期なのだ。

 

世界が混迷する状況で、貿易依存国ドイツ等は必死なのか、それとも問題があるのか。ある面、アメリカ一辺倒だった世界情勢も多極化という状況に欧州の活動も見え隠れしている。そういや、一時期のイラン核合意も独・仏の台頭で成された。

 

   ドイツ外相が香港活動家と面会、中国反発
     https://jp.reuters.com/article/hongkong-protests-china-germany-idJPKCN1VV113
     2019年9月10日 ロイター

 

 −世界の輸出額 国別ランキング−

   〜 日米を除くと異常な輸出に走る国が・・欧州では人口が少ない中で輸出頼り?


   1  中国      2,487,045    単位:百万US$
   2  米国      1,664,085
   3  ドイツ    1,560,816
   4  日本        738,403
   5  オランダ    722,668
   6  韓国        604,860
   7  フランス    581,816

 

   世界の輸出額 国別ランキング・推移  Global Note  直近データ:2018年
     https://www.globalnote.jp/post-3399.html

 

 

 

ただEUと言えども主要国の独・仏は異常なほど輸出に依存しており、泣き所でシナにすがる体質なのかもしれない。日本も例外でなく、暴走したシナと将来像も無く友好とやらを演出している。既にシナは友好とは別に魂胆がありそうなんだが・現状、窮状になるシナだが、逆にその体制維持を助長するかのようにシナ詣でする有様である。適度な緊張感をシナに持たせる必要もあるのに・

 

   安倍首相、日中韓サミットへ12月訪中=「日韓」なお見通せず
     https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090200868&g=pol
     2019年09月02日 時事通信

 

ところが、国益や国家観が無い外務省の姿勢は、戦略もない仲良しクラブなのだ。話し合う路線は維持すべきなんだろうが、異常な程に合意・条約等と締結を成果として出世の手段にするという。

 

こんな時勢にも・・よく思うが人道・人権など無いようなシナや、最近は特に大獄の様な南朝鮮と友好関係などありえるはずもない。シナの税収で見ると、はした金という外交資金と賄賂。そこに、日本ものせられて節度も無く、税金に感謝も無い官僚の乱脈な姿があるようだ。結果、約束も必要のない合意文書まで成果にして税金が無駄な友好予算が使われる。

 

さらに、官僚のエリートと言う過剰意識をシナに付け込まれるという。そこに、外務省官僚は会議の回数までも成果として出世したがるのだろう。そして、ハニートラップ好きなのか、意味も無い程に継続した会議をしたがる・・

 

現実に、東南アジアなどで外交官は、現地はアジアのリーダとしてシンクタンク的な総合的な指導力を期待するだろう。それが、教科書的な文系なエリート気取りの外交官だ。見識は、一般的な事しか理解出来ず、ワイン好きだけで存在価値も無い。

 

海外をまわり紀行文も無い外交官は、現地にも寄与するなども出来ず、日本への信頼感を落としていると思う。せいぜいJICAに資金を出させる程度の何処にでもいる博の無さで威張る自称エリート事務官という印象なのかも・・ガッカリ観が多すぎる外務省と言う感じが強いと思う。使命も無さそうだし・・

 

しかし、国土交通省みたく事業で成果を見せれるなか、芸の無いこういった文系バカの官僚は何かと成果自慢で結果を求める指向のようだ。長期的な視野も無く、科学的な見地と分析を怠る文系官僚のえせな成果主義が横行するらしい。

 

 

 

   大学の理系論文数20年間伸びず 競争原理導入、奏功せず
     https://this.kiji.is/543043116411749473?c=39546741839462401
     2019/9/7 共同通信社

 

最近は、昔と違い管理やマネージメントと言う風潮が出てきた。MBAらの欧米流の管理(支配)の真似事か? 世の中、人格や実績は長期的に育てられるものであり、あまり個人に頻繁に干渉するのはいただけない。対した人物・上司でない方に、人生を教えられてもね・・(笑)

 

先日、教育と文科省の問題が討論される動画が有った。そこには、方向性も無くいろいろな弊害が言われてた。なかには、大きな問題なのか、一部の得意な事例なのか、区別も無く取り上げられていた。これが、文系の出身者なのかと痛感させられた。結果が出せない会議を延々とする文系の体質なのかと。

 

そういや、各省庁ではテーマで第三者の会議もあるようだが、これが実態なのかと。結論を出せない会議と、大局観の無い勝手な方向を出そうとする文系官僚の姿を創造する。そこには、科学的見解と科学的分析が抜け落ちており、官僚の成果として進めたい身勝手さがある。

 

文系は何処かおかしい。政治に多い政治学や法学部とか、社会(実業)と乖離した学問化が進んだせいなのか? ま、働かず、結論の出せないことに延々と教科書作って学問としてる?

無能な文系が、軍人でも成ったら大変だ・・だから、自衛隊でも苛めもあるか・・(笑)

 

今更だが、マルクス経済論なんていうが、日本でも欧米でも偏った見解であり労働層の怠慢化を進めた異端な妄想で学問でも無い。

 

そもそも、大学とは最先端な科学的思考と論理を展開・追求する場であり、科学と離れた変な偏向した文系になっている。せめて、文系は外国語はもちろん、哲学と議論手法ぐらいは身に付けんと・・日本人の顔として旧態な恥な交渉人はいただけないからね。

 

文系は、課題も役割も無くて、余りにも暇過ぎて思考がおかしくなった? 真面目に働いたことも無い政治家は、実業や社会の専門な見識もないのに、妄想して役所や政治にケチ付ける有様らしい・・同じことで、生産的分野も無い文系官僚も暇だから成果を求めて身勝手に妄想した政策を・・(笑)

続きを読む >>

西欧の不透明感を象徴した混迷する英国の政治、絵空事の国益か

  • 2019.09.06 Friday
  • 07:50

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

  西欧の不透明感を象徴した混迷する英国の政治、絵空事の国益か

   〜現代経済と世界情勢に自己中な政治風土、実業の無いアカデミズム貴族の存在価値は?

 

 

 

   英下院、合意なきEU離脱阻止法案を可決 総選挙なお視野に
     https://jp.reuters.com/article/brexit-idJPKCN1VP2QK
     2019年9月5日 ロイター

 

EU離脱を問いかけた国民投票にまで走った決められないイギリスの政治。それで、離脱と決めながら、纏まらない政治だ。まして、前任の首相から保守党の首相選挙で大多数の支持を得ながら、党や国会の協調がないのか?

 

欧州は、おかしい状況の政治だ。イギリスは、通貨はEUと別だが、主権を取り戻したらどうだろうか。EUは、実質に官僚組織・王侯組織の政治であり、議会は承認するだけの現状だという。そうした機構は、意味不明な王侯の都市ブリュッセルにあることも不満なのだろう。

 

 

 

実際、イギリスとEUの政治状況は詳しくないが、纏まらない政治・指導力のない欧州を象徴してる。これが、えせ民主主義の現実である。日本も急進派な大隈・諭吉らが進めた議会制に新興勢力が参加するも、ずっ〜〜とてんやわんやの国会だったらしい。ま、えせ民主主義はこんなもん・・

まあ、イギリスがわざとやってるんであれば、主権を認めないEUと仏・独は不利かな。賠償だね。

 

   ジョンソン英首相の弟が議員辞職、EU離脱巡り「国益優先」
     https://jp.reuters.com/article/britain-eu-johnson-jo-idJPKCN1VQ2LT
     2019年9月6日 ロイター

 

イギリスの国益とはなんだ。目先の経済観でいいのか。エリザベス女王が主権者であるカナダらとの英国連邦と言う地域もあるのに、ちんけなイギリスの政治体制を見るようだ。いまだ、英国連邦だけで世界一周が出来る祖国がこれじゃ・・

( 只、2大政党制が残るのか、仏独と違う英国の社会・・伝統という気風の先は・・ )

 

戦後に復興には、閉塞感が有った欧州。そりゃー、ロシアと並ぶ何千万人が犠牲となった欧州である。今では、EU圏内で5兆人だ。昔で言えば、半分として2兆人前後の人口で、一割が戦争で犠牲になる。戦前と違い、経済勃興に気力も無くなったのだろう。

 

 

 

ただ、戦後日本の新幹線の偉業とその発展モデルは、欧州に明るい希望でもある先例でもあった。既存の鉄道網の利用度は落ちることなく、自動車と共に現代社会に電気らの新たな産業も形成された。新幹線と共に、日本の海底トンネルは、そこまでやるかと欧州人は思ったであろう。当初の新幹線では、新たに関門トンネルが作られ、今では世界一を誇った青函トンネルさえあるわけだ。

 

イギリスも、ユーロトンネルで高速鉄道が整備されて不便さもなく科学技術で経済基盤の構築もなされた。なんと、今ではトルコでもボスポラス海峡を横断する海底鉄道トンネル 「マルマライ」で欧州とオリエントが接続され、デンマークでもフェーマルン・ベルトトンネルが開通見込みでスカンジナビア半島の時短な往来も可能になるようだ。

 

ユーロトンネルも実質2兆円程度で、英国はトンネルボーリングマシン(TBM)を6機も出して、フランスらに日本企業も2台を供給したみたい。実際、輸送能力の向上は更なる経済成長に期待がかかるものだろう。なにせ、5億人の市場が大陸にもあり、海運と共に秘めた潜在力がある。

 

そう、新興国らに依存しなくても、世界では独自な数兆人の商圏の地区が何か所も出来た。欧州は、人口から言えば巨大な経済圏であり、そんなにシナとの依存も本来は不要なのだが・・そこには、英国連邦の未来をイギリスが、どのように将来像を描き線を引くのか・・

 

莫大な富を生んだアメリカ。それも今、欧州のように白人のサロンとかして、利益はサロンで享受するかのように欧州でも新事業には大きな苦労を掛けない姿勢も出てきた。たかが胡椒と綿花程度が植民地貿易で得た欧米の産物だったように、将来性のある取組、それは新興の明治期後の日本でしか成しえなかった。

 

 

 

戦後で話題の新幹線とそのシナジーな経済成長の元は、満洲における満鉄に見る国土開発とその恩恵であった。満鉄は、私鉄とその土地開発というモデルを超えて、シンクタンクとして満洲を古代から近代社会に変貌させた。その収益規模は、その後の中共の資金源になったくらいなのだ。

 

そんな大規模な満鉄に見る振興事業には、適切な資金管理と投資があった。利益が利益を生む構造に人とカネが動いたと言える。新幹線事業を進めた十河総裁も満鉄事業に参画しており、エリートながら経理の専門家である。そこに世界恐慌後でも満洲や日本の成長を輸送手段の高度化と共に歩んできた経験を踏まえ、戦前の弾丸列車の優位性に経営者として揺るぎも無かったようだ。

 

続きを読む >>

災害から先人の知恵を学ぶ・・その変遷は日本の知恵

  • 2019.09.01 Sunday
  • 09:04

JUGEMテーマ:伝統文化

 

 

  災害から先人の知恵を学ぶ・・その変遷は日本の知恵

   〜衣食住に先人からの遺産、語りべ無き時代には記録の道しるべ

 

 

現代社会は、どこの都市でも幾何学的でつまらないビルと風景になっている。さらに最近では、過去・歴史という遺産を否定した近代アートと言うものがあるが、まさに過去の破壊と言う歪んだ精神性である。

 

その代表的な近代アートの芸術家岡本太郎氏だが、デッサンの才能と眼力で縄文文化に目覚めて趣きのある作品を出して来たようだ。そこには、不快さはなく、親しみがわく作品が多く異彩な表現能力と創造性が見られる。

 

ただ、歴史ある日本では、縄文から進化した歴史と建築美や風雅な遺産が豊富だ。最近で、地震の災害で破壊されるも、復興と共に再建されていきつつあり技術の継承がされている。

 

   熊本地震による熊本城の被害と復旧 / 本誌特集 Vol.32「城郭の調査と保存と活用」
     https://www.isan-no-sekai.jp/feature/201711_09
     2017年12月4日  文化遺産の世界

     〜 西郷隆盛も落とせなかった熊本城が元の状態に・・

 

慈善も行った財団が、災害復興で感じたことは、街のシンボルの重要性だったとか。生きると言う活力が向上し、人々の生活にも明るい話題となるようだ。また、いつも見ている城郭には、秘められた先人の知恵があり、再建で改めて知見の偉大さを知る。

 

  土木歴史散歩 / 第3回 加藤清正の二重石垣
    http://www.kentsu.co.jp/mlmg/378/news/000000000001.html
    建通新聞社
    〜「大切なことは目に見えないんだよ」

 

災害も、あらためて歴史と偉人の知恵を学ぶ機会を与えてくれる。平城・山城と言えども、都市計画と街を護衛する意識もあり、古き風水の知恵から気が取り込まれるように街づくりも行われて城下町の活気にもつながっていた。戦国時代の頃から、京・大坂から地方の時代となり市や商人で街が賑わい、地場経済の勃興を見せる

 

都市計画という原点に近い城下町の作りは、機能性ばかりの思考では無い。都市を作ると言うことは、水を必要とし水を活かした趣きを見せる。城下町でも、武家屋敷や寺社街では昔の面影を見せ随所に水路が残り、すがすがしく水が流れ大根さえ洗うような透明さを見せ繁栄の時代を懐古できる。

 

 

 

現在、映像や画像の技術も発達したが、よく見かける冊子らよりソフト面の分野に成長の余地がある。コンテスト位した方がいいのじゃないかと・・今や、許可と寄付?さえあればドローンも飛ばすことが出来る時代だ。いつでも使えるようにドローンの操作に慣れた方がいいかも。災害では、公的機関は練習も出来なくて、一般人の方がいい有償のボランティアに成れると思う。

 

昨年の広島の水害では、趣味の水上スキーヤーが活躍した訳で、趣味がプロ性を磨いている。それは、水上スキーからも車やバイク、スノーモービルも例外でない。いざという時は、趣味の知恵と自然と格闘した経験が役に立つ。スポーツばかりでなく、ドローンやカメラも、趣味の人には勝てないと言うことだろう。

 

最近では、在日外国人の旅行サイトや海外メディアで紹介される名所も、表現豊かな感性で女性らの活躍と活動が少ないかも・・、左や不自由さに忙しいか(笑)・・相当に教員も団塊も居ながらね・・子供の養育に熱心さも、子供は幼児期の暗記(脳の促進)とプレッシャーから成長するとか・

 

新たなユーチューバなどで、それぞれの街の情報発信や宣伝がされれば、公的部門は権利の主張ばかりしていられないだろう。怪しい市民団体に援助するなら、庶民の文化発信に懸賞でも出すべきろう。ブログでもすぐ上位で検索される貧困なネット社会だし・・、

 

まだまだ、日本の史実や豊かな美術らの価値が知られてないことが多いからね。

 

実際に戦国の武将も、只の戦士で無く知識人であり、現場の頭領という知恵者であったことは熊本でも明らかである。加藤清正公と言う その偉大さは、熊本の農業では河川改修から有史に無い偉業と熊本城と共に民衆の記憶に残されたのである。それは、只の冊子では簡単に読み取れない・・

 

 

 

近所でも家の建て替えをする風景が見られるが、気付いたら一か月?もしないうちに完成してる時もある。何とも、せっかちな時代である。昔は、半年・一年と情緒が有ったもんだが・・

 

今では、役所の建築物らも業者が納期と効率一辺倒の為に、安全教育らの教育を契約書に義務付けると言う。近所や子供に興味も抱かせない面白味のない大人が多いから・だから、若造にすら教育出来なかったりして離職者の増加を招いている。

 

しかし昔の神社らを見ると、木鼻らに洒落た彫刻なども随所に見られ、今では名も無き名工だったかと思いにふける。それも誰でも出来る芸当なのか。プロに成れば・・失礼だけど、自衛隊でも熟練すれば、大雪像つくれるんだぞと・・(笑)

 

   建造物用語解説 > 文化財一覧     栃木県鹿沼市
     https://www.city.kanuma.tochigi.jp/0297/info-0000001788-0.html


     寺院屋根の部位名称 | 社寺建築の豆知識
       http://www.caname-jisha.jp/cms/?p=770

       伝統建築の魅力「木鼻」〜さらに進んだ芸術性 http://www.caname-jisha.jp/cms/?p=1219

 

続きを読む >>

参考:9月期に向けて世界でやや地震

  • 2019.08.30 Friday
  • 19:14

JUGEMテーマ:地震・宏観異常・危惧・経過

 

 

   参考:9月期に向けて世界でやや地震

     〜未だ太陽は、無黒点が多い、火山活動も治まらず・・

 

      − 列島での地震 2018年MAX 9/6胆振中東部M6.7、

                   2019年MAX 東日本 6/18山形沖M6.7、西日本 7/28三重沖深発M6.6

 

 

8月末を迎え、世界でM6級の地震が出てきた。参考で、投稿する。

そこには、月との距離、太陽風と地震と関連し易い自然現象が出た。

 

ま、日本は地震期沈静化とも思うが、9月は特に注意したいものだ。

 

既に、昨年9月北海道胆振東部地震の一年後と言うことで、300km範囲の八戸沖でM6.1も発生。

 →八戸沖・・ 関東に、てこの原理で震度4程度の地震??

 

  ただ、福島沖M6.4も発生しており、対峙するような地震だったか。

  2019/08/04 19:23 M6.4 45km 福島県沖 37°42.4′N,141°37.9′E

 

  2019/08/31 18:03 M4.1 11km 震度3 長野県南部 35°52.7′N,138°07.7′E ‐追加 9/4

  その後、関東甲信越ではこの長野南部が一件。頻発期と違い地震の傾向がやや変わったか

  千葉東方沖も有るもの小さい地震だった。

 

>宇宙天気ニュース  2019/ 8/28 12:29 太陽風速度の変化が到来し、やや高速になっています

       2019/ 9/ 1 14:37 太陽風の速度は750km/秒に高まっています。磁気圏の活動も活発です  -追記 9/1

 

< 8/25からの世界の地震  M6以上 > USGSから

   2019-08-29 15:07(UTC)  M6.3  5km   Bandon, Oregon
   2019-08-28 23:46(UTC)  M6.1 17km   Hachinohe, Japan
   2019-08-27 23:55(UTC)  M6.6 25km   South Sandwich Islands

 

 

 

   星を見る・宇宙を知る・天文を楽しむ AstroArts > 星空ガイド
    http://www.astroarts.co.jp/alacarte/index-j.shtml

 

   02/19 18時03分:月の距離が最近(0.928、35万6761km、視直径33.5′本年最近
     ・・・・・
   08/02 16時11分:月の距離が最近(0.935、35万9398km、視直径33.2′
     /31 00時53分:月の距離が最近(0.929、35万7176km、視直径33.4′
   09/28 11時24分:月の距離が最近(0.931、35万7802km、視直径33.4′
   10/26 19時39分:月の距離が最近(0.940、36万1311km、視直径33.1′

 

 

そこに気になったのは、8/28に小さな深発地震がに日本に発生してた。中部と北海道北部に・・

 

−NIED Hinetから、8/28の一日の地震震央図

   〜世界でM7級の地震の場合、やや大きめな深発地震となる。前兆とも思う

 


 

続きを読む >>

欧米の唯我な国益外交で世界無視が進み人口増加・・

  • 2019.08.26 Monday
  • 10:29

JUGEMテーマ:国際社会

 

 

  欧米の唯我な国益外交で世界無視が進み人口増加・・

    〜国際関係で顕在化する仁義なき偽善の人道支援という利己主義

 

 

今では7千万人以上の人口を抱える国家は19か国。嘗て世界6位の日本は、世界10位である。

 

アフリカは、政治と経済の構造が改善されなく、途上国として人口の増加を招く。最近に戦乱の無かったトルコ・イランらも人口が増加している。ブラジルも、石油が有り復活をはたした。只、産業政策より選挙人気の労働環境の社会保障に依存し、人口を抱えながら雇用の問題もおおい。


< 日本の人口も嘗ては世界6位、人口増加で変貌する世界は岐路 >

  〜なんと、30年で途上国では人口2倍、気候の豊かな新興国でも1.5倍・・

                        単位: 100万人
  1位    ブラジル       208.3  中南米
  2位    メキシコ       124.7  中南米


  3位    インドネシア   264.2  アジア
  4位    パキスタン     201.0  アジア
  5位    バングラデシュ 164.9  アジア

  6位    日本           126.5  アジア (世界では10位)


  1位    イラン          82.4  中東
  2位    トルコ          82.0  中東


  1位    ナイジェリア   193.9  アフリカ
  2位    エジプト        97.0  アフリカ
  3位    コンゴ          95.0  アフリカ   世界の人口ランキング / 2018年の人口ランキング-IMF から
  4位    エチオピア      94.1  アフリカ    https://ecodb.net/ranking/imf_lp.html 世界経済のネタ帳

 

   人口も西欧以上の移民で、人口急増のアメリカは分裂か
     http://kitanosumibit.jugem.jp/?eid=522

 

移民が増えて、政治問題化するかの様な欧州では、アフリカに帰還できる産業を支援したいと言う動きもある。


     移民・難民対策、独仏など作業チーム発足へ アフリカと協力
       https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM29H07_Z20C17A8EAF000/
       2017/8/29 日経

 

ただ、欧州は見返りに固執するODA国でもある。ま、魂胆有る投資と紛争?が過去の現実であった。そこに、中共が介入してきたわけであるが・・ ま、上記の記事も2年前、茶番だ・・

 

 

 

その中、G7後早々の今月には日本主催のアフリカ開発会議が横浜で開催される。


  第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の会場の決定 | 外務省
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/page25_001817.html
    2019年2月1日 外務省
    〜2019年8月28日から30日にかけて横浜市で開催される第7回アフリカ開発会議

 

先進国で、国土開発等をしてたのは日本ぐらいなんだろうか。他の国は、企業の植民地開発程度で国家が関与することは無かったのか。先端技術の開発や殖産は時間がかかるもので、自信喪失に成りやすい欧州の気質も有る。

 

日本の新幹線で驚きもしたように、欧米の産業に取り組む姿勢は、機能してないと言うべきなのだ。そして、家電や半導体も乗り遅れる。前にも行ったが企業の開発資金は、欧州ではパトロン( 大航海気風の航海出資者? )頼りで国の支援を待つ王侯気風なのである。資本家と扱うマルクス主義も妄想し過ぎ・・

 

更に先進国の特徴といえば、エスタブリッシュメントという上級階級の天下り先の国際機関を整備してただけである。政治的そして国際的に機能しないEUを見れば充分である。実際にアメリカは、EUの扱いを国家に比べ格下げしている。

 

国連が機能しない欧米の張合いもあり、世界には欧州ら公務員の天下りな機関が多すぎる。IOCら見たいなものだ。昔によく言われてたのは、日本から金を巻き上げたいといった欧米の所業である。だから、真面目に国際的に・・途上国の振興に働くわけも無い。

( それで、欧米は市場も新製品も開拓せず、物が売れないと騒ぐ自己中 )

 

よく言われるのは、欧米らの白人は、支配して征服すれば目的が達成される。アメリカの向上心の無い自動車産業が典型か。また、将来について革新性を考えないし、自然に感謝もないから災害対策を更に強化するなど思考もしない。それは、キリスト教的観念が、悪影響してるとも言われる。

 

 

 

   「世界的危機」とUNDP総裁 国連開発目標の履行加速を
      https://this.kiji.is/539188864961315937?c=39546741839462401
      2019/8/28 共同通信社

 

UNDP総裁の訪日が有ったらしい。そこにはアフリカ開発会議の参加が目的だろうが記事には記載はない。新聞らの切り貼りにはウンザリするものだ。まして、出てる総裁の白人らしさに国際組織が欧州のエスタブリッシュメントに占有され、白人は指導出来る博識が有ると言わんばかりだ・

 

欧州のエスタブリッシュメントを採用するのであれば、途上国の人を100人は雇えれるんじゃないか。また、それは途上国では高給を目指す学識者が欧米の組織に集まり、産業化に進まない教育の弊害もあるようだ。日本は,JICA国際開発機構と外交官等の人材も多く現地に合った支援に務めるべきで国連などの白い博人管理費用の二重払いは無駄だろう。エリートぶるしね・・(笑)

 国連機構の改革もなく、日本という地位の改善も無いので、

 日本は国連や国際組織への資金を停止し、世界らの災害対策に専念せよ・・ -追記 9/03


   仏トタル、森林保護再生に年間110億円 CEO表明
      https://www.afpbb.com/articles/-/3234051
      2019年7月8日 AFP

 

欧州で珍しく森林保護だって・・今まで、企業CSR活動はやっていなかったのか。ま、気候変動で焦っているのか、科学論文も偏向してるが気候変動に研究してる?学者も多くなったのだろう。

 

ただ、木と水のある風景は人を和ませる。自然と戦う日本では、昔は大切にされたものでもあり、忘れ去られた記憶だろう。幾何学的なビル・市街地も確かに狂風を抑えるのは昨年の台風で感じたが、土地開発するにも樹林と水の風景は欠かせない・・

 

   「銃を持つなら木を植えて」、インド自治体で新たな取り組み
      https://www.cnn.co.jp/world/35140608.html
      2019.08.02 CNN


   12時間で3億5千万本超の植樹、エチオピアで世界記録
      https://www.cnn.co.jp/world/35140600.html
      2019.07.30 CNN

      〜実際は、植樹も半年は水やりが必要で、都市の樹林地区化が必要なのでは・・

 

>エチオピアなどアフリカの20カ国以上が1億ヘクタールの土地を再生するという目標を打ち出していた

 

 

 

 

木を植えることは災害にも生かされ、農業の下地や境界にも成る。まして、高利を目指さなければ産業化にも発展し易い。ま、儲かる投資会社も年利10%が相場であり、企業の成長も年利子3%相当がいい目安と言われる。

 

続きを読む >>

・・今、税のあり方・使われ方に疑問・

  • 2019.08.22 Thursday
  • 12:41

JUGEMテーマ:政治全般〜国会・内閣・行政

 

・・今、税のあり方・使われ方に疑問・

  〜 子供に夢を与えない閉塞感に疑問、人を納得させる器量も無い道を外れた時代・・

 

 

 

   消費税増税、麻生財務相「信任いただいた」

     https://www.sankei.com/economy/news/190723/ecn1907230019-n1.html
     2019.7.23  産経

 

揺れ動く国際情勢に選挙が重なり、自民党が信任された。だが、消費税を説いた選挙だったのか。税金に有難さも感謝の念も無く、平然と「信任いただいた」なんて、どの口が言ううんだ。ねじまがった解釈は如何なものか。そこまで言うなら、国際問題が多い中で、国民投票させるべきだったろう。

 

日頃思うが、麻生氏は財務相らしいが、マイナス金利で内需に関する姿勢も無い。自分は、議員辞めても食っていけるからいいんだろうが・・ただ、このゼロ金利やマイナス金利は犯罪性もあるのではないかと思っている。昔、日本のゼロ金利で借りまくったトルコ?は、リーマンショックで不動産の借金が跳ね上がり破産に近い国民が溢れたと言う。

 

現状の世界では、世界筆頭の日本の資金力が及ぼす影響も大きい。ゼロ金利で、銀行も苦労し不動産事業への異常な貸出しを起こしたスルガ銀行の事件も有る。財務省管轄の金融庁が、それに是正の指導するなんてマッチポンプな犯罪的政策のせいだ。と思ってしまった・・公器としての政治と信念が無さすぎる・・

 

 

 

現実、社会に潜んだ問題は銀行は要らないと言う書籍まで出るようになった。カネ貸出以外は、既に産業に寄与していない状況でもある。社会で放置されてる多くの組織の酷さも相当なものである。その典型はNHKやメディアと言うことで、話題の議員が当選してきたのである。また今や、国旗も掲げない下品さを感じる研究組織もあり、失敗も平然と屁理屈を言うのに・・

 

異常なリベラルに邁進するのも、就職先の無い闘争学生を引き取った大学がまともでないからだろう。挙句社会を語らず、わが大学はリベラルで成果を上げたとまで歪曲して辟易する思いだ。国費にすがりながら、自治などと語る大学は地場と民衆と離れた怪しさが多い。そんな社会では、地方の人材陳腐化と名家陳腐化も激しい。今や地方は、観光と言う異常な社会。識者によると、観光に代表される宿泊業などは誰でも出来る安易な産業らしい・・

 

   韓国の航空会社「日韓関係悪化で減便」のウソ 原因は文政権の失策による「ウォン安」
     https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190823/for1908230002-n1.html
     2019.8.23 zakzak  追記 8/25

 

そうなのかと思いつつ、そんな産業で、地方の誇りも育たないのは当然か。今じゃ、名門大学出の実業家がタクシーで暴れる事件も有った。ちと、地位を得ただけで成功と言う時代の様相だ。そんな学の無い自分だが、会社のフィールドに近い気風では、大学出は自己弁護に酔う傲慢さがあり下位などの組織との協調性に疑問も有った。現実、シャープなどで営業体制を築けず、外資に売る事態は人材の陳腐化かと、今では思うところもある。


これは、エリートの劣化なのか・・偽エリートが多すぎるのか?

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM